【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

気づく習慣

「レバレッジ・リーディング」からの12年の自己投資。12年前の心配ごとは覚えていない。

投稿日:2019/03/23

Pocket

自己投資をはじめて12年が経過しました。

干支を1周したと思うと感慨深いです。

 

スポンサーリンク


 

人生を変えた1冊に出会った12年前

先日、長くコーチングを継続してくださっているクライアントのIさんと「人生を変えた1冊」についてやりとりをしていました。

私の人生を変えた1冊といえば、いくつかあるうち確実にあげるのは、本田直之さんの「レバレッジ・リーディング」です。

 

私に限らず、この本が人生の角度を変えた人は多いのではないでしょうか。

購入した確実な日にちは覚えていないのですが、おそらく12年前になると思います。

そう考えると、月日の流れを感じますね。

12年前の自分。

本当に何もなかったし、何も持っていませんでしたし、何者でもありませんでした。

というより、詳細な記憶をと言われても、あまり思い出せません(笑)。

猪年だったのは間違いないでしょう。

となると、12年後に今のようにブログを書くことやコーチングを仕事にしているとは、夢にも思いませんでした。

 

理想の12年後に今の心配ごとはない

さて、あなたは、12年前のことを思い出せるでしょうか。

目を閉じて、12年後を思い浮かべてみましょう。

あなたが、理想の12年後をすごしている状態です。

では、あなたは、現在不安に思っていることや心配ごとを、12年後も覚えているのかどうか。

きっと、覚えていないのではないかと思います。

それと同じように、あなたは、12年前に心配していたことを覚えているでしょうか。

少なくとも私は、12年前の自分の心配ごとを覚えていない、ということです(私が忘れっぽい、というのもあるかもしれませんが・笑)。

もちろん、何の悩みもなかったかといえばそんなことはなく、そのときはその時なりの心配ごとがあったはず。

それでも、結局は忘れてしまうものであったり、どうにかして解決できたものだった、ということですよね。

12年たてば、気にならなくなります。

ですから、いまあなたが心配していることがあっても、1年後には忘れてしまっていることもあるのですね。

 

自分の人生を信頼していこう

私が、自己投資をはじめてからの時期や複業家としてスタートした当時も、本当に活動資金がありませんでした。

当然のごとくお小遣いくらいしかありませんでしたし、新刊を買うのもためらわれるくらいに。

とはいえ、図書館の本では私の読み方をして汚してしまってはいけないので、中古本を探し歩いていたのです。

今から考えると時間がもったいなかったのですが、資金がないので仕方がありません。

「なんとかして人生を変えたい」。

そう思いながら、現実がほとんど変わらない時期を過ごしていました。

その頃は、「このまま成果がでなかったら、自分の人生はどうなってしまうんだろうか」というような心配をしていた気がします。

しかし、今となれば、あの頃の成果が出ない苦しい時期に試行錯誤したことが、こうしてブログのネタになることもあれば、コーチングのクライアントさんへの共感になっています。

12年後になれば、当時の心配ごとは、ほんの小さなことになるのです。

では、12年後、あなたは今の心配ごとをどのようにとらえていたいでしょうか。

「目の前の大きな壁」は、自分を成長させるためのトレーニング環境になっているかもしれません。

「自分にはないものを持っているライバルの存在」は、自分に刺激を与えてくれる友人になっているかもしれません。

「成果が出なくて泣きそうになったこと」は、地道な努力を積み重ねる大事なプロセスになっているかもしれません。

このように、12年後の視点から眺めてみると、心配ごとはだいぶ楽になるのではないでしょうか。

私の観察によると、うまくいっている人は、このような長期の視点を持っている方が多いです。

おそらく、長期視点から今をとらえることで、判断や決断をしているのだと思っています。

私たちも、その視点を取り入れてみませんか。

あなたが成長を止めなければ、12年後には、今の自分には想像もできない未来にたっているのは間違いありません。

大丈夫です。

自分の人生をもっと信頼していきましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、会社終わりでコーチングセッション。

10年後のビジョンから、5年後のビジョン、3年後のビジョン、そして1年後のビジョンまで落としこんでいただきました。

セッション後のフィードバックでひと言、「明確化しました!」と言っていただけて感激でした。

セッション後、長野から上京していたビジネスセミナーの同期の友人と会食。

たった2時間でしたが、旧交を温められました。

――――――――――――――――

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

The following two tabs change content below.
良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

プロフェッショナルコーチ/ブロガー/メルマガ発行者/習慣化の達人/行動習慣ナビゲーター/「習慣化の学校」サポートコンサルタント/トライアスリート/100kmウルトラマラソンランナー/会社員など、複数の活動をしている複業家。1975年生まれ。茨城県出身、東京在住。良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。クライアントは良習慣の定着によって、独立起業、転職、複業家デビュー、電子書籍出版などを果たしている。さらに詳細なプロフィールはこちら

-気づく習慣

執筆者:

関連記事

生きかた・働きかたの前提が変化しているなら、右肩さがりのライフプランも考えてみては?

今年は、私にとって自分の生きかた・働きかたを強く意識する1年になりました。 時代も変化しているし、働く前提も変わっているので、ライフプランも常に考えていかなければならいのですよね。 そのようなふり返り …

履歴書や職務経歴書にのらない仕事でも、成功したプロジェクトにかかわった自分に自信を持とう。

サポートタイプで支援する役割の人は、派手な見せ場がありません。 ただ、「縁の下の力持」でも、自信を持っていいのではないでしょうか。   スポンサーリンク   目次1 履歴書や蜀経歴 …

名著「人を動かす」の巻末付録に学ぶ!「幸福な家庭をつくる七原則」

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 先にお伝えしておきたいのですが、、、 本日はぼくと同じ男性向けの記事です。 女性の方は今日(だけ)はスルー …

no image

「速くやる」ことは差別化になりえるか?

———————————————————— 当ブログは、「良習慣(りょうしゅうかん)」(僕の造語です)によって「人生の変革」にチャレンジし続ける軌跡をつづった奮闘記です。 僕が「良習慣」を身につけていく …

「目標」の正しい活用方法。目標の意義は達成することだけではなく、追求するプロセスにある。

たいていの人は、目標を立てたら、その目標を達成することが重要だと思うでしょう。 しかし、より重要なのは、目標を追求するプロセスで成長すことだと考えています。   スポンサーリンク &nbsp …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)
・国際コーチ連盟(ICF)正会員

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。

さらに詳しいプロフィールはこちら