【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

悪い状態のときは「睡眠・食事・運動・ストレス」のうち2つをメンテナンスする

投稿日:

Pocket

寝不足や運動不足が続くと、パフォーマンスも落ちてきます。

そのようなときでも最悪の状態を避けるために、「睡眠・食事・運動・ストレス」の4つの要素を意識してみましょう。




 

パフォーマンスを高めるための4つの要素

私たちは、日々の中で最高のパフォーマンスを出したいと考えているはずです。

そのために重要なのは、「心技体」でしょう。

スポーツや武道だけではなく、ビジネスやプライベートのためにも「心技体」をいい状態にしていくことは欠かせません。

いいパフォーマンスを出すためには、特に体調管理は大事にしたいもの。

やはり身体をいい状態にメンテナンスしておくと、メンタルにも安定するからです。

私が指針にしているのは、以下の4つの要素です。

1:睡眠
2:食事
3:運動
4:ストレス

この4つの要素をうまく整えられていると、パフォーマンスが高まるからです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





2つの要素はいい状態をキープする

もちろん、

1:睡眠
2:食事
3:運動
4:ストレス

という4つの要素が大事なのは、誰でもわかりますよね。

ですが、「4つの要素が大事なのはわかるけど、それらをすべていい状態にするのは大変なんですよね、、、」という声が聞こえてきます。

そうなんですよね。

私も同感です。

毎日やることが山のようにある私たち。

常にこの4つの要素をベストにキープしておくのは、なかなか難しいことでしょう。

では、どうすればいいのでしょうか。

考え方としては、どうしても難しい場合は、私は

・4つのうちの2つは手放してしまったとしても、最低でも残りの2つはキープする

という方針をとっています。

もちろん、理想は、

・7時間の睡眠がとれており
・ヘルシーかつ栄養があるものをしっかり食べられていて
・毎日20分以上の有酸素運動に取り組んで
・仕事や人間関係にストレスを感じていない

という状態です。

ただ、数日ならまだしも、これを継続的に取り組むのは大変ではないでしょうか。

だからといって、なげやりになり、4つすべての要素がマイナスになってしまってはダメでしょう。

心も体も悲鳴をあげてしまいます。

また、3つがマイナスでもしんどいです。

どれかひとつの要素しかプラスになっていないので。

なので、最低でも2つの要素をいい状態になるようにメンテナンスをする。

そうすると、それなりにキープできるものなんですね。

 


■スポンサーリンク




オセロの4つ角のように有利になる4つの要素

では、

1:睡眠
2:食事
3:運動
4:ストレス

という4つの要素のうち、最低2つをキープする方針を具体的に考えてみますね。

たとえば、運動不足でストレスを感じている状態。

こういった方は多いかもしれません。

当然、理想の状態ではありませんよね。

ストレスから、いろんなことに投げやりになってしまうかもしれません。

でも、こういったときになんとか踏んばって、残りの2つの要素をプラスにするようにしましょう。

この場合は、おいしいものを食べて、よく眠るようにするんです。

こうすると、運動とストレスの2つの要素はマイナスですが、食事と睡眠の2つの要素はプラス。

最悪の状態になるのは防げます。

別の例でいえば、寝不足かつ人間関係にストレスを抱えてしまっている状態だとしましょう。

そのときは、公園でもウォーキングしながら、休憩がてらおいしいものを食べてみる感じですね。

すると、自然の中にいるのでリラックス効果もあり、適度な疲労もあります。

結果として、早く寝られていい睡眠がとれるでしょう。

また別の例では、仕事がつまりすぎていてランチも抜かなくてはならず、運動不足の状態。

そんなときは早めに寝て、ストレスをためないようにするわけです。

こんな風にして、4つの要素のバランスをとってみる。

そうすることで、しんどい状態を乗り切りましょう。

これらの4つの要素は、オセロでいえば盤面の4つの隅。

そこをおさえておけば「心技体」が整うため、ゲームが有利になるポジションです。

逆に4隅がマイナスになってしまえば、形勢不利になってしまうわけです。

ですから、4つの要素を意識することが大事。

しんどくても、最低でも2つをキープするように取り組んでみましょう。

プラスマイナスをイーブンになるように調整することで、かなりカバーできるものです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、定例の「ひとり戦略会議」。

先週は、なかなかいい活動ができました。

同時に、まだまだ時間活用に磨きをかける必要があることを再認識。

それでも「ひとり戦略会議」の時間がなかったら、今よりもダメダメなのは確実だよな、、、とも思うわけですけれど。

私が常に改善し続けていられるのは、間違いなく「ひとり戦略会議」のおかげです。

最近、友人たちも取り入れてくれていて、うれしい限りです。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

「誰を知っているか」よりも「誰に知られているか」。良質な「人とのつながり」をつくるためにできること。

「人とのつながり」が、人生を幸せに生きていくうえで重要。 多くの人たちと同じように、私もそのように考えています。 では、良質な「人とのつながり」は、どのように増やしていけばいいのでしょうか。 &nbs …

「健全な危機感」をつくり出し、行動へのモチベーションに転化する。

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 昨日のエントリに書いた通り、本日は「健全な危機感」について書きますね。     目次1 …

「飢えて行動しながら、同時に、人生に充実感を感じる」とはどのような状態なのか?

先日、池田貴将さんのメルマガを読んで、 「そうそう!言葉にできなかったのはこの気持!」 と、いたく共感したことがあり、記事にしたくなりました。 【本日のお勧めメールマガジン】 21日間メールセミナーレ …

充実した人生のつくり方とは?「肯定感を持つ」ことで自信を育て、「充実した1日」を実現する。

自分に自信をつけて「充実した人生」をすごすためにはどうすればいいのでしょうか? 私のおすすめは「1歩ずつ階段を上っていく」、そうして「自己肯定感を育てていく」です。   スポンサーリンク & …

「日記が続かない・・・。」という悩みを解決するための3つの工夫

目次1 日記が続かない2 スタートは順調だった3 ハードルが重いと挫折する4 3つのポイントを提案 日記が続かない 以前参加したセミナーで、 「日記が続かなくて悩んでいます。」 という男性にお会いしま …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。