【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

「 月別アーカイブ:2016年03月 」 一覧

あなたの「好き×得意」は何か?つい考えてしまうことに意識を向ける。

コーチング、習慣化、早起き。 ふと気がつくと、それらのことを考えてしまいます。 私は、自分が好きで得意なことを、常に「考えるともなく考えている」ようです。   スポンサーリンク   …


ミッフィーの生みの親、ディック・ブルーナ氏の名言から「早起きの技術」について考える。

2016/03/30   -名言

ぼくの仕事のやり方は 毎日の積み重ねです。 いつでも、今日は昨日より 少しでもいいものを つくろうと心がけて ずっとやってきました。 (オランダの絵本作家 ディック・ブルーナ) キャラクターのミッフィ …


プロコーチが使う質問3つのタイプ。特に大切なのはビジュアル化。

2016/03/29   -良習慣

クライアントの頭の中にあるイメージを具体化すること。 コーチはいくつかのタイプの質問を使って、明確化を試みています。   スポンサーリンク   コーチは2択ではなく、3つ以上の選択 …


言葉にならない自分軸を感じる。直感へのアクセスを意図的につくろう。

2016/03/28   -良習慣

グループコンサルティングでのワークから、じつに興味深いイメージがわいてきました。 改めて、直感にアクセスするタイミングを意識的につくろうと考えました。   スポンサーリンク   自 …


価値観をビジュアライズ。重要なコアは言葉だけでなくイメージで具現化しよう!

2016/03/27   -気づき

先日書いた記事について、習慣化コンサルタントの古川武士さんから、さらに「コア」を強く意識できる方法を教えていただきました。 「お前のコアって何だ?」。テレビドラマ「山猫」のセリフから考える自分の「コア …


あなたの語彙力はどれくらいか?ボキャブラリーを増やすための努力は欠かせない。

2016/03/26   -良習慣

Aさんは、本をまったく読まない人。 Bさんは、本を1年に10冊読む人。 Cさんは、本を1年に100冊読む人。 Dさんは、本を1年に100冊読む人ですが、他ジャンルに目を通す。 1年後に持っている言葉の …


「早起きしたけれど、やることがなくて二度寝してしまう問題」への対処法。

2016/03/25   -早起き

「早起きして、自分がやりたい活動をしたい。」 そのような明確な目標がない場合の早起きの方法は、どのようなアプローチがあるのでしょうか。 友人の相談ごとに回答したことを記事にしました。   ス …


資産運用する習慣。初心者は基本書の反復と、2つのポイントを抑えよう。

2016/03/24   -お金の習慣

習慣化セミナーのワークでまったく実践していなかった習慣に「資産運用する」がありました。 まったく縁がなかった習慣にチャレンジしてみることにしました。   スポンサーリンク   資産 …


「お前のコアって何だ?」。テレビドラマ「山猫」のセリフから考える自分の「コア」。

2016/03/23   -質問

突然ですが、 「あなたのコアは何ですか?」 とたずねられたら、あなたは即答できるでしょうか? 私は一瞬詰まってしまったので、自分のコアについて考えてみました。   スポンサーリンク &nbs …


早起き習慣化のために、事前に考えておくべきボトルネックへの考え方。

2016/03/22   -早起き

早起き習慣化について、強制的な夜の予定、突発事項、そしてイレギュラーをどう考えていくのかは、重要な部分でしょう。 私がクライアントさんにアドバイスする考え方を記事にしました。   スポンサー …


Evernoteのリマインドを活用。自分の願望に毎日目を通す習慣を身につけよう!

2016/03/21   -良習慣

ミッション、ビジョン、目標、ゴール、そして願望。 人生を充実させるために、とても重要な要素ですよね。 毎日意識するためには繰り返し目を通すことが欠かせません。 私が習慣化している方法を記事にしました。 …


TIスイムのコーチの助言から気づく。あなたが求める「本当の成果がある場所」とは?

