【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

「頑張る」「努力する」という便利な言葉を手放し、定量化できる「量」で勝負しよう!

投稿日:

Pocket

「量は質を凌駕する」とは、よく言われる名言ですよね。

ぼくも常に意識しなければならないことだと考えています。

 

(ここから有料メルマガのご紹介です)
————————————————————

「早起き」メルマガ(有料)連載中です!

登録はこちらから!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

————————————————————
(有料メルマガのご紹介はここまでです。)

 

便利だけれどあいまいな言葉

ぼくは、普段から意識的に会話やブログ等で、

「頑張ります!」

とか、

「努力します!」

といった言葉を使わないようにしています。

理由は、前述の言葉たちが

「便利な言葉だけれど、比較ができないあいまいな言葉である」

と考えているからです。

たとえば、ぼくの息子も「夏休みの宿題を頑張る!」と言っていました。

でも、ぼくには「何をどれくらいやれば」息子が自分のことを「頑張ったことにするのか」は、分かりませんでした。

ですから、息子の頑張りに対して評価ができないのです。

もちろん、息子の場合は一緒に住んでいますし、学習している姿を見ていますから、感覚的に「頑張っている」ことは分かります。

でも、会社の部下だったら判断できないかもしれませんよね?

そんな風に考えています。

要は、

「頑張ります!」

とか、

「努力します!」

という言葉は、比較や定量的な判断ができない言葉なのですよね。

 

ピカソの作品点数

先日、天才と言われる芸術家パブロ・ピカソのエピソードを読みました。

たくさんの名画を残した彼は、驚くほど大量の作品点数を残していたのですね。

あなたは、ピカソがどれくらいの作品量を残したのか、ご存じでしょうか??

ぼくは美術関係にはまったく知識がないので知りませんでしたが、、、

Wikipediaによれば、

生涯におよそ1万3500点の油絵と素描、10万点の版画、3万4000点の挿絵、300点の彫刻と陶器を制作し、最も多作な美術家であると『ギネスブック』に記されている。

とのこと。

なんと、版画だけでも

「10万点」

の作品を残しているそうです。(驚)

いったい1年間にどれだけの作品をつくれば10万点になるのでしょうか。

数字に弱いぼくには計算ができません。。。(笑)

それくらい圧倒的な量ですよね。

天才でさえ、これだけの量に向き合ってきたのです。

 

a1180_012196

 

量で表現する

ピカソの例をあげるまでもなく、何ごとにおいても「量」で考えることは大切でしょう。

ぼくも、早起きセミナーや早起きコーチングを、量で計測してみようと考えています。

そこには、自分なりの理由があります。

コンテンツの質やスキルそのものというものは、時代や評価する人によってどうしても変化してしまいます。

しかし、「量」は、いつの時代でも、どのような人にとっても、唯一の絶対値だからです。

たとえば、ぼくは現時点で、

「早起きセミナーを100回開催する。」

という目標があります。

100回を多いと思うか、大したことではないと思うのかは聞いた人の価値観によって判断されます。

でも、100回開催した、という「行動量」はいつの時代でも不変なのです。

ぼくがこの目標を、

「早起きセミナーを頑張ります!」

とか、

「早起きセミナー開催を努力します!」

としか言わなかったら、、、

どうでしょうか?

同時代に生きているあなたにはなんとなく伝わるかもしれません。

でも、ぼくの息子や娘が大人になったときに、

「お父さんは早起きセミナーを頑張ったんだよ。」

と言うだけでは、伝わらないのではないか、と想像しています。

それよりは、

「お父さんは早起きセミナーを100回開催したんだよ。」

と言いたいのです。

ですから、ぼくは「量」にこだわっていきたいと考えています。

思いつきで書いてしまいますが、イチロー選手がヒットの数にこだわっているのは、もしかしたらぼくと同じような気持なのかもしれません。

 

ということで・・・!

ぼくも回数を増やすべく早起きセミナーを開催いたします!(笑)

日時や詳細は以下よりご覧くださいませ!

 

【告知:早起きセミナー開催いたします。下記のURLよりお申し込み受付中です!】

————————————————————

■第9回「もう二度寝しない!『早起きの技術』セミナー」
9月27日(土)10:30〜12:30(予定)
http://kokucheese.com/event/index/216716/

————————————————————

 

あなたは、「頑張ります!」とか、「努力します!」と言って、何かをあいまいにしたままにしていませんか?

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

 

【今日の良習慣】
「頑張ります!」「努力します!」という「便利だけれどあいまいな言葉」を手放し、明確に定量化できる「行動量」で表現する

 

お問い合わせ・ご感想・激励(笑)は下記まで!( ↓ )

ryoushuukan@gmail.com

 

【良習慣】の力! 〜習慣道への挑戦!〜 登録・解除
選択して下さい 登録 解除
メールアドレス
お名前
メモ






 


-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

「誰を知っているか」よりも「誰に知られているか」。良質な「人とのつながり」をつくるためにできること。

「人とのつながり」が、人生を幸せに生きていくうえで重要。 多くの人たちと同じように、私もそのように考えています。 では、良質な「人とのつながり」は、どのように増やしていけばいいのでしょうか。 &nbs …

停滞感や倦怠感を遠ざけるコツ。日常の中の非日常で小さなリスクをとり続ける。

大人になってお金や時間を自分の感覚で使えるようになると、守りに入りがちです。 意識して小さなリスクをとっておくことが、停滞感や倦怠感を遠ざけるきっかけになるでしょう。   スポンサーリンク …

幸福感が高まる習慣「随喜功徳(ずいきくどく)」をご存じですか?

仏教の言葉に「随喜功徳(ずいきくどく)」という言葉があることを知りました。 意味は、 ・他者の幸福を妬まない ・妬むよりも、他者の幸せを願う ・そして、他者の喜びを一緒に喜ぶ といった内容だそうです。 …

no image

仕事を始める前に自分に問いかけたい3つの質問

本ブログにお越しくださり誠にありがとうございます! ■本日は習慣化コンサルタントの古川武士さんのメールマガジンで学んだ「簡単だけど効果絶大の15分の習慣」として紹介されていた習慣のうち、僕が取り入れて …

チーム、仲間、同志:それは自分の限界に挑むチャレンジに必要不可欠なもの

目次1 ■小野さんから学んだ夢実現に向けて大切な存在とは?2 ■独力の限界3 ■チームにとって大切な3つのポイント4 ■解釈を変えれば気持が180度変わる ■小野さんから学んだ夢実現に向けて大切な存在 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。