【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

行動することがハッピーを連れてくる!

投稿日:

Pocket

前回の記事で、セミナー活動再開をするにあたり、動きを一旦止めると再開するためのエネルギー負荷が大きくなる、というお話を書きました。

ただ、エネルギーが溜まっていたのかもしれませんが、動き出すと良い感じなのです。

そう、動き出せば動き出すほど嬉しいことが連鎖してくるのです!

 

(ここからセミナーの告知となります。)

【早起きセミナー開催いたします。お申し込みは下記URLよりお願いいたします!】

————————————————————

■【残席1名!】第6回「『早起きの技術』セミナー」8月22日(金)19:30〜21:30

http://kokucheese.com/event/index/203046/

■第7回「『早起きの技術』セミナー」8月23日(土)14:00〜16:00
http://kokucheese.com/event/index/203052/

■第8回「『早起きの技術』セミナー」8月31日(日)14:00〜16:00
http://kokucheese.com/event/index/203731/

————————————————————

(セミナーの告知はここまでです。)

 

尊敬する友人からの嬉しいお申し出

まず、先日の記事でお伝えしたように、木曜日に早起きセミナーを告知しました。

そうしたら、2日後の土曜日にお会いした尊敬する友人から、

「セミナー会場をお貸ししましょうか?」

という非常に嬉しいお申し出をいただいたのです!

お申し出くださった方は、ぼくが毎日ブログを拝見し、活動状況をウォッチしている素敵な友人です。

その方と「お近づきになりたいな〜」と思いながらも、「時間管理のスペシャリスト」なので、時間を邪魔してしまうのではないかと思って躊躇しています。(笑)

そのように尊敬している友人からオフィスをお借りする機会を得られた理由は何だったのか?

それは、自分が「楔を打つ」ために、日時も決めないセミナー(意気込みだけ・汗)の告知をグループの掲示板に投稿したからでしょう。

そこで、ぼくがセミナーを開催することを知っていただいたのです。

いま考えると公共の掲示板に、迷惑な話ですが。。。(汗)

でも、そうでもしないと、ぼくは自分が動かないことを知っています。

その投稿を見てくださったからこそ、会場をお借りする話が出て、少しお近づきになるご縁を得たのです。

これを、セミナー会場のセッテイングわして、日時を決めて、妻に相談して(笑)、、、とやっていたら初動が遅れたはずです。

そうしたら、今回の件はなかったでしょう。

 

中村さんの応援

次に、昨日の記事でもお伝えした中村さんからの応援です。

まさか、毎日ぼくが参考に読んでいるメルマガに、自分のセミナー告知が掲載されるとは。。。

思っても見ませんでした。

ちょっと興奮してしまいましたよ。(笑)

これも、中村さんや仲間との会食後にすぐに動いたぼくの行動を中村さんが見てくださっていたからです。

 

「リアル」の自分を認知してもらう嬉しさ

そして、本日。

新たな応援がありました!

彼はMさんという方で、古川武士さんの習慣化セミナーで何度かお会いしたことがあります。

つい先日、Mさんからメッセージが届きました。

内容は、

・早起きに悩んでいる知人がいる

・話を聞いてぼく(良習慣)のことを思い出した

・ぼくがコーチングをやっていることも知っていた

・良ければ、彼女を紹介するので、早起きコーチングをつけてみてはどうか?

といったことでした。

まさに、ぼくの得意分野です!

しかし、、、

残念なことにぼくは女性のクライアントさんにはコーチングしないことにしています。

ぼく自身のコーチング効果を最大限にするためです。

ですから、残念ではありましたが、女性のクライアントさんはNGということをお伝えしました。

ただ、ここでMさんに早起きセミナーの話をしておいたのです。

「女性のコーチングは難しいのですが、今度早起きセミナーをやります。

 宜しければ知人の方にセミナーをご案内いただけますか?」

と。

その数日後、セミナーの日程が決まったことをMさんにお知らせしました。

そうしたら、、、

5分後に、Mさんからメッセージがありました。

「早起きに悩んでいるわけではないのですが、良習慣さんに興味があるので僕も参加します!」

と。

思わぬ展開でした。(笑)

 

さらにさらに。

3ヶ月に一度参加している「目標達成型」勉強会で、先日初めてお会いした方からもお申し込みがあったのです!

おかげさまで8/22は

【残席1】

という盛況となりました!

思わずガッツポーズです!

 

MAX98_yattazeyossya20140531500

 

そんなわけで、今回1ヶ月に3回もセミナーを開催する、という初めての挑戦をしたわけですが、動けば動いたなりの結果がついてくることを改めて実感したのです。

今回、いろいろな方とのご縁や応援をいただいて、普段の会社員生活では味わえない嬉しさを感じました。

平成進化論の道場生でもなく、中村さんのメルマガでもなく、「生」のぼくを知っている方から直接お申し込みがあったからです。

会社のレベルとか、個人のネームバリューではない部分で、5,000円もするセミナーにお申し込みくださっているのです。

大げさですが、ぼくの存在価値を肯定してくれたような気分になりました。(笑)

本当に嬉しいことです!

 

考えてみると、これも休みの日に習慣化セミナーや勉強会に参加させてくれた妻のおかげでもあるのですよね。(いつもありがとう!)

同時に、妻もぼくを送り出した甲斐があったということにもなります。(笑)

少しずつ妻に借りを返していかないと!

そのためにはやはり、行動、行動、行動ですね。

 

あなたは、動いていますか?

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

 

【今日の良習慣】
行動する(行動すればフィードバックがある)。

 

(ここから有料メルマガのご紹介です)
————————————————————

「早起き」メルマガ(有料)始めました!

登録はこちらから!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

————————————————————
(有料メルマガのご紹介はここまでです。)

 

 


-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

「ニューロ・ロジカル・レベル」 を習慣化に応用する。自己認識レベルを意識して自分を叱る/ほめる。

「ほめる」と「叱る」。 この正反対の行為をうまく活用することによって、習慣化しやすくなる方法があります。   スポンサーリンク   目次1 自分を叱るか、自分をほめるか2 NLPの …

過去・現在・未来で考える「3つの習慣」のバランスを大事にしよう

あなたは、習慣化を時間軸で考えたことがありますか? 「どのようなことを習慣すれば良いのか?」という場合の指針にしていただけるような「3つの習慣の分類」について記事を書きました。   スポンサ …

大人の成果発表会。自分でアウトプットの場をつくり続ける

自分の学びや経験は、自分でイベントとしてアウトプットすることが必要です。 自己成長のために、自分でアウトプットの場をつくりましょう。   目次1 3ヶ月プロジェクトの合同発表会を実施2 自己 …

プロコーチが使うクオリティの高い質問とは?

目次1 コーチング公式練習会に参加2 公式デモセッション見学3 問題意識を持てば学びが深まる4 短くシンプルかつ本質的な質問 コーチング公式練習会に参加 昨日は銀座コーチングスクールの公式練習会に参加 …

質問力を高める方法。アプリ「ミタイム」を活用して毎日質問に答える習慣をつける。

「質問力」をつけるには、どうすればいいでしょうか? 私は、「毎日少しずつ質問に答える」ことが大事だと考えています。   スポンサーリンク   目次1 プロコーチがおすすめする「ミタ …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。