【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

ブログの習慣

ブログを毎日更新するための新しい施策。100%の目標が難しいときに、あえて200%の目標にしてみる。

投稿日:2015/11/14

Pocket

「ブログを1日1記事分更新する。」

これは、2013年7月13日から掲げている私の目標であり、習慣化のチャレンジでもあります。

会社の仕事やひとりビジネスのほか、旅行など家族の用事などが立て込んでくると、更新が難しくなることも多いです。

特に、今は通常の継続クライアントさんの他に、「100人コーチング」や早起きセミナーの準備もあり、予定が詰まってきました・・・(^_^;)

来年以降もブログは続けていくつもりですが、もっと安定した更新を目指したいと思うようになりました。

そこで、新たに小さくチャレンジしてみようと思うことがあり、その思いを記事にしました。

100→200.001

 

スポンサーリンク

 

ブログを同じような時間帯に安定して更新するためには?

ブログ1日1記事を安定して更新するためにはどうしたら良いのか。

理想は、毎日同じくらいに時間帯に更新することです。

そのことを考えている時に、実業家の本田直之さんのエピソードを思い出しました。

本田直之さんは、年間400冊の本を読んでいます。

基本的には、

・1日に本を1冊読む=100%の目標

ということです。

しかし、本田さんでも旅行などでペースが崩れることがあったそうです。

そこで、本田さんは目標設定を変えることで、年間400冊の読書を習慣化されました。

変更した目標設定とは、

・1日に本を2冊読む=100%の目標

ということでした。

つまり、基準をあげることによって、従来の目標のハードルを下げたわけです。

これによって本田さんは、多少のイレギュラーがあっても、年間400冊の読書ができるようになったのです。

 

現在の基準をあげることによって、従来の基準値を下げる

私は、「ブログも本田さんと同じように考えれば良いのでは?」と思いました。

1日2記事書くことを目標にしていれば、1日に1記事書くのは通過点になります。

最終的に1年に400記事書くかどうかは別にして、1記事を最終ゴールにしないでおく。

記事のストックがあれば、仕事や家族の予定でブログを書く時間が確保できなくても、あせらなくてすみそうです。

たとえば、フルマラソンを目標トレーニングをすれば、ハーフマラソンを完走することは通過点になりますよね。

それと同じようなことなのではないかと考えたのです。

 

1日2記事書くことを目標にして、ストック記事までつくれるかチャレンジする

実は、記事のストックを持っておくというのは、以前試したことがあります。

しかし、記事のストックがあると、なんとなく安心してしまって、逆に記事を書く意欲が減退してしまいました。

また、1記事にいたずらに時間だけをかけすぎてしまい、時間当たりの生産性が落ちている気がしてやめてしまったのです。

ただ、前回試してからずいぶん時間もたっているので、もう一度チャレンジしてみようかなと思っています。

大変なのは最初ですよね。

1日に2記事書くのは、追い詰められているとできるのですが(笑)、前倒しで余裕を持とうとするとなかなか難しいのです。

人間の脳は、本来なまけものだというのは本当ですね。

私のなまけもの心にも、もう少し強制力を与えておきたいと思います。

あなたも、目の前の目標を100%にせずに、200%や120%を目指してみるのはいかがでしょうか。

100%目標の難易度が下がることで、ペースアップできるかもしれません。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【編集後記】

昨日は、会社を定時であがり、妻と娘と外で夕食を食べました。

定時退社に向けて仕事を追い込んでいたときに、ふと「今日はビールでも飲みたい気分だなぁ」と思っていたら、ちょうどそのタイミングで妻からお誘いのLINEが届きました(笑)。

こういうシンクロニシティって、なんだか良いものですよね。

【無料】「100人コーチング」のお申し込みはこちらから!

【無料】100人コーチングのご案内 | 【良習慣の力!】ブログ

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-ブログの習慣

執筆者:

関連記事

アウトプットの「型」におすすめの4つのテンプレート

武道に「型」があるように、アウトプットにも「型」があります。 おすすめの「型」として、4つのテンプレートをご紹介いたします。   目次1 「アウトプットの型を持つ」重要性2 アウトプットにお …

アウトプットは「貢献」の可能性。ブログで発信すれば、まだ見ぬ誰かに貢献できるかもしれない。

多くのビジネス自己啓発書には、「成功するためには、貢献が重要」と書かれています。 ブログを書くことは、まだ見ぬ(これからも見ないかもしれませんが)誰かの役に立つ可能性が高まります。   スポ …

ブログと営業。私がちょっと苦痛を感じていた習慣を続けられた理由とは?

ブログや営業という仕事は、最初から好きだったわけではありませんでした。 しかし、どちらも「ここでやめたらもったいない」ポイントまで続けることで、やめることが苦痛になってきたという実感があります。 &n …

ブログ1,000記事以上のブロガー3人が語った「ブログを継続する3つの共通点」。

ブログを毎日継続するために大切なことはいくつかあります。 実際に続けている人たちが意識しているポイントを抽出するのが効果的です。   スポンサーリンク   目次1 「ブログ1,00 …

あなたの成功体験をコンテンツにしよう。コツは時間軸を使って再現性を持たせること。

誰にでも成功体験があるはずです。 しかし、その成功体験をコンテンツにしている人は少ないように感じています。 成功体験をコンテンツ化するために、私が使っている方法を記事にします。   スポンサ …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。