【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

早起きの習慣

あなたはどっち?「朝型人間のメリット」と「夜型人間のデメリット」を比べてみました

投稿日:2015/04/26

Pocket

あなたは、朝型と夜型、どちらでしょうか?
来月、早起きセミナーを開催するので、「朝型人間のメリット」と「夜型人間のデメリット」を比較してみます。

bike-477780_640

 

 

夜型人間のデメリット

moon-416973_640

ついついやってしまいがちな夜更かし。
夜は確かにリラックスできますし、楽しさが止まらなくなることがありますよね。

だからと言って、夜型が習慣化してしまうと、悪いリズムが定着してしまいます。
そのためにも、言語化してデメリットを見える化してみましょう。

▼スタンス:仕事や、やらなければならないことに振り回されて、受け身の生活になっている。

▼出社:出社まで追い詰められて余裕がない。

▼通勤:満員電車や渋滞でイライラする。電車の遅延があるとそのまま遅刻になってしまう。

▼感情:他の人より遅く動き出すため、どこか劣等感を感じている。

▼計画:計画をたてる暇はなく、行き当たりばったりになる。

▼仕事:朝から受け身の仕事が舞い込んできて、バタバタの対応になる。

▼残業:残業時間になってようやく緊急で重要な仕事に手をつけられる。

▼時間:自分の時間が持てない。

▼メンタル:ストレスフルな毎日を過ごすはめになる。

▼自己受容:セルフイメージが下がる。

▼幸福度:幸福度は低下している。

改めて書き出してみると、まったくメリットが見出せませんね。。。
厳しいです。

 

朝型人間のメリット

forest-704230_640

では、朝型のメリットはどのようなものがあるでしょうか?
同じ項目で比較してみます。

▼スタンス:朝を主体的にスタートできるため、1日の主導権を握ることができる。

▼出社:精神的に余裕をもって職場に到着できる。電車遅延があっても焦らない。

▼通勤:電車が空いている時間帯に通勤できるため、オーディオ学習や読書をする時間が確保できる。

▼感情:他の人より早く動き出せるため、優越感を持つことができる。

▼計画:プランニングができるため、効率的かつ計画的に仕事ができる。

▼仕事:朝から最重要のタスクに手をつけることができる。

▼残業:残業時間が削減できるため、自己成長に時間を使える。

▼時間:家族や趣味の時間を確保しつつ、自分の自由な時間も持てる。

▼メンタル:精神的、時間的な余裕が生まれる。

▼自己受容:「自分はできる」というように、セルフイメージが上がる。

▼幸福度:日々の生活で、幸福感や充実感を味わえる。

全体的に気持に余裕があるので、無駄なあせりや心配事が減りそうですよね。
また、仕事が早く終わればその分早く寝られます。
結果的に、そのサイクルが健康的な生活リズムをつくってくれるのです。

 

まとめ

「朝型人間のメリット」と「夜型人間のデメリット」を比較してみました。
もちろん、すべての人に当てはまるわけではありません。
しかし、朝型になれば、少なくとも上にあげたメリットは享受できるようになるのです。

今回の記事で朝型のメリットを感じましたか?
「でも、早起きは苦手だし・・・」というあなたに、、、朗報です(笑)。

来月、東京と大阪で、ぼくが「早起きの技術セミナー」を開催いたします。
早起きは気合や根性ではなく、技術で仕組み化できます。
早起きのコツとポイントを全力でお伝えいたしますよ。

「早起きの技術セミナー」開催

早起き部ロゴ



5月9日(土)第11回「早起きの技術」セミナー(東京開催)

お申し込みはこちらから



5月16日(土)第12回「早起きの技術」セミナー(大阪開催)

お申し込みはこちらから

 

ご興味があれば、ぜひお越しくださいませ。
あなたと会場でお会いできることを楽しみにしております!

ちなみに、朝型人間と夜型人間では、この記事もお勧めです。

「朝型人間」と「夜型人間」、どちらの人生が幸福度が高いのか比べてみました!(前編) | 【良習慣の力!】ブログ

「朝型人間」と「夜型人間」、どちらの人生が幸福度が高いのか比べてみました!(後編) | 【良習慣の力!】ブログ

 

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【編集後記】

昨日は家族で近所のお店で外食。
近所にあるのは知っていたのですが、お店の外観から一見さんには入りづらい感じでした。

でも、どうせなら新しい体験をしようと思い勇気を出して入ってみました。
実際は、まったく緊張する必要がないくらいにあたたかみのある素敵なお店でした。

勇気を出さなかったら、素敵なお店の存在を知ることはなかったわけです。
新しい経験をすることって、やっぱり大事ですよね。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-早起きの習慣

執筆者:

関連記事

「ぐっすり眠れない」を改善する。快眠のための5つの対処法と「すぎない」習慣

「早起き習慣化のために寝る必要があるのはわかるんですが、どうしてもうまく眠れないんです・・・」 そのような課題に対処する習慣を5つご紹介いたします。   目次1 早起き習慣化のために重要な「 …

池田知恵さんの名言。“早起きを続ける最大のコツは「何のために早起きをするのか」という目的意識を明確にすることです。”

早起きを続ける最大のコツは「何のために早起きをするのか」という目的意識を明確にすることです。 早起きのつらさを上回るメリットが自分の中で明確になっていれば、結構長続きするものです。 (池田千恵さん) …

「モーニング・ページ」の習慣。5つのメリットと3つのデメリット

「モーニング・ページ」という新しい習慣を試して2週間ほど経過しました。 体験してみたメリットとデメリットをまとめました。   目次1 「モーニング・ページ」とは?2 「モーニング・ページ」の …

早起きを習慣化することでどれだけ人生が変わるのか?

人生に当事者意識を持つための習慣。 それが早起き習慣です。   目次1 「早起き完全マスタープログラム」第1期が終了2 私の早起き習慣化に起こった「現在・過去・未来」の変化3 早起きは人生を …

1日を最高の状態でスタートするための3つの習慣

新しい朝のルーティンを試して1ヶ月がたちました。 結論から言うと、超おすすめです。   目次1 朝のウォーキング習慣2 朝運動する3つのメリット3 朝の必勝ルーティンをつくる 朝のウォーキン …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。