【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

行動の習慣

あなたは「イレギュラーに負ける人」か「イレギュラーをバネにする人」か?

投稿日:

Pocket

1週間のスケジュールを最適化するための実験を繰り返していましたが、定着までに3ヶ月くらいかかってしまいました。

まだまだ改善の余地はありますが、落ち着いてきたポイントは、「イレギュラーにどう立ち向かうか?」でした。

 

スポンサーリンク


 

習慣化に必ずやってくるイレギュラー

私たちが習慣化に取りくむ際には、さまざまなイレギュラーや不安定がやってきます。

むしろ、思い通りにいかないことのほうが多いでしょう。

思い通りにならないことが続いたとき、人は2つのパターンにわかれます。

それは、

(1)イレギュラーに負けてしまう人

と、

(2)イレギュラーをバネにする人

にわかれるようになります。

自ら取り組もうと決めた行動なのに、

・今日は忙しいから、、、
・今日は疲れているから、、、
・今日は突発があったから、、、

という形でイレギュラーを理由に行動をやめてしまう。

これが「イレギュラーに負けてしまう人」です。

 

イレギュラーに勝つか負けるか

始める前は考えてもいなかったイレギュラーに出会うことで、そこに必要以上に反応してしまうのです。

すると、「ああ、、、やっぱり自分はだめかも。」と、心が折れていきます。

これが、イレギュラーに負け続けた状態です。

イレギュラーに負けた状態が「常態」になってしまうと、新しくやってくるポジティブな行動に対しても無意識のうちに拒絶してしまうのです。

「今回もどうせ無理だろう・・・」
「今はいまくいっているけれど、結局挫折してしまうんだろう・・・」

・・・できれば、このような常態には陥りたくありませんよね。(^_^;)

しかし、「イレギュラーをバネにする人」は違います。

イレギュラーをバネにする人は、イレギュラーがおとずれるたびに習慣化に取りくむプロセスに改善を加えます。

また、後悔せずに反省することで、同じイレギュラーがやってきた際につまづかないように言語化したり、記録して見返したりして、日々の習慣化に工夫をしていくのです。

これが、習慣化において「イレギュラーをバネにする人」のやり方です。

 

イレギュラー前提で思考や行動をデザインする

大きなとらえ方になりますが、これは習慣化に限らず、人生においても、仕事においても、プライベートにおていも同じでしょう。

「自分が乗り越えられない試練はやってこない」と考えれば、イレギュラーに対しても、勇気を持って1歩を踏み出すことはできるはずです。

つまり、「人生はイレギュラーの連続でたいへんだ」と考える人は、「イレギュラーに負けてしまう人」ですし、「イレギュラーの連続を乗り越えることで、自分は成長できる」と考えることができる人は、「イレギュラーをバネにする人」でしょう。

そして、イレギュラーは、私たちから離れていったり、なくなったりするようなことはありません。

いつも私たちのとなりを走っているのです。

油断すれば(油断していなくても)、私たちはすぐにその「となりのルート」に入ってしまいます。

それが現実だと思います。

だからこそ、そのようなイレギュラーを前提として、習慣化に取り組んでいきましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は帰宅後に、テレビで放送していた「名探偵コナン」の映画を家族で観ました。

映画はストーリーが壮大なので迫力がありますよね。

「えっ、、、こんな助かり方・・・あり?」というシーンもありましたが。。。(笑)

まあ、アニメですから、それもいいんですよね。(^_^)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

The following two tabs change content below.
良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ/国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)/早起きコンサルタント/ビジネス書作家/「良習慣の力!」ブログ管理人/「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者 /セミナー講師/習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」/行動習慣ナビゲーター/「習慣化の学校」サポートコンサルタント/「習慣化の智慧」サポートコンサルタント/トライアスリート/100kmウルトラマラソンランナー/会社員(営業)など、複数の活動をしている複業家。1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。これまでサポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。さらに詳しいプロフィールはこちら

-行動の習慣

執筆者:

関連記事

悪習慣をやめたい、悪い習慣を手放したい人のための5つの方法。

喫煙、過食、夜ふかしなど、自分にとって好ましくない習慣や悪い習慣というのは、多かれ少なかれ誰にでもあるものだと思います。 私の感覚値ですが、新しい習慣や良習慣を定着することは大事だと理解されている人は …

正解を求めて完ぺきを待ってはいけない。自分の生き方を◯×で決めないようにしよう。

テストで98点や95点だと「100点じゃなかった」「どこを間違えたんだろう」ということで間違いに目が行きがちです。 しかし、正解ばかりを求めすぎると自分の可能性を狭めてしまいます。   スポ …

「筋トレを習慣化する!」という目標設定では行動が続かない理由【実例】

年始からはじめた習慣化、うまくいっているでしょうか? じつは、、、恥ずかしい話ですが、筋トレの習慣化を3日間サボってしまいました。。。 自戒を込めて、続けるための原則を記事にしました。   …

習慣化では記録が大事。記録→発信の3ステップ、3つの「見える化」メリット、5つの記録スタイル。

行動習慣を続けるために重要な「記録」。 そこで、 ・記録の3ステップ ・記録の3つのメリット ・5つの記録スタイル について記事にしてみました。   目次1 継続のために重要な「記録」のパワ …

「自己学習を習慣化したい」のに、なかなか時間を確保できないときはどうすればいいのか?

私が自己学習を習慣化する際に確保したのは、ランチタイムの時間でした。 結果的にそれは正解だったと思っており、ポイントは「報酬」という要素です。   スポンサーリンク   目次1 動 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。