【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

2つ目の成功習慣「ポジティブになる・楽観的になる」は具体的に何をすれば良いのでしょうか?

投稿日:2014/05/23

Pocket

2つ目の習慣は?

「人生成功の8つの習慣」セミナーの振り返り。

【今日のお勧め本】

2つ目の習慣は

「ポジティブになる・楽観的になる」
です。

a0002_004941

 

(ここから有料メルマガのご紹介です)
————————————————————

「早起き」メルマガ(有料)始めました!

登録はこちらから!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

————————————————————
(有利メルマガのご紹介はここまでです。)

 

具体的には?

「ポジティブになる・楽観的になる」

言葉にするとシンプルです。

しかし、思考にからむ習慣を矯正するのは、習慣化の中でも実は1番時間がかかること。

行動習慣や身体習慣を変えることより難しいんですよね。

鮒谷周史さんの「道場形式」3日間セミナーでも、「思考のOS」を変えるために多くの時間をさきます。

いや、ほとんどそれに費やしているといってもよいかもしれません。

思考のクセを変えるというのは、それくらい大事なことだし、変えるために時間がかかるということです。

名著からの学び

さっそく、世界的な名著から方法論を学びましょう!

イメージによる矯正

【ポジティブなイメージをする】

・幸せな考えを毎日心に伝える
・朝目覚めたらその日訪れる幸せを思い描く

■出典

【ネガティブなイメージは振り払う】

・輪ゴムを左手首にかけ、ネガティブな考えにとらわれたら輪ゴムをひっぱって痛みを感じる

■出典
ワン・ミニッツ・ミリオネア――お金持ちになれる1分間の魔法

言葉による矯正

【ポジティブな言葉を言う】

・「すべてはうまくいき、人生は順調だ。」
・「ジョン、君は温かくて魅了的です。皆あなたが好きです。」

(注:「ジョン」の部分にご自身のお名前を入れます。「ジョン」のままだと効果がありません・笑)

■出典

【ネガティブな言葉は言わない】

・「私は失敗するだろう」
・「私にはできない」

■出典

情報接触による矯正

【ポジティブな情報や人に触れる】

・自分の気持ちを明るくするものに触れる
(美しい思い出、将来の夢、自然、愛する人、お気に入りの音楽など)

■出典

・ポジティブな人と付き合う
(前向きな人、長所を認めてくれる人など)

■出典
理想のわたしになる!最強のセルフプロデュース術

【ネガティブな情報や人には触れない】

・悪いニュースに触れない
(麻薬、テロ、暴力など)

・ネガティブな人とは付き合わない
(非難屋、不平屋、あら探し屋など)

■出典

理想のわたしになる!最強のセルフプロデュース術

客観的分析による矯正

【ABCDEモデルで分析する】

■出典

このABCDEモデル。

わたしは今回のセミナーではじめて知りました。

とても面白いと感じましたし、うまく使えば非常に有効です。

習慣化のコミュニティでも流行っています。(笑)

詳しく書くには今日のスペースでは書ききれないので、明日のエントリでご紹介いたします!

何をすればいいの?まとめ

以上の項目から抽出した行動は、

▼ポジティブなイメージをする(ネガティブなイメージは振り払う)

▼ポジティブな言葉を話す(ネガティブな言葉は話さない)

▼ポジティブな情報や人に触れる(ネガティブな情報や人には触れない)

▼ABCDEモデルを使って客観的に分析

です。

ポイントは、

・ポジティブな環境に身を置く

・ネガティブな環境からは身を引く

という部分ですね。

言葉にするとあまりにもシンプルすぎる気もしますが。。。(^_^;)

心がけから始めるだけでも違うので、個人的にはとても納得いく習慣なのです。

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

【今日の良習慣】

ポジティブな環境に身を処し、ネガティブな環境から退く

 


-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

地味だけれど着実に役に立つ良習慣3選。瞑想・ふり返り・朝ウォーキング

習慣の中にも、目立つような派手な習慣もあれば、地味で「えっ、そんなことやって何になるの?」という習慣もあります。 ただ、地味だからといって無用な習慣とは限りません。   目次1 松井秀喜さん …

まじめに一生懸命なのに「続かない人」。いいかげんなのに「続く人」

何でも「続く人」は、すべてをきちんと完ぺきに取り組んでいるわけではありません。 むしろ、目的を見すえた状態で習慣化に「いいかげん」に取り組んでいたりするものです。   目次1 「いいかげん」 …

評価をつくるのは過去。積み重ねをつくるのは常に「今」。

最近、思わぬ方々から、当ブログを読んでくださっているということがあり、驚きと同時に嬉しさを感じました。 また、記事がきっかけで行動に転化してくださった方がいらっしゃることもわかり、これまた嬉しかったわ …

「二兎を追う者は一兎をも得ず」は習慣化にも当てはまる。時間と行動のトレードオフを考える。

成果を出すためには、「何を取りに行き、何を手放すか?」ということを考えることが欠かせません。 最近、いろいろな習慣を身につけようとして、「あれもやりたい」、「これもやっておきたい」という人が多いです。 …

上手に自己主張するための技術を知ろう!:アサーティブコミュニケーション

最近、ぼく自身が無意識的にその必要性を感じているのか、 「上手に自己主張する」 というテーマが目につきます。 そういえば、7月に学んだセミナーの内容をまとめていませんでした。(笑) これを機にブログ記 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。