【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

自分で「しびれるコミュニティ」をつくるために質問を投げかけよう!

投稿日:2014/10/10

Pocket

 

こんにちは!

銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。

先日のコウスケさんの読書セミナーを受けて長い間積ん読だった本をガシガシ読み始めています。(笑)

【本日のお薦めブログ】
ライフハックブログKo’s Style

 

【告知:早起きセミナー開催いたします。下記のURLよりお申し込み受付中です!】

————————————————————

【第10回「もう二度寝しない!『早起きの技術』セミナー」】

10月18日(土)10:30〜12:30(予定)

お申し込みはこちらから!( ↓ )

http://kokucheese.com/event/index/221749/

 

【第11回「もう二度寝しない!『早起きの技術』セミナー」】

10月24日(金)19:30〜21:30(予定)

お申し込みはこちらから!( ↓ )
http://kokucheese.com/event/index/221752/

————————————————————

 

知能販のプロになれ!

本日読んだのはこちらの本。

【本日のお勧め本】

 

こちらの本で何度も出てくる刺激的な言葉がなんだか心地良いのです。

たとえば目次だけをひろっても、

▼経理部だって、おしゃれになる

▼お客さんの人員整理も忘れずに

▼あらゆる仕事をすごいプロジェクトに変える

▼世間がステージ

▼セールスは他人事にあらず

▼利口まるだしの馬鹿

など、面白い言葉が並んでいるのです。

 

日本一の目標を世界一へ?

本書を通じて感じたのは、

▼すごい人のすごいプロジェクト

▼世界一を目指す

▼カッコいい人の一流の仕事

といった目線を持つことの素晴らしさです。

いわゆる「視座」という言葉で表現できるのでしょう。

このような視座を持つと、目線がグッと上がります。

いま、ぼくは「日本一の早起きコーチング」を目指しています。

それを、ためしに「世界一の早起きコーチング」にしてみる。

すると、あっというまに現状の行動量では一生かかってもなしえないプロジェクトに変わります。

たとえていうならば、富士山を目指そうとしていたプロジェクトが、突然エベレスト登頂というプロジェクトに変化するのです。

こうなると、戦略やプロセスがまったく違ってきますよね。

著者のトム・ピーターズ氏は、このような表現を通して、

「たとえ、ありふれた日常のルーティンワークでも、あなたの心がけ次第で魅力的なプロジェクトにできる!」

というメッセージを投げかけているのだと感じます。

 

medium_3333223048
photo credit: Capture Queen ™ via photopin cc

 

「しびれる」コミュニティをつくるためには?

そんな風にざっと目を通しながら本書のワーク「やってみよう」コーナーを見ていたら、、、

ビビッとくる表現に出逢いました。

「最高のチームをつくる」

「熱気にあふれ、刺激的な職場にする」

「プロジェクトが冒険に変わる仕組みづくりをする」

というくだりです。

くわしいワークは本書にゆずるのですが、ぼくは、この部分で、

【家族としてありたい姿】

ということをイメージしてしまったのです。

そこは、やはり「質問」でした。

表現は本書とは違うのですが、、、

以下のようなイメージの質問です。

 

ステップ1

▼「しびれる家族」とは何か?

▼それはどんな姿をし、どんな感じがし、どんな香りがするか?

▼ドキドキわくわくする「家族のあり方」をできれば50項目書き出してみよう

▼そのうちの重要な10項目を実現するための「ゲームプラン」を考えてみよう

 

ステップ2

▼自分の家族を誇りを持てる家族にするにはどうしたら良いか?

▼自分たちがこれまでの家系の中で「歴史を変える家族」になるための特徴を10項目書き出してみよう

 

これらの質問を目にしたら、脳内がグルグルと回転しはじめたのです。

おそらく、いまのぼくにヒットしたのでしょう。(笑)

最近じっくり考えていなかったので、ちょっと時間をとって考えてみたいと思えたのです。

先ほどお伝えしたように、前述の質問項目はもちろん「家族」でなくても使えるものです。

あなたのプロジェクトや、チームのプロジェクトにするのは面白い試みでしょう。

たとえば、ぼくだったら、他に

▼「しびれる早起き部」とは何か?

とか、

▼「しびれる社外の友人たちとのコミュニティ」とは何か?

とか、

▼「しびれる営業部」とは何か?

とか、考えることもできますよね。

楽しいブレストになりそうです!

 

ぜひ、あなたの立場に置き換えて考えてみてくださいませ。

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

 

【今日の良習慣】
自分が所属している世界に対して、以下の質問を定期的に投げかける

ステップ1

▼「しびれる家族」とは何か?

▼それはどんな姿をし、どんな感じがし、どんな香りがするか?

▼ドキドキわくわくする「家族のあり方」をできれば50項目書き出してみよう

▼そのうちの重要な10項目を実現するための「ゲームプラン」を考えてみよう

 

ステップ2

▼自分の家族を誇りを持てる家族にするにはどうしたら良いか?

▼自分たちがこれまでの家系の中で「歴史を変える家族」になるための特徴を10項目書き出してみよう

 

お問い合わせ・ご感想・激励(笑)は下記まで!( ↓ )

ryoushuukan@gmail.com

 

【良習慣】の力! 〜習慣道への挑戦!〜 登録・解除
選択して下さい 登録 解除
メールアドレス
お名前
メモ






 


-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

習慣化も目標達成も「自分スタート」で。セルフイメージの変化を起こすのは根拠のない自信から。

自分で自己認識を変えていくことが重要です。 その起点は「自分スタート」でいきましょう。   スポンサーリンク   目次1 セルフイメージが切り替わるまで続ける重要性2 自己評価が低 …

ネットでの調べものを効率的におこなうために。「あとでまとめて調べる」メモをつくってみよう。

ネットで調べものをするのは、もはや誰もが行っている行動でしょう。 ただ、流されるままにネットの調べものをやってしまうと、受け身の情報収集となります。 ネットでの調べものも能動的におこないたいものです。 …

人脈づくりに勤(いそ)しまなくていい。その時間を「自分磨き」に使うことのほうが大事です。

あえて人脈づくりをする必要はないと思っています。 むしろ、名刺交換をするよりも、自分を磨くことの方が重要です。   スポンサーリンク   目次1 豊かな人生に不可欠な「人脈」という …

私の習慣化に重要な2つの要素。「未来のありたい姿」と「生活レベルの目標」。

先日、習慣化コンサルティング社さんの顧客事例として、インタビュー取材を受けました。 私が自己投資をスタートしてからの10年間をふり返る良い機会でした。 取材を受けながら、習慣化によって人生を変えるため …

先延ばしをやめた後、身体にみなぎるものとは?

■アクション!アクション!アクション!   昨日宣言した「今年中にやりたい13のこと」について、早速行動しましたよ〜!    

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。