【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

運動の習慣(トライアスロン、マラソン)

99T(九十九里トライアスロン)2018バイクパート。ほぼフラットで走りやすく、海と山を拝める開放的なコース。

投稿日:2018/09/20 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

先週の日曜日に参加した九十九里トライアスロンのレポート記事を引き続き書いていきます。

本記事はバイクパートです。

九十九里トライアスロン(99T)2018。上総一ノ宮駅到着〜受付〜試泳〜開会式まで。

九十九里トライアスロン2018スイムパート。穏やかな一宮川を1,000メートルも蛇行して泳いでしまう失態。。。

 

スポンサーリンク

 

スイムフィニッシュ〜トランジションエイアへ

スイムアップを経て、次のバイクのためにトランジションエリアに向かいます。

前回の記事にも書きましたが、トランジションエリアまでは距離があり、およそ650メートルあります。

スイムで疲れた体で走るには、ちょっと長いですね。

小走りしながらウェットスーツの上着を脱ぎながら走ります。

トランジションに到着すると、バイクラックにはほとんどのバイクがかかっていませんでした。

それも見慣れてはいますが、やはりスイムアップがかなり遅かったことがわかります。

それでも、心は落ち着かせて、時間を無駄にしないようにをバイクに乗り換えました。

バイクは40km。

一宮料金所から九十九里有料道路と東金九十九里有料道路を通る片道20kmのフラットなコースです。

スイム同様に周回コースではないので、カウントしなくていいのはいいですね。
「99T」の公式サイトに動画がありますが、このような感じで基本的には9割以上はフラットです。
なぜ100%と書かないかというと、微妙なアップダウンがあるからです。
もちろん、激坂を登っている選手に比べたら坂とはいえないレベルですけれども。

 

バイクパートスタートで開放的なコースへ

バイクパートがスタート。

ほとんどフラットなのですが、1点注意点があるとすれば、トランジションを出て少し走った有料道路に入る手前の部分です。

ここは道幅が狭くなっており、一時的に追い越し禁止の区間となります。

無理やり追い越しをしないように注意しましょう。

全体的には、景色が良かったです。

まず、なんといっても九十九里海岸沿いを走ることができるのがいいですね。

普段は有料道路だということなのですが、全面的にレースで使えるようになっており、開放感がありました。

もちろん車両の進入はありません。

また、走っていくと折返し地点の付近は山が見えます。

普段、山というのは坂道などのつらいコースを行かないと難しいので、私にとっては貴重でした。

海と山。

両方の景色を楽しめるというはメリットでしょう。

道路幅も広いので接触なども起きにくいはずです。

初心者にやさしく、安全なコースですね。

道案内のスタッフはほとんどいませんが、コースがわかりやすので迷うことはないでしょう。

 

フラットすぎるコースは退屈かもしれない

バイクでは水分補給をしながら、一番ペダルを重くして走りました。

ほぼフラットなので、ほとんどギアチェンジをしないまま走り続ける作戦です。

ただ、当然のことながら、足を使ってしまうのですよね。

このあとのランのときに、やはり後悔するわけですけれども(今までのレースも同様・・・)。

バイクとランはトレーニング不足なので、下半身の馬力は弱かったですね。

レースのたびに「トレーニングしなければ!」と決意するわけですが、その決意はだいたいにおいてもろくも崩れる傾向にあります。

たぶん私だけ・・・ではないはず。(笑)

結局、バイクに関しては平均25kmくらいの速度しか出ませんでした。

特に大きなトラブルや心理的な葛藤もなく、ゴールが見えてきました。

そういえば、九十九里トライアスロンは今年からミドルが新設。

チームメイトが出場に興味をしめしていましたが、元帥が「あのコースでミドル・・・」とコメントしていた意味がわかりました。

正直なところ、、、フラットすぎて退屈なのですね。(笑)

この道で90km走るのは、確かに退屈だろうなあ、と。

私は柴又100kmをランで行っても大丈夫だったので、きっと大丈夫なはず、、、です。

そのような理由で、バイクパートのレポート記事もこのような感じになります。(^_^;)

スイムに比べるとドラマがありません。。。

やはり人生と同じように、レースにも多少のアップダウンがあったほうが記憶に残りますし、おもしろいのかもしれませんね。

そのようなことを考えながら、最後のランパートに向かいました。

つづく。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日も引き続き自宅にて、個人プロジェクトに時間投資。

大詰めなので、集中していきます。

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-運動の習慣(トライアスロン、マラソン)

執筆者:

関連記事

お台場オーシャンスイムフェスティバル2016。1.5キロのスイムに初挑戦!

日曜日に、「EARTHトライアスロンチャレンジシリーズ 第3回 お台場オーシャンスイムフェスティバル2016」という大会に参加しました。 (大会名が長いですね・笑) 先週、柴又60キロマラソンを走った …

第31回 NISSAN CUP 神奈川トライアスロン大会でリタイア。敗戦から見えてくる「けいけんち」の大切さ。

トライアスロンのレースで敗戦。 その敗戦をふり返ります。 (いつもより長くなってしまいましたのでご注意くださいませ・・・。想いがあふれて・・・汗) (届かなかったゴール)   スポンサーリン …

山手線1周ランニングイベントレポート。達成感と充実感を味わえる5時間の体験。

「GWのロング走は【 山手線一周 】 ラン 2018 春」イベントに参加してきました。 「山手線1周ラン」にご興味のある方は多いと思うので、レポート記事を書きます。   スポンサーリンク & …

第30回 NISSAN CUP 神奈川トライアスロン大会完走記。最後のランパートで思わず涙。

人生初のトライアスロン オリンピックディスタンスへの挑戦。 いよいよ最後のランパートでしめくくります。   スポンサーリンク   目次1 日産工場の敷地内を3周回するランパート2 …

仕事が思い通りにいかない時こそ運動で「運を動かす」。プライベート→仕事への波及効果を狙え。

たとえばあなたが「フルマラソンにチャレンジしたい」と思ったときに、仕事が思うようにいっていない状況だったらどうしますか? 2択だとしたら、 ・仕事が落ち着いたらフルマラソンにチャレンジする ・とりあえ …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31