【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

もしかして、あなたは仕事のスタートをメールチェックから始めていませんか?

投稿日:2014/06/25

Pocket

今朝は3時50分に早起きしました。

目的は、皆さんと同じく(?)ワールドカップ日本戦を観るためです!

観戦が終わって、大学生の頃を思い出しながら習慣について考えました。

 

(ここから有料メルマガのご紹介です)
————————————————————

「早起き」メルマガ(有料)始めました!

登録はこちらから!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

————————————————————
(有利メルマガのご紹介はここまでです。)

 

早朝から熱中

妻と一緒にテレビの前でサッカー観戦。

朝から応援に力が入ってしまいました。(笑)

ちょうど試合終了の時刻に息子が起きてきました。

いつも息子が起きてくる時間です。

熱中していて気づきなかったのですが、2時間以上サッカーを観戦していたのに、まだ朝の7時。

残念ながら、試合の結果はわたしが期待していたものとは違ってしまいました。

しかし、早朝からいつもと違った2時間を投資した本日は、1日の最初に「大きな石」を入れた気分になったのです。

充実感があったんでしょうね。

 

朝、映画を一本観る

そんなことがあって、自分が大学生の頃をふと思い出しました。

大学生の頃は時間が豊富にあったこともあり、映画に熱中していました。

熱中し過ぎて、ビデオレンタルのアルバイトをやっていたほどです。(笑)

従業員は割引価格でレンタルすることができました。

アルバイトのたびにビデオを何本も借りていました。

ある時、わたしの好きな江角マキコさんが、雑誌のインタビューで「毎朝、映画を一本観てから家を出る」ということを話されていました。

「なんか、それ良い!」

と思ったわたしは、早起きして朝から映画を観ることにしました。

早起きして映画を観てから大学に行くと、なぜだかとても気分が良かったんですよね。

当時は、なんとなく良い気分を感じているだけでしたが、今にして思えば、好きな映画を朝に観ることで「重要なことを朝1番で実行した」という充実感を味わっていたんです。

 

仕事のスタートにメールチェックをしない

わたしが大学生の頃に朝から映画を一本観ていたことも、朝からワールドカップを観ることにも、共通点があります。

それは、仕事やプライベートにも通じる重要な考え方です。

つまり、

【仕事のスタートは、最も重要なタスクに手をつけるから始める】

ということです。

シンプルですね。

a1180_002936

シンプルですが、これは意外とできていない人が多いのではないかと思います。

5分だけで良いんです。

試したことがある方はお分かりかもしれませんが、これ、意外と難しいのです。

 

例えば、仕事をスタートするとき、ついついメールチェックから行っていないでしょうか?

それよりも、気分的に重たい仕事や、少しでも手をつけておいた方が良いタスクがあるのではないでしょうか?

職種にもよると思いますが、わたしの場合はメールチェックが最重要のタスクではありません。

メールチェックから仕事をスタートしてしまうと、むしろ大事なタスクが後まわしになってしまい時間を取られてしまいます。

そして、「あの重たいタスクに手をつけないと。でも、まだ時間があるし、後でやろう。」と思いながら他のタスクをこなします。

するとどうなるか?

そうです。

退社時間ギリギリになってお客様や上司から「あの件はどうなっていますか?」という確認が入るんですね。(^_^;)

そしてあわてて取りかかり、あわてて取りかかるからちょっとしたことでミスをして、ミスの取り返しに時間を使う・・・。

書いていて情けなくなってきました。(涙)

 

それでも、今は「仕事始めは、最重要のタスクに手をつける」ということを意識しているので、昔よりはマシになりましたよ。

もし、あなたが以前のわたしと同じように、

「やらなきゃいけないのは分かってるんだけど。。。」

と思いながら1日を過ごしているならば、ぜひ「最重要のタスクに5分だけ手をつける」ことから始めてみましょう。

仕事のスタートに、やるべきことに触れることは、メンタルにも良い影響を与えてくれます。

 

さて、あなたは、明日の仕事始めにどのようなタスクから手をつけますか?

 

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

 

【今日の良習慣】
朝1番に最重要のタスクに5分だけ手をつける

 


-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

「もっと良い方法があるはず」という思考から抜け出す!悩む時間を行動する時間に変えよう。

あなたは、行動を起こしたり、学んでいる中で、「あまり成果を感じられないけれど、果たしてこのままで良いのかな?」と感じることはありませんか? たとえば、本を読んで面白さを感じたら、「次は何を読もうかな? …

「10年後の自分」考えることが難しい3つの理由。そして未来を変えるためにベストのタイミングとは?

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 コーチングを学習するまで、あまり「10年後の自分」を考えることはありませんでした。 なぜなのでしょうね? …

no image

「死」という言葉を意識するということ

■最初におことわりいたします。 タイトルにもあるように、本日のブログはテーマが重めなので、 この手の話題が苦手な方はスルーしていただきますようあらかじめお願い申し上げます。

MYセルフトークを持ち、最善主義へ移行する!

目次1 最善主義への具体的な行動とは?2 最善主義への3大アクション3 恐怖に打ち勝つセルフトーク4 著名人もセルフトークを持っている 最善主義への具体的な行動とは? 昨日のエントリで「最善主義」への …

「あの人、別人みたいに変わったよね」と言われる人が、必ずやっているのは「行動する」というシンプルなこと。

「毎日に変化がない」 「停滞感を感じる」 「成長している実感がない」 そのような悩みをよく聞きますが、集約していくと「1歩踏み出す行動を続けていないだけ」という答えにたどり着くと考えています。 &nb …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。