【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

名言の習慣

ジェイ・エイブラハムの名言に学ぶ!悩み、つらさ、苦しみこそ、やがてあなたの宝になる理由。

投稿日:2015/04/03

Pocket

 

こんにちは、伊藤です。

「あなたは、誰かの問題解決者だ」

とは、著名マーケティングコンサルタントのジェイ・エイブラハムの言葉です。

名言ですよね。

ぼくは、悩んだり、つらかったり、苦しんだりしているとき、よくこの言葉を思い出します。

 

treasure-chest-619868_640

 

ネガティブは絶対に遠ざけるべきなのか?

確かに、悩み、つらさ、苦しみ、などは、できれば味わいたくない種類の状況ですよね。

人間は究極的には、

▼快楽を求める

▼苦しみを避ける

という2つの選択の中に生きています。

ですから、「苦しみを避ける」のは人間の本能ですから仕方のないこと。

痛みを避けようとして生きるのは必然なのです。

しかし、どれだけ優秀で優れた人であっても、苦しみがまったくのゼロになる、などということは無いはずです。

どれほど恵まれていたり、優れた人であっても、それらあくまで周りからみた評価です。

また、人として感情をもって生きている限り、何かしらのネガティブを抱えています。

コーチとして何十人かのとても優秀なクライアントさん(そう、それは誇張ではなくて、本当にすべてのクライアントさんがぼくよりずっと優れた方たちです)と接するうちに、肌感覚として実感するようになった経験からもいえます。

 

ぼくが早起きできるようになった経緯

ぼくは、ずっと早起きができませんでした。

読書したり、運動したり、ダイエットしたり、仕事でコツコツとささやかな実績を出せたり、、、

などといった習慣化することに少しずつ成功してきたものの、早起きだけは何年もの間、ずっと習慣化することはありませんでした。

ビジネス書で有名な著者のセミナーや講演会に参加し、どうしたら早起きができるようになるか質問をして、複数の方から直接アドバイスをいただきました。

しかし、そのアドバイスでは、短期的には成功するものの、習慣化するまでには至らなかったのです。

自分は、なんと意志が弱いのか。

そんな風に自分を責めて、落ち込み、自己嫌悪になっていきました。

まさに、悩み、つらさ、苦しみの中にいたわけです。

そのようなときに、ぼくの習慣化の師匠である習慣化コンサルタントの古川武士さんのセミナーに参加しました。

そのときにいただいた早起きへのアドバイスは、今まで聞いたどのようなアドバイスよりも具体的で実践的で明確でした。

いわゆる「目からうろこ」とか、「腑に落ちる」といったような感覚とは、まさにこのことか、と思ったものです。

そのときの衝撃は、今でもリアルに思い出せます。

そこから、ぼくの早起きライフが徐々にスタートしていきました。

早起きの効果で、その他の習慣化にもさらに磨きがかかり、人生が少しずつ良い方向に変わっていきました。

そのようにして、今に至ります。

早起きに悩んでいたぼくは、セミナーで早起きの技術をお伝えするようになりました。

早起き習慣化をサポートする継続コーチングプログラムは、おかげさまで複数のクライアントさんをサポートしています。

そうして、実際に早起きできるようになっていくクライアントさんの姿をそばで見られる喜びを感じ、嬉しさや充実感を味わえるのです。

 

