【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

名言の習慣

ミッフィーの生みの親、ディック・ブルーナ氏の名言から「早起きの技術」について考える。

投稿日:2016/03/30

Pocket

ぼくの仕事のやり方は
毎日の積み重ねです。
いつでも、今日は昨日より
少しでもいいものを
つくろうと心がけて
ずっとやってきました。
(オランダの絵本作家 ディック・ブルーナ)

キャラクターのミッフィーの生みの親、ディック・ブルーナ氏の名言から、早起きのことを考えました。

paints-1235860_640

 

スポンサーリンク

 

早起きは「つくる」ことができる

私にいわせてもらうと、早起きは、「つくるもの」です。

どのような意味かというと、早起きは、つまるところ、「早起きするための要因をどれだけつくれるか?」だと考えているのです。

早起きは、あくまで「結果」なのです。

だから、私たちができることは、

・意思を強くすることでもなく、
・精神力を鍛えることでもなく、
・天に祈るのでもなく(笑)、

早起きするための要因をつくるために、自分をコントロールすることなのです。

 

さまざまなボトルネックを除去していき、コントロール感をとり戻す

確かに、早く起きる時間にこだわることは、意図すればできるでしょう。

しかし、いろいろな案件を抱えているビジネスパーソンには、阻害要因が多すぎます。

・トラブルなどの突発的な残業
・仕事量が多く深夜労働になる
・人間関係のつきあいによる飲み会や遊び
・家族との時間
・自分の時間を確保したい
・ネットやスマホ
・ストレスによる過食

など、どれも早く寝ることをさまたげるボトルネックです。

ただ、起きることと違って、ここはコントロール可能なはずですよね。

もちろん、楽しみの時間やリラックス時間も確保しなければいけません。

そこは自分自身とのたたかいですが、やっていくうちに、コントロールすることに慣れていきます。

そうすると、自分のスケジュールに主体性を取り戻せるようになっていくわけです。

 

くつれるものだからこそ技術であり、それはうまくなる方法論がある

そのような理由で、私は、「早起きは技術」だと考えています。

技術ですから、楽器の演奏やスポーツ、そして、ブログと同じように、やればやるほどうまくなるもの。

だからこそ、再現性があるのです。

生まれつき早起きができるネイティブ早起き二ストは、子どもの頃から早起きをトレーニングしているから、苦労なく早起きできます。

でも、後天的に早起きを習得した私のような人間は、もっとトレーニングが必要です。

早起きの技術も、毎日のように磨かれていくものです。

早起きの技術を磨いていけば、きっと、

・昨日よりもスムーズにふとんに入れた
・以前よりも寝つきが良くなった
・だんだん目覚めがすっきりしてきた

という感じにになっていくのだと考えています。

私も、今より早起きがうまくなりたいと感じていますし、まだまだトレーニング中です。

英語と同じように、ネイティブには勝てません。

しかし、ネイティブに近づけるようにはなれるはずだし、なりたいと思っています。

そう思うときに、ディック・ブルーナさんのこの名言を思い出すのです。

ぼくの仕事のやり方は
毎日の積み重ねです。
いつでも、今日は昨日より
少しでもいいものを
つくろうと心がけて
ずっとやってきました。
(オランダの絵本作家 ディック・ブルーナ)

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

早起き習慣化コーチングを受けてくださっていたクライアントさんからメッセージが届きました。

なんと、4月にご結婚されるとのこと!

スタート時は長時間残業の嵐でしたが、後半は本当に早起きが順調にできるようになったクライアントさんでした。

「早起き習慣化が、良い流れを引き寄せてくれました。」ということ。

お世辞だとは思いつつも、嬉しくて朝からニヤニヤしてしまいました(笑)。

【お知らせ】
2016年4月13日(水)【第19回】朝2時間の自由時間を生み出す!早起き習慣化セミナー

【第19回】朝2時間の自由時間を生み出す! 早起き習慣化セミナー 2016年4月13日 – こくちーずプロ(告知’sプロ)

【モニター募集中!】
皇居ラン&コーチング!

「皇居ラン&コーチング」サービス | 【良習慣の力!】ブログ

【募集中!】「100人コーチング」のお申し込みはこちらから!

【無料】100人コーチングのご案内 | 【良習慣の力!】ブログ

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-名言の習慣

執筆者:

関連記事

ノウハウばかり集める「ノウハウコレクター」にならないために

目次1 その高揚感は本物?2 実際はどうなのでしょう?3 良いコンテンツ=お酒!?4 ノウハウの回遊魚にならないために その高揚感は本物? 良いセミナーや良い本を読むと、高揚感が出ます。 「よし!俺も …

なぜ私たちはイライラするのか?怒りを減らす「ゲシュタルトの祈り」という言葉

私たちが「イライラ、怒り、がっかり」するのには理由があります。 意味のない「イライラ、怒り、がっかり」を避けるためには、それが起こる原因を理解し、対処する言葉を持つことがおすすめです。   …

考えずに感じることの大切さ。大切な価値観からずれること、そして取り戻すこと。

最近、予定を詰め込みすぎているため、ひとり会議の時間がとれなくなっています。。。(^_^;) そうなると生じてくるのは、自分の価値観からどんどんずれていく感覚です。 取り戻すために何ができるのか考えて …

「怒りは自分に盛る毒。」という名言を受けて。わたしにとって「怒り」とは何か?

目次1 やってしまいました・・・2 怒ることは自分の実力不足を露呈すること3 怒りによって現実を変えるのは限界がある4 「怒りは自分に盛る毒。」 やってしまいました・・・ 先日、感情的になってしまうこ …

「成功するまで頑張り続ける」よりも、わたしがグッときた名言をご紹介いたします!:トーニャハーディングさんに学ぶ!その3

先日受講したトーニャハーディングさんのセミナー。 過去2回に渡って気づきと学びを書きました。 「渦巻き」ムーブメントをつくり出すために重要なたった1つのこと:トーニャハーディングさんに学ぶ!その1 「 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。