【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

早起きの習慣

早起き習慣化にもっとも重要な要素は何?睡眠へ投資することが1日の良い流れをつくり出す理由。

投稿日:2015/11/15

Pocket

早起きを長期的に続けるためには、睡眠時間への投資が何よりも重要です。

一方で、早起きに挫折する人は、多くの場合、睡眠時間が不足するのが原因です。

早起きができない人が、睡眠時間を削らなければならないのは、なぜなのでしょうか?

それは、日中の時間をうまく使えていないということであり、優先事項や劣後順位を考えられていない、ということの証拠です。

boy-967141_640

 

スポンサーリンク

 

日中のパフォーマンスが良い人は睡眠に時間を投資している

昨日は、「早起き&高密度化仕事」のグループコンサルティングに、アシスタントとして参加しました。

昨日は、3日目の最終日です。

早起きと高密度化の1ヶ月を終えて、理想のスケジュールに近づいていく形に持っていきます。

ディスカッションに参加していて感じたのですが、「やはり生活習慣と仕事の高密度化がうまくいっているのは、睡眠時間を確保できている方だな。」ということです。

睡眠時間に投資をするから、エネルギーがある。

結果、朝も良い流れを持ったまま日中の仕事にも望めるため、高密度化もできるのです。

そこには、相関関係があります。

 

「ヒツジは睡眠時間を削ってもがんばる。ライオンは睡眠時間をすべてに優先する。」

千田琢哉さんの書籍にも格言がのっています。

ヒツジは睡眠時間を
削ってもがんばる。

ライオンは睡眠時間を
すべてに優先する。

(P104)

ヒツジは、徹夜をしてしまいます。

眠い目をこすりながら仕事をしたことに対して、自己満足に浸るのが好きだ。
「自分はこんなに働いている」と周囲に吹聴しながら、嬉しそうな顔をしている。
(P105)

一方で、ライオンは、睡眠時間を確保することを最優先にします。

熟睡した後に、空いた時間でやるべきことをやる。
誰に何と言われようが、眠い目をこすりながら何かに打ち込むような愚行はしない。
(P105)

長期的にみたら、どちらが健康的にパフォーマンスを最大化できるでしょうか。

 

1日のスケジュールは睡眠を天引きしてつくり出そう

起きている間に、頭に汗をかいて仕組みをつくったり、良習慣を積み上げていけば、睡眠時間はつくれるはずです。

睡眠時間を犠牲にすると、翌日のパフォーマンスに悪い影響を及ぼします。

ある研究によると、睡眠不足で仕事をしているときは、軽く酩酊している状態に近いそうです。

これでは、仕事のパフォーマンスアップは望めませんよね。

「1日(24時間)」というバケツのうちに一番先に入れる「大きな石」は睡眠です。

特に、早起きを習慣化するためには、睡眠時間の確保は大きな要素を占めています。

どうしても睡眠不足になってしまう場合は、日中に昼寝をしてカバーしましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【編集後記】

昨日は、午前中にコーチングセッションを1件行いました。

午後は記事にも書いた通り、習慣化コンサルティングさんの「早起き&高密度化仕事術グループコンサルティング」にサポートコンサルタントとして参加。

最終日の昨日は、理想の生活習慣の定着へのコンサルティングと、高密度仕事のアイデアや工夫などを、濃密な時間となりました。

非常に良い経験をさせてもらっています。

【無料】「100人コーチング」のお申し込みはこちらから!

【無料】100人コーチングのご案内 | 【良習慣の力!】ブログ

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-早起きの習慣

執筆者:

関連記事

早起きのイレギュラーに対応するために「理想の1日」を明確にしよう。

現在、同時に10名以上の「早起き習慣化」にかかわっています。 大人数の早起き習慣化のご支援にかかわっていて、とても大切だと再認識したのが、 「自分が考える理想の1日のスケジュールを見える化する」 こと …

複業ネタを見つけたい人へ。自分の過去の悩みとの関わり方を考えてみませんか?

複業をはじめたいという人の悩みで多いのは、「ビジネスのネタが無い」ということです。 複業のタネに悩んでいる人は、「自分が経験してきた悩み」から考えてみましょう。   スポンサーリンク &nb …

早起き+自己投資のためにマインドチェンジ。「仕事の後」ではなく「仕事の前」に焦点をあてる。

早起き習慣化のためには、寝るまでの行動を変えることが大切です。 ただ、行動を変えるためには、まずは意識を変化させなければなりません。   スポンサーリンク   目次1 夜時間を習慣 …

早起きを続けるためにがんじがらめのルールをやめる。早起きというデザインに「余白」をつくるべき理由。

早起き習慣化のために、「早起き」という設計図に重要なことがあります。 それは、早起き習慣化というデザインに「余白」をつくる、ということです。   スポンサーリンク   目次1 起き …

早起きできる人は「寝る時間」にこだわり、二度寝する人は「起きる時間」にこだわる

早起きには魔法はありません。 シンプルな原則である「早く寝ること」をいかにして守るのかが重要なのです。   目次1 早起き習慣化の原則とは?2 理想の時間割に重要なのは順序3 早寝のためのセ …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。