【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

思考習慣

意志をともなった「すぐやる行動」が、プラスの好循環サイクルを生み出す。

投稿日:2018/01/19 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

行動を変えるために重要なのはなんといっても思考です。

その思考は、プラスのエネルギーを持っていることが重要なのです。

 

スポンサーリンク

 

「信頼される人」になるために意識することをしぼりこむ

先週末のセミナーでおこなったワークが興味深いものでした。

それは、「信頼できる人とはどんな言葉を使い、どんな行動をとっているか?」について、発表するのです。

プロとして活動していく上で、内面ではなく、外面をどのように意識していくのかということについて言語化したわけです。

メンバーで相互ブレストをして発表したものは、次のようなものでした。

・ポジティブな言葉を使っている
・約束を守る
・謙虚
・愚痴や不満を言わない
・行動力がある
・レスポンスが速い
・対応が誠実
・人によって態度を変えない
・自然体
・言うこととやることが一致している
・時間を守る
・器が大きい
・自分を満たしている
・常に自分を高めようとしている
・ほかの人を応援したりサポートする実力がある

などです。

たしかに、仕事をお願いするのなら、このような資質を持っている方に依頼したいものですよね。

このワークでは、次のステップがありました。

それは、「プロとして活動するために、自分が意識する行動を3つ選んでください」というものでした。

私は、迷いつつ、

・愚痴や不満を言わない
・レスポンスが速い
・常に自分を高めようとしている

を選択。

ただ、さらに次があり、「その中で1番強く意識することをさらに1つしぼりこんでください」というものでした。

迷いつつも、直感で選んだのは、

・レスポンスが速い

です。

「たった1つ」と言われると、しぼりこむしかありませんよね。

今年の活動コンセプトとして1つ、選びました。

 

プラス思考のまま行動することがいい流れになる

人は「これを意識しよう」と考えた際にはじめて行動に変化が起きます。

実際、人は何かを感じて、思考・感情・行動が動き出すからですね。

しかし、あなたが何かをやろうと思っても、その後の行動がダラダラしているとどうなるでしょうか。

じつは、思いたってから行動にうつす時間が長ければ長いだけ、できない理由を探したり、「ほかにもっといい方法があるのでは?」ということを探すようになってしまうのですね。

すると、結果として、「いつも考えてはいるんだけど、行動できない、、、」という自分になってしまうのです。
(耳が痛い、、、)

解決策は、当然「すぐやる」ですよね。

いま、こちらの記事を読んでくださっているあなたは、いま頭に思い浮かんでいることを「すぐやる」習慣で10秒でもいいので行動にうつすことができるのですよね。

理由は、記事を読んでいて「すぐやろう」と思っているときは、あなたの思考はプラス思考になっているからです。

その思考で行動すれば、多少ハードルがあったとしても乗り越えられるでしょう。

しかも、スピード感を持ってタスクをこなせる可能性も高いです。

しかし、せっかくアイデアが出ても行動にうつさなければ、そこからダラダラしてしまいプラス思考がなくなってしまうのです。

そのときは、マイナス思考から行動していることになっているのですね。

するとちょっとしたトラブルでも「やっぱり自分じゃ無理かも・・・」になるわけです。

そして行動がストップしてしまう。

このようなパターン、当てはまる方は多いのではないでしょうか?

 

プラス思考の行動が好循環を生み出す

あなたがいろいろなことにトライする場合も、

・じっくり考える
・ダラダラ行動する
・のんびりやる

というペースで行動していると、マイナス思考になって傾いてしまちがちです。

こうなると、ちょっとした反論や否定によって、「やっぱり自分じゃ無理かも・・・」となる。

すると行動が止まってしまうんですね。

ですから、気分よく日常生活を過ごすためにも、

・クイックレスポンス
・いいアイデアがおりてきたら少しでも行動してみる
・ダラダラをやめて、シャキッと動く

ということを意識していきましょう。

たったこれだけのことですが、行動から得られる結果に変化が起きるはずです。

また、行動を変えれば現実が変わるので、課題がやってくるかもしれません。

でも、上記のような心がけで対処すれば、前向きに対処できるでしょう。

やはり行動の源泉は思考。

信頼される人になるために、たった1つ意識することは何をすればいいと思いますか?

いろいろとやってエネルギー分散するよりも、1つのポイントにしぼって行動にうつしてみましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、ブログ習慣化セミナーでした。

アンケートを拝読して、いろいろな気づきを得ていただいたり、今までにない視点を提供できたようでひと安心です。

また、ブログ継続には時間の確保が重要だな、とセミナーをやりながら私自身が実感。(笑)

時間改善をブラッシュアップしていきたいものですね。

【募集中】
1月18日 19:30〜21:30 毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー 〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

1月25日 19:30〜21:30 もう2度寝しない!「早起き習慣化セミナー」 〜朝2時間の自由時間を生み出す〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm;;




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-思考習慣

執筆者:

関連記事

荒波にもまれることを喜べるか。悩みの先にあるのは得たい未来かも。

悩みがない人はいないと思います。 進んで悩みたいという人はあまりいないと思いますので、その悩みを「自分を成長させてくれる機会」だととらえてみてはいかがでしょうか?   スポンサーリンク &n …

ブラッシュアップ思考のすすめ。「1度で完全に」よりも「早く何度もくり返す」。

あなたは、 ・なかなかはじめられないのにもかかわらず、挫折してしまう人 ・行動力があってすぐにはじめられて、続けられる人 どちらのタイプでしょうか? この2種類の思考には、 ・コンプリート思考 ・ブラ …

トラブルを起こした相手を責めるより、人間関係のダメージに注意しよう。

トラブルが起きたとき、何をポイントに解決に向かえばいいのでしょうか。   スポンサーリンク   目次1 トラブルは避けられない2 どこにポイントをおいて解決をはかるか3 相手を許し …

自分の性格はどのようにつくられたのか?ヒントは幼少期のインパクト体験にあり。

人は無意識のうちに、自分の頭の中にまわす言語(ルール)を持っています。 そのルーツは、多くの場合、幼少期につくられているということがわかってきました。 自分の頭の中で無意識にまわす言葉たちは、性格や行 …

苦しい状況のときこそ視点を変える。「目標に到達していない」のではなく「プロセスの中にいる」と考えてみよう。

「自分の目指すゴールになかなか到達できない」という状況は、多かれ少なかれ誰にでもあるものです。 そのような状態はできれば抜け出したいものの、そこで考え方や捉え方を変えることによって、気の持ちようも変わ …

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728