【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

中長期のプロジェクト完遂に必要なメリハリを考える

投稿日:2014/07/28

Pocket

息子の夏休み宿題プロジェクトの続編です。

前回の記事から一週間が経過しました。

現状を報告いたします!(笑)

 

(ここから有料メルマガのご紹介です)
————————————————————

「早起き」メルマガ(有料)始めました!

登録はこちらから!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

————————————————————
(有料メルマガのご紹介はここまでです。)

 

短期プロジェクトではない難しさ

前回の見積では、夏休みの宿題がすべて終わるまでに116.5時間かかる見込みでした。

期限は前倒しにして8/12に設定しました。(実際の夏休み終りは8/24です。)

毎日コツコツやれば、休憩を入れても5時間くらい確保すればいけそうです。

5時間なら、努力次第でなんとかなりそうな感じもしますが、、、

夏休みですからね。

他にもさまざまなイベントや行事があります。

▼部活

▼プール

といった学校に拘束される時間に加え、

▼学習塾の夏期講習

もありますし、夏休みですから、当然

▼友人との遊び

▼家族とのイベント

だって発生してきます。

特に、部活はお弁当持参で朝8時から夕方5時まで1日トレーニングする日もあるそうで、そんな日に勉強の予定を5時間も入れるのは厳しいですよね。

1日だけ短期集中なら未だしも、夏休みは長期戦ですからね。。。

 

9日間の到達度は?

そんな中、息子の学習時間を確認しました。

プロジェクトシートの塗りつぶしは17マス。

つまり、およそ17時間は勉強していました。

9日間だと、36時間と少し勉強することが目標だったので、到達度は50%弱というところですね。

この結果を「残念」と思うか、「意外とできている」と捉えるか。

ぼくは、「まあまあできている」と考えました。

なぜなら、先週は計画をつくっただけです。

計画をつくっただけで簡単にできるなら誰も苦労しません。

週単位の目標や、1日単位の目標は息子に任せていましたし。

ここで100%できればできたで、素晴らしいことでしたが、、、案の定。(笑)

そんなわけで、スタートダッシュには実はそれほど大きな期待していませんでした。(^_^;)

 

a0003_001630

 

新ルール導入

しかし、もちろんこのままではいけません。

逆算していくと、1日5時間勉強すれば良かったところが、いつの間にか6時間となり、ズルズルと7時間勉強しなければならない、という状態になっていきます。(経験者談)

1日7時間勉強って。。。

宿題だけだと辛いですよね。

今回、ぼくが息子(と妻)と相談しながら予定を立てたのは次の通り。

1、スモールゴールを設定して、クリアできたらご褒美をあげる

2、明日の勉強の予定を父親(ぼく)に事前連絡する

3、一週間の内、勉強できる時間を見える化する

ここも、施策の案はまだあるのですが、シンプルなものに絞りました。

3つとはいえ、息子が馴染むまでにおそらく一週間くらいはかかるでしょう。

施策を増やすことこそ、コツコツ実践した方が消化不良になりません。

そしてもう一つ大切なことを話し合いました。

それは、

【完璧主義を手放して、手を抜く宿題を決める】

ということです。(笑)

小学生の宿題は完璧に手を抜かずにやっても終わりました。

しかし、116時間も勉強しなければならない中学生の宿題は、はっきりと

・手を抜かずにやる宿題

・力を抜く宿題

を分けることが必要だと思います。

考えてみると、これは仕事でも同じことですよね。

すべての業務に100%の力を注ぐより、成果を決める重要な上位20%の仕事に注力した方が効率が良いからです。

 

ということで、息子の夏休み宿題プロジェクトは早くも難所を迎えました。(笑)

とはいえ、まだまだ序盤戦。

ペースを上げていきます!

いけたら良いな・・・。(^_^;)

 

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

【今日の良習慣】
プロジェクト全体を俯瞰して、メリハリをつける

 


 

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

「前進感」をつくる5つの記録方法

継続するためには対象に対するポジティブな感情が必要です。 そのために役立つのが記録による「前進感」です。   目次1 継続に重要な「前進感」2 「前進感」のために記録を残す5つの方法3 記録 …

コーチングセッションがクライアントさんに機能したかどうかを計測する指標って何でしょうか?

  こんにちは、伊藤です。 コーチングというサービスを通して何を提供したいのか? 改めて考えてみました。     目次1 コーチが確実にたずねる質問とは?2 答えはクライ …

赤信号を使って感情を安定させるトレーニングをしてみよう。

私は赤信号を渡りません。 それは赤信号を渡らないことによって、自分の弱い心を「善の方向にしつける」というトレーニングをしているからです。   スポンサーリンク   目次1 赤信号を …

長期的な目標と短期的な目標。どちらを優先すればいいのか?

大きな目標を追いかけるのか、それとも目の前のことを一生懸命にやるのがいいのか。 あなたは、どちらが大事だと思いますか?   目次1 娘のピアノが上達した理由2 毎日単調なトレーニングは「続か …

凡人が「そこそこ非凡」になって生き残る道。それは興味ある道を継続すること。

世の中の9割の人は「凡人」なのだそうです。 では、「凡人」はどのように生き残っていけばいいのでしょうか。   スポンサーリンク   目次1 これでもかとつきつけられる自分の平凡さ2 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。