悩みこそ宝になる可能性を秘めている

ぼくが、早起きの技術セミナーやコーチングプログラムをおこなっている理由の1つに、

「昔の自分が受講してみたかったサービスをつくりたい」

というものがあります。

それは、以前のぼくのように悩み、苦しみ、つらさを現時点で味わっている人に向けてできるだけ価値を提供したい、という想いです。

残念ながら、ぼくは生まれながらに早起きができるという「ネイティヴ早起き二スト(ぼくの造語です・笑)」ではありませんでした。

だからこそ、長い間苦しみました。

しかし、悩んできたからこそ、

「どうすれば根性ではなく、技術で早起きができるようになるのか?」

というテーマについて考え続けてきたわけです。

そうして、そのアプローチをアウトプットしたら、少なくない方たち(超アーリーアダプターですね・笑)が、その方法論に価値を見出してくださったのです。

早起きに悩んでいなかったら、出逢わなかった方々もたくさんいます。

悩みが、結果的に良い影響を生み出したのです。

つまり、当時悩んでいたぼくの悩みこそ、克服した後は、ぼくの宝となったのです。

ですから、いま大変でつらい想いをされている方があれば、このような視点を1つ入れて、今のご自身の状況を見つめ直してみてはいかがでしょうか。

「あなたは、誰かの問題解決者」になる可能性があるのです!

 

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

 

【本日の名言】
「あなたは、誰かの問題解決者だ」
マーケティングコンサルタント ジェイ・エイブラハム

 

お問い合わせ・ご感想・激励(笑)は下記まで!( ↓ )

お問い合わせ

 

現在、

▼「早起き習慣化3ヶ月プログラム」

▼「100人コーチング」

を募集中です!

コーチングにご興味がある方はぜひお問い合わせくださいませ!

コーチングで成長したい方、目標を達成したい方へ

 

【良習慣】の力! 〜習慣道への挑戦!〜 登録・解除
選択して下さい 登録 解除
メールアドレス
お名前
メモ






 

銀座コーチングスクール GCS認定コーチ

【無料メールセミナーのお知らせ】
==================================================
一週間で、あなたもコーチの仲間入り!
全6回の無料メールセミナーを配信中!
http://www.ginza-coach.com/coaching/m_seminar.html
==================================================

 

【 習慣を変えて、人生を変える 】

「 行動習慣ナビゲーター(Dream Navigator)認定講座」
行動習慣ナビゲーター認定講座

※当ブログを見て申し込んだ方には、特別に受講料を
 【1万円OFFに】してくださるそうです!!

(※エントリーなさる場合、1万円の返金制度を無駄にしないためにも、
 コメント欄にひとこと「良習慣さんのブログを見て申し込みました」と
 忘れずに書いておかれることをお勧めいたします。)

行動習慣ナビゲーター認定講座

 


-名言の習慣

執筆者:

関連記事

人生は「誰に会うか」「誰に学ぶか」「誰に相談するか」で変わる

目次1 嶋津さんのセミナーで学ぶ2 チームの仲間がトライアスロンを完走3 経験者に学べば成果が出るのは早い4 人との出逢いが人生を変える 嶋津さんのセミナーで学ぶ 前日の嶋津さんのセミナーで、本日のブ …

「飛ぶためには、抵抗がなければならない」。周囲からの反対意見を乗りこえる名言。

「新しいことに挑戦しようと思うんですが、周囲に反対されてしまうんです、、、」 このお悩みをどう考えるか。 私なりの考えを記事にしてみました。   目次1 「周囲の批判」は新しい挑戦につきもの …

no image

摩擦にいちいち悩んでいるなら、あなたはどうやって自分を磨くのですか?

―――――――――――――――――――― 当ブログは、「良習慣」(僕の造語です)によって「人生の変革」にチャレンジし続ける軌跡をつづった奮闘記です。 僕が「良習慣」を身につけていく中で、成功体験や目標 …

いい言葉に出会ったら丸暗記。名言・質問・専門用語を暗記する良習慣

学生時代、テスト前に取り組んでいた「暗記」。 大人になっても暗記することは必要だと考えています。   目次1 「学校で学ぶことは社会では役に立たない」という批判2 名言・質問・専門用語を暗記 …

人としての「成熟」とはどのようなことなのか?鎧を着込むのではなく、薄皮を剥いでいく。

「名刺に資格や肩書を書き連ねることが誇らしい」 私は、ずっとそのように考えてきて、実行してきました。 ただ、そのような鎧を着込むことをやめたとき、ちょっと違ったフェーズにたどりついた気がしています。 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。