2016/03/20   -気づき

「クライアントが求める成果は、セッションとセッションの間の【行動】に存在しています。」 普段、私がクライアントさんにお伝えしていることです。 その言葉を、TIスイムのコーチにそのまま言われ、自分にショ …


“みんなを未知なる領域に連れて行こう”という名言。新しいチャレンジは「未知なる領域」への開拓。

2016/03/19   -名言

“みんなを未知なる領域に連れて行こう” マイケル・ジャクソンさんの名言です。 新しいことに挑戦したとき、思い出した名言です。   スポンサーリンク   セミナー主催で、「友人たちの …


キンコーズのメルマガ登録でコピーが1枚6円!大量の資料をコピーするならキンコーズへ。

2016/03/18   -セミナー

大量の資料を、早くコピーするなら、キンコーズがおすすめです。 さらに安くするために、キンコーズで、1枚9円のコピーが6円になる方法を試してみました。   スポンサーリンク   合計 …


セミナーをプロデュース。初挑戦で不足を感じた「2つの力」と「1つのW」。

2016/03/17   -セミナー

初めて自分以外の方のセミナーをプロデュースする立場を経験しました。 そこで感じたこと、考えたことをまとめました。   スポンサーリンク   ビジネス書著者のセミナーを初めてプロデュ …


「学習性無力感」におちいりかけた自分。友人たちの努力に目が覚めた。

2016/03/16   -気づき

日曜日のマラソン大会で、友人たちが自己ベスト更新を連発していました。 結果を見ていて、本当に感動しました。   スポンサーリンク   ガラス瓶の中のノミが飛ぶことをやめてしまうエピ …


「自分欲求」と「感性」の近似性を考える。書く習慣で自分の内側を探求しよう。

2016/03/15   -書く習慣

「自分欲求」と「感性」は非常に近しいものだと感じています。 「欲求」と「感性」はコントロールできないものだからです。   スポンサーリンク   今村暁さん考案の「意識の3層構造」の …


ベンジャミン・フランクリンの詩から「習慣」のパワーを思い知る。

2016/03/14   -良習慣

とある「詩」を目にして考えたことを記事にしました。   スポンサーリンク   私の心に響いた詩をシェアいたします ちょっと長いのですが、当ブログの読者の方にぜひ読んでいただきたい詩 …


あなたの肩書は何か?肩書によってセルフイメージがつくられる功罪について。

2016/03/13   -気づき

人は、肩書によって「それらしく」なるものです。 肩書によってイメージができあがるメリットもあれば、それにしばられる側面もあります。   スポンサーリンク   肩書やキャッチフレーズ …


休日の寝だめは有効か?平日と休日の起床時間の差が大きいと不眠の自覚を感じる。

2016/03/12   -早起き

あたなは、「休日の寝だめ」をしていますか? 平日と休日の起床時間は、あまり大きく変えないほうが良いです。   スポンサーリンク   平日と休日の起床時間の差が大きい人ほど不眠を自覚 …


「一度に1つに絞る」ことの有効性は、習慣化だけではなく目標達成にも通じる。

2016/03/11   -質問

「すぐに成果を出したい!」 そのような思いが強ければ強いほど、同時にたくさんのことをやってみたくなります。 しかし、「同時にいろんなことに手をつけること」は、おすすめしていません。   スポ …


世界の名著から「人生成功」の統計を一気に学ぼう。自己啓発の名著250冊に共通する成功の原則とは?

2016/03/10   -良習慣

・願望達成をイメージする。言葉にする。 ・ポジティブになる、楽観的になる。 ・自分の直感や内なる声に従う。 ・他人に奉仕する、与える。 ・人生の目標や目的をはっきりさせる。 ・他人に思いやりを持つ。許 …


マイコーチをつける際に、年齢は重要か?自分よりも若い年齢のコーチをつける理由。

2016/03/09   -コーチング・NLP

私は、自分より年齢が上のコーチと、自分よりも若いコーチ、どちらも雇った経験があります。 ただ、私の場合は、マイコーチに求める部分が変わったので、つけるコーチを変えただけです。 ニーズが先で、特に年齢は …


対面セッションの場所をどうするか?より良い対話にするための演出を考えよう。

2016/03/08   -コーチング・NLP

コーチングを習いたての友人に、対面セッションを行う場所について質問を受けました。 私の考えと経験を記事にします。   スポンサーリンク   対面セッションに困るケースは意外と多い …


片づけ習慣化のポイントは時間の確保。時間の区切りが活動を促進する。

2016/03/07   -片づけ

2月のに1カ月の間、片づけに集中した結果わかったのは、「時間の確保」が何よりも重要だということです。 今回、私が片づけの習慣化に成功した要因を分析しました。   スポンサーリンク &nbsp …


似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2016年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031