【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

気づきの習慣 良習慣の習慣

あなたは、「習慣」と「クセ」の違いを説明できますか?

投稿日:2015/02/02

Pocket

 

こんにちは、伊藤です。

本日は、

「習慣」

「クセ」

の違いについて書きます。

 

lifestyle-358748_640

 

習慣とクセの違い

先日、齋藤孝さんの本を読みました。

 

 

齋藤さんは、

「習慣とクセは異なるものだ」

という意見です。

例であげられていたのは、

「お酒を飲む習慣」

「お酒を飲むクセ」

で、両者は別物だと言われていました。

「習慣」は、自分でコントロールできる範囲で、意識的に楽しんでいる状態。

「クセ」は、いつの間にか身につけてしまった悪癖。

「習慣」は意識的に訓練して、無意識に良い状態をつくれているのに対して、「クセになっている」状態とは、自分で意識的に身につけたものではなく、良くないものを含んでいる、という区別です。

説得力がある比較ですよね。

 

続けることが成長につながるものが習慣

ぼくは、上述の齋藤さんの意見にとても共感しました。

ぼくが考える「良習慣」とは、齋藤さんのおっしゃるような、

「コントロールできている状態」

だからです。

その習慣を続けることによって自分のありたい状態に近づくことができるものが良習慣。

習慣化コンサルタントの古川さんは、早起きや運動などのような習慣を

「インフレ習慣」

と呼ばれていますが、齋藤さんのおっしゃる「習慣」は、まさに良習慣やインフレ習慣にあたるものだといえるでしょう。

主体性があり、能動的なものとも言えそうです。

 

良習慣の定着にはトレーニングが必要

繰り返すと、習慣とは、クセや悪癖とは違うもの。

そのように考えると、正しい型やフォームがあり、正しい手順で身につける訓練が必要ということです。

たとえば、箸の持ち方がおかしかったり、クチャクチャと音を立てながら食べる、といったクセは、正しいフォームを習わず、矯正されなかった結果です。

良習慣の力を人生の味方につけられるか、つけられないか。

いくつの良習慣を持っているのか。

これが、仕事をはじめ、人生の分かれ道になる、と言っては言いすぎでしょうか。

行動習慣、身体習慣、思考習慣のそれぞれで、無意識にできるようになるまで、

▼良い型

▼良いフォーム

▼良い技

を身につけて、より充実した人生を過ごしていきましょう!

 

自らがなり得る最高の自分になる!

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

 

 

【今日の気づき】
習慣とクセは異なる。
習慣は良い型を身につけるための訓練が必要なものである。

 

お問い合わせ・ご感想・激励(笑)は下記まで!( ↓ )

お問い合わせ

 

 

   

     

   

 

     

     

       

         

           

         

         

           

           

         

         

           

           

         

         

           

           

         

         

           

           

         

         

           

         

       

     

【良習慣】の力! 〜習慣道への挑戦!〜 登録・解除
選択して下さい 登録 解除
メールアドレス
お名前
         
メモ
         

     
     
     
     
     
     

     

 

銀座コーチングスクール GCS認定コーチ

【無料メールセミナーのお知らせ】 
==================================================
一週間で、あなたもコーチの仲間入り!
全6回の無料メールセミナーを配信中!
http://www.ginza-coach.com/coaching/m_seminar.html
==================================================

 


 

-気づきの習慣, 良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

どちらが簡単?1度に12個の習慣を身につけるか、1つずつ12個を習慣化するのか?

先日、フィギュアスケートの大会で、浅田真央さん復帰の日本が優勝したそうですね。 (ニュースを見ていないので妻に聞いたのですが・汗)。 素晴らしい結果です。 その話を聞いて、ふと、「そこには、習慣化に通 …

no image

「デザイン」という設計図の効用とは?

———————————————————— 当ブログは、「良習慣(りょうしゅうかん)」(私の造語です 笑)によって「人生の変革」にチャレンジし続ける軌跡をつづった奮闘記です。 私が「良習慣」を獲得してい …

習慣のご褒美を設定する場合のたった1つの注意点

行動するための動機には「ご褒美」が重要です。 ただし、うまくいく「ご褒美」の設定とうまくいかない「ご褒美」設定があるので注意しましょう。   目次1 習慣への「ご褒美作戦」は有効なのか?2 …

自分自身の市場価値を高める2つの質問

■吉報は突然やってくる   今日は思いがけず嬉しいことが起こりました!   平成進化論3日間セミナーの同期生から、 「早起きセミナーの大阪開催を考えてみませんか?」 というお申し出 …

習慣化を「遊び」ととらえてみる視点。真剣に取り組むことが自分のレベルアップやスコアアップにつながる。

以前と同じやり方ばかりでは通用しなくなるのは、習慣化も同じです。 そこを乗り越えるために、ゲーム感覚で習慣化に取り組む視点をおすすめしたいです。   スポンサーリンク   目次1 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。