【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

5分のスピーチを30秒に縮めるトレーニングが「意味の含有率」を高める!

投稿日:2015/02/03

Pocket

 

こんにちは、伊藤です。

齋藤さんの本にあった

「意味の含有率」

という言葉にひっかかりました。

 

by-wlodek-428549_640

 

5分のスピーチを短くする訓練

 

 

齋藤さんは、学生たちに

「5分のスピーチをしてみて」

と言って、スピーチをさせるそうです。

何の訓練もしていないと、当然ながら、スピーチに

・無駄な内容があったり、

・話が横道にそれたり、

・同じ話を繰り返したり、

といった感じで話がまとまりません。

この感じ、ぼくはよく分かります。(汗)

そこで、齋藤さんは、

「今の話を3分にまとめてみて」

と言うそうです。

そうすると、だいぶ無駄がなくなってすっきりするのだとか。

さらに齋藤さんは、

「じゃあ、1分にしたらどうかな」

と言います。

すると、さらに要点が絞られた簡潔な話になり、、、

最後は30秒まで縮まります。

するとどうなるか。

5分の話が、たった30秒に短縮されます。

しかも、その話の中に含まれている意味の量はそれほど変わらないのです。

このように、

「一定時間内の話にどれだけの意味が含まれているか」

という内容を、齋藤さんは、

【意味の含有率】

とおっしゃっているのです。

 

意味の含有率を高めると効率化する

意味の含有率が高い話ができるようになれば、すべての物事がスピードアップしますよね。

仕事はもちろん、普段のコミュニケーションでも、必要な情報だけを即座に言えるので、小気味よい会話となります。

たとえば、セミナーの冒頭に

▼10分の中で1時間分の内容の話をする

ことができれば、要点が早く伝わりますし、内容も濃いコンテンツとしてセミナーが構成されます。

一方で、

▼1時間あっても話の内容が10分でこと足りる

といった内容のセミナーであったら、

「時間の割に得るものが少なかった」

という印象を持たれてしまいます。

どんな意味のある言葉を使い、どの程度の含有率を持った内容を話すのか。

セミナーをご受講される方への伝わり方は大きく変わりますよね。

 

意味の含有率を意識する習慣

意味の含有率。

日常のコミュニケーションでも重要です。

特にアウトプットする立場になったら、常に意識しておくべき言葉だと感じました。

▼メールやメッセージのやりとり

▼普段の会話

といった日常的なことから、

▼ブログやメールマガジン

▼セミナー

といったアウトプットまで、ボキャブラリーを増やしながら

「意味の含有率」

を意識してみてはいかがでしょうか。

優れたコーチは、「短くても深い質問」をすると言いますから、有効なセッションになるのです。

「意味の含有率」を高めれば、きっとコミュニケーションがすばやく正確になり、決断や行動へも好影響を与えるはずです!

・・・なんてことを書いていると、当ブログのエントリ群にも「意味の含有率をもっと高めろ!」と言われそうですよね。(笑)

 

自らがなり得る最高の自分になる!

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

 

【今日の良習慣】
コミュニケーションにおいて「意味の含有率」を高める意識を持つ。

 

お問い合わせ・ご感想・激励(笑)は下記まで!( ↓ )

お問い合わせ

 

【良習慣】の力! 〜習慣道への挑戦!〜 登録・解除
選択して下さい 登録 解除
メールアドレス
お名前
メモ






 

銀座コーチングスクール GCS認定コーチ

【無料メールセミナーのお知らせ】
==================================================
一週間で、あなたもコーチの仲間入り!
全6回の無料メールセミナーを配信中!
http://www.ginza-coach.com/coaching/m_seminar.html
==================================================

 


-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

no image

そして、奇跡が起きた日(大げさ 笑)

———————————————————— 当ブログは、「良習慣(りょうしゅうかん)」(僕の造語です)によって「人生の変革」にチャレンジし続ける軌跡をつづった奮闘記です。 僕が「良習慣」を身につけていく …

習慣化のマジックナンバー「3」。3日・3週間・30日・3週間・3年という期間を意識しよう。

「3」という数字は、ポイントをわかりやすくまとめる数として役立ちます。 その「3」は、習慣化でも意識しておきたい数字です。   スポンサーリンク   目次1 習慣化は「3」という数 …

「上司に怒られるかも。。。」考えすぎて動けなくなる前にやりたい3つの対策

仕事で自分のミスが発覚したとき。 そして、そのミスが原因でトラブルが起きてしまったとき。 嫌ですよね。。。 上司に報告しなければなりません。 こんなときこそ、先のばししたくなりますよね。(笑) &nb …

職場への不平不満をクセにしないために、「愚痴・陰口は一切言わない」ことをマイルールにしてしまうこと。

自分が置かれている環境に、不平不満を言いたくなることはありますか? そのようなマイナスオーラの言葉の起点になると、あまり良いことはありませんので、いっそのこと言わないことをマイルールにしてしまいましょ …

成功から確実に遠ざかる方法を知り、逆の行動をとれば成功に近づく。

子どもの頃から慣れ親しんでいる「迷路」。 そのプロセスは、私たちのいい教訓になるものだと考えています。   目次1 習慣化とは迷路のようなもの2 無力感は学習してしまった感情3 成功から確実 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。