【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

「現状を変えるためにリスクをとる!」そのために必要な気持とは?

投稿日:2015/01/07

Pocket

 

こんにちは!

銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。

今日は「危機感」について書きます。

 

crash-215512_640

 

個人成長の3つの要素

アメリカの心理学者クレア・グレイヴス氏は、個人の成長には3つの要素が重要だと語っています。

それは、

▼危機感

▼行動力

▼洞察力

の3つです。

最初に、「このままではヤバイ!」そのような危危機感がないと、ぬるま湯に浸かったゆでガエルになってしまいます。

次に、危機感があったとしても、行動する力や勇気がなければ、愚痴を言うだけに終始して貴重な時間を消費してしまいます。

最後に、洞察力がなかったら、行動を起こしたとしても成果が上がりません。

 

できれば危機について考えたくはないけれど。。。

3つのなかで最も重要なのは、

 【危機感】

です。

「なぜ、このままでは駄目なのか?」

「現状を変えることをせずに、他者に対して自分の欲求をぶつけているだけで良いのか?」

現状のままは心地よいもの。

しかし、今後どのようなリスクが起こりえるのかを自分であえて考える必要があるのではないでしょうか?

ぼくも、できれば嫌なことは考えたくありません。

それでも、考えておかなければ危機感は生まれない。

むしろ、個人だって、企業だって、危機感を感じられなければ、

「リスクをとって成長しよう!」

という気持にならないでしょう。

「今のままでは、なにかあったらヤバイ・・・。」

ぼくは、そんな気持を日々の生活の中で薄めて流してしまいたい感情を持ちます。

今のままでも良いのではないか、とさえ考えることもあります。

 

適度な危機感を持つ

やっぱり、人間はどこまでいっても「現状維持」を求める生き物ですよね。(^_^;)

多少の不満はあっても、日々のルーティンをこなしていれば毎日は過ぎていきます。

恐ろしいくらいに、あっという間に。

そのような状況の中で、貴重な時間とお金とエネルギーを投資して、さらにリスクを取ろうとするような人は少ないのです。

だからこそ、そのようなリスクをとるだけで人と差もつく。

このような不安は、単純に「怯える」不安だと、何も生み出さないそうです。

それよりは、

「何かを生み出すための危機感」

を持っていたい。

そう思わないときが、もっとも危険な状況だな、と。

いま読んでいる本で、「健全な危機感」という言葉を知ったので、今度のエントリでご紹介しますね!

 

自らがなり得る最高の自分になる!

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

 

 

【今日の気づき】
「健全な危機感」を持つことがリスクをとって成長しようとする原動力となる

 

お問い合わせ・ご感想・激励(笑)は下記まで!( ↓ )

お問い合わせ

 

 

   

     

   

 

     

     

       

         

           

         

         

           

           

         

         

           

           

         

         

           

           

         

         

           

           

         

         

           

         

       

     

【良習慣】の力! 〜習慣道への挑戦!〜 登録・解除
選択して下さい 登録 解除
メールアドレス
お名前
         
メモ
         

     
     
     
     
     
     

     

 

銀座コーチングスクール GCS認定コーチ

【無料メールセミナーのお知らせ】 
==================================================
一週間で、あなたもコーチの仲間入り!
全6回の無料メールセミナーを配信中!
http://www.ginza-coach.com/coaching/m_seminar.html
==================================================

 


 

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

その習慣、惰性になっていませんか?「習慣の質の見直し」で惰性化を防ぐ方法

一度決めたことをやり続けるということは、習慣としてすばらしいことです。 ただし、それが惰性になってしまわないように、ときどきは「習慣の質の見直し」に取り組みましょう。   目次1 習慣が惰性 …

習慣化すれば楽になる。でも、楽しいことばかりしているだけでは良習慣は定着しない。

人は、好きなことや得意なことは続けられます。 一方で、嫌いなことや苦手なことは続きません。 新しい習慣を身につけることは、楽しいことばかりしていては定着しないものもあります。   スポンサー …

迷うことは必ずしも「悪」ではない。「迷ったら、やってみよう!」

勘の良い熱心な読者の方は気づいているかもしれません。 いったい何のことでしょうか?(笑) そうです。 数日前から、当「良習慣の力!」ブログに、メールマガジンの登録バナーを貼りました! (だれも気づいて …

自分の才能を発見する方法

■名言に出会いました! コピーライターのひすいこたろうさんの新刊を読みました。   ※ご参考   特に響いたのは、この言葉です。   【才能とは、今できることを100個書 …

週末を充実させる良習慣5つ。早寝・早起き、運動、自分磨き、大切な価値観。

あなたの週末は充実しているでしょうか? 私なりの「週末の良習慣」を選んでみました。   スポンサーリンク   目次1 週末時間の使いかたが下手だった10年前2 休日を充実させる5つ …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。