【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

思考の習慣

「考える」とは具体的にどのような行動なのか?

投稿日:2021/06/22

Pocket

「考える」とは、どのような行為をすることなのでしょうか?

私の結論は「ものごとをシンプルにするためにノートに書き出すこと」です。

その理由を記事にまとめてみました。




 

「考える」とは具体的にどのような行動なのか

考える。

日常によく出てくる言葉です。

たとえば、

「もっとよく考えて」

「この課題について考えなければ」

「考えすぎるよりも行動してみよう」

など。

でも、具体的には何をすれば「考える」ということになるのでしょうか。

私の長年の疑問でした。

ただ、最近その答えが出たのです。

では、「考える」とは具体的にどのような行動なのか。

私の結論を書くと、

・ものごとをシンプルにするためにノートに書き出すこと

です。

具体的には「アイデアストック」を使っていくうちに「これが考えるということか!」と気づいたのです。

IDEA STOCK(アイデアストック)はスループットを進化させてくれる卓越したノート | 【良習慣の力!】ブログ

「考える」行為を順番に並べると、

(1)タイマーをセットする

(2)その時間で得たいものを決める

(3)現状とゴールのギャップを明らかにする

(4)ギャップを埋めるために本や映像から学ぶ

(5)ゴールに近づくために必要なことをノートに書き出す

(6)実験するアクションを決める

(7)「今の時間で考えたことをひと言でいうと?」でまとめる

という7つのステップに分解できます。

このステップをひと言にまとめると、

・ものごとをシンプルにするためにノートに書き出すこと

になるのです。

さて、あなたは、普段どれくらい考えているでしょうか。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





シンプルにするために「考える」

以前の私は、「考える」ということをものごとを多面的に、いろいろな側面からとらえてみるというイメージがありました。

でも、それでは具体的に何をするのかはわかりませんよね。

でも、「考える」ということは、頭の中で難しいことをこねくりまわすことではありません。

要は、

・複雑にするために

・頭の中で考える

のではなく、

・シンプルにするために

・ノートに書き出す

こと。

この行為を「考える」と呼びたいのです。

時間を決めるというのもポイントですね。

ですから、「考える」ときは「この時間内に、このテーマについて自分なりの意見を出す」という感覚なのです。

たとえば、早起きの習慣化を「考える」とします。

早起きを習慣化するためには、様々な要因がからみあってきます。

たとえば、夜のすごし方だけでも、

・早めに退社したほうがいい

・夕食は腹八分目にして寝る3時間前に終えたほうがいい

・お風呂に入る時間を寝る2時間前にしておいたほうがいい

・寝る前にリラックスタイムをとったほうがいい

・スマホはふとんから遠ざけたほうがいい

・22時までに寝たほうがいい

など。

これに加えて朝のすごし方や日中に注意する点など、いろいろあるわけです。

複雑ですよね。

だから早起き習慣化は難易度が高いわけです。

もちろん、すべてできれば理想的。

早起きは成功するでしょう。

ただ、これらのことを毎日できるビジネスパーソンはほとんどいないでしょう。

1日だけがんばるだけだったら誰にでもできます。

でも、継けることは困難です。

このようなときこそ、

・「考える」

のです。

頭の中で「どうしようかな」というのは考えることではありません。

ぼんやりと悩んでいるだけです。

それよりも複雑な状況を整理するために、タイマーをセットして

・ものごとをシンプルにするためにノートに書き出すこと

を実行する。

そうして「今の自分の状況としては、23時までにふとんに入るという行動をセンターピンに設定してみよう」という仮説が決まる。

そうして「次はこうしてみよう」という実験ができるわけです。

これが「考える」ということです。

 

■スポンサーリンク




あなたの「考える」に変化を起こしてみよう

さて、「考える」とは、タイマーをセットして

・ものごとをシンプルにするためにノートに書き出すこと

ととらえてみる。

そうすると、あなたの「考える」に変化は訪れるでしょうか。

今朝、「習慣化オンラインサロン」の朝活でこの「考える」について話していました。

すると、エンジニアの方が「そういわれるとマインドマップを書いているときは、考えていることになるのかもしれませんね」と。

そう、やはりノートに書き出しているのです。

マインドマップにするのも、思考を整理し、ものごとをシンプルにするためにですよね。

ですから、

・ものごとをシンプルにするためにノートに書き出すこと

なのです。

あらためて、「考える」7つのステップとして、

(1)タイマーをセットする

(2)その時間で得たいものを決める

(3)現状とゴールのギャップを明らかにする

(4)ギャップを埋めるために本や映像から学ぶ

(5)ゴールに近づくために必要なことをノートに書き出す

(6)実験するアクションを決める

(7)「今の時間で考えたことをひと言でいうと?」でまとめる

という流れで取りくんでみることをおすすめいたします。

ぜひ、あなたの課題を1つ設定して、タイマーをセットして「考える」ことにトライしてみましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、夜に「良習慣塾」メンバーとのコーチングセッションデー。

20時30分からトレーナーのYさんにセッションを受けて、いいアイデアを教えていただきやる気が高まりました。

21時から相互を交代してコーチングセッション。

22時から(別の)Yさんとラン&コーチングセッション。

心身ともに充実感を味わえました。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-思考の習慣

執筆者:

関連記事

なぜ私たちはイライラするのか?怒りを減らす「ゲシュタルトの祈り」という言葉

私たちが「イライラ、怒り、がっかり」するのには理由があります。 意味のない「イライラ、怒り、がっかり」を避けるためには、それが起こる原因を理解し、対処する言葉を持つことがおすすめです。   …

「NO」という勇気が持てないときはありますか?自分で活用できるセルフトークを持つ習慣。

「NO」というのは拒絶ではありません。 それは相手のためでもありますし、自分のためでもあるのだと考えましょう。   スポンサーリンク   目次1 1日の濃度が高まる日々2 できない …

自分の本質を知るための2つの手がかりとは?両親の観察、子ども時代の自分を感じる。

「自分の本質」とはどのようなものでしょうか? ヒントを探るポイントを2つ見つけました。   スポンサーリンク   目次1 親の信念や価値観を感じる2 子ども時代に熱中していた対象を …

荒波にもまれることを喜べるか。悩みの先にあるのは得たい未来かも。

悩みがない人はいないと思います。 進んで悩みたいという人はあまりいないと思いますので、その悩みを「自分を成長させてくれる機会」だととらえてみてはいかがでしょうか?   スポンサーリンク &n …

ネガティブな言葉を使う人に困っているあなたへの処方箋

何かとネガティブな言葉を使ってくる人に困っている人はいませんか? 対処法を記事にしてみました。   目次1 ネガティブな言葉に影響を受けないためには?2 相手を「いい」「悪い」でジャッジして …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。