【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

ダイエットの習慣

ダイエットの習慣化。停滞期に見直しするべき5つのチェックポイント。

投稿日:2019/07/04

Pocket




今年の1月下旬からスタートしたダイエットの習慣化。

停滞期を乗り越えながら、最大で4.3キロまで減ってきました。

現在も停滞期に入っているので、自分に言い聞かせる意味で、ダイエット中に気をつけている5つのチェックポイントを記事にしてみました。

 

ダイエットに停滞はつきもの

ダイエットの習慣化にトライしているとき、頭に入れておいたほうがいいのは、

・停滞期が必ずやってくる

ということだと思っています。

これを事前に意識しておけるかどうか。

それが、長期間のダイエットに有効な考え方だと思っています。

そうしないと、

・がんばっているのに体重が減らない・・・(T_T)

という風になってしまい、モチベーションが下がる一方なんですよね。

この停滞時期をやりすごすためには、定期的にチェックすることがおすすめです。

ダイエットなら、私には5つのポイントがあります。

それは、

1:食事のボリュームは適切か?

2:栄養のバランスはとれているか?

3:体を動かせているか?

4:睡眠はどれているか?

5:強いストレスを感じていないか?

ということですね。

これがどれもOKなら、そのまま継続します。

しかし、何かしらかたよりが出ているものなので、そこを改善していけばいいのですね。

そうすると、また少しずつ効果が出てくるものなんです。

こういったチェックポイントを持っておけると、自分なりに分析できるのでいいんですよね。

 


 

【お知らせ】

■パーソナルコーチングのお申込み
http://www.ryoushuukan.com/coachng_application/

■「皇居ラン&コーチング」サービス
http://www.ryoushuukan.com/the-imperial-palace-run-and-coaching/

■メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内
http://www.ryoushuukan.com/e-mail-magazine-multiple-work/

■伊藤 良のプロフィール
http://www.ryoushuukan.com/profile/





成果のための原因をつくり出しているか自問自答する

停滞期に入ったときは、上記のようなチェックポイントに合わせて、

・自問自答すること

が大事になってくると思っています。

専属のパーソナルトレーナーをつけている人なら別ですが、基本的には私たちは、自分の身体は自分でケアしなければなりません。

特に、体調やメンタルは、自分の感覚によるところも多いものです。

ですから、ダイエットをはじめとした習慣化には、自己分析のスキルが重要だと考えています。

そのときは、自分ができなかったことと向き合うことも大事です。

そのときも、

1:食事のボリュームは適切か?

2:栄養のバランスはとれているか?

3:体を動かせているか?

4:睡眠はどれているか?

5:強いストレスを感じていないか?

という5つのチェックポイントのような指針があるといいですね。

たとえば、無理やり食事を抜いてしまうときがあります。

そうなるとやってくるのは、ダイエットにつきものの空腹感。

ダイエット中の空腹は、自然なことです。

普段もありますし。

ただ、その空腹感が「飢餓感」に近いと、良くない兆候です。

注意しなければならないのですよね。

私自身、空腹感と飢餓感の区別がつかず、無理をしたダイエットを経験しています。。。

飢餓感があるときは、私の場合は、栄養バランスのかたよりや睡眠不足が原因になることが多いので、そこをケアするようにしているんですね。

物ごとに原因と結果があるように、ダイエットにも原因と結果があるわけです。

目標達成のためには、

・成果につながる原因をできるだけたくさんつくる

ということが重要なんです。

野球でいえば、「年間200安打を打つ」という成果を出すためには、「ヒットを1本打つ」という小さな原因を200回つくればいいわけです。

「成果が出ない」という人は、求める成果に対する原因が不足しているのではないか、ということを気にしてみましょう。

 


■スポンサーリンク




重要なのはこれまでの過去よりも今からの未来

とは言うものの、人の心は弱いものです。

本当に弱いんです。。。

私は、性善説でもなく、性悪説でもなく「性弱説」を支持しているくらいに。

ですから、わかっていても、

・つい食べすぎてしまう

・つい飲みすぎてしまう

・つい間食してしまう

・つい運動をさぼってしまう

ということをやらかしてしまいます。

もちろん、それは私も同じです。

 

「なぜ」よりも「どうすれば」

ただ、そうなると当然のことながら、

・原因が結果になってはね返ってくるだけ

なんですよね。

でも、このようなときに、

「なぜ、自分はできなかったのか?」

と責めるのは絶対にNGです。

なぜなら、これをやっても、誰も得をしないからなんです。

もちろん、あなたが望ましくない行動をしてしまったら、それは反省点として認識しておいたほうがいいです。

そうしないと再発してしまうので。

でも、できなかった自分のことはよくわかっていますよね。

ですから、もう責め立てなくて大丈夫です。

それよりも、質問の方向性を変えて、

「これからどうすれば、自分はできるだろうか?」

ということを考えましょう。

 

前を向いて前進していく

大事なのは、これまでの過去ではありません。

これからの未来をどうやってつくっていくかが重要なんです。

日常生活でも一緒ですよね。

たとえば、ミスをしてしまった子どもに対して叱ったところで、もうその事実は消えません。

それならば、次に同じ失敗をしないように対策することのほうが、100万倍くらい大事ですよね。

自分の失敗もそれと同じなのです。

これからの未来の行動をより良く変えていくためには、

・今からの自分の行動を変えていくこと

しかありません。

というより、それしかできません。

ですから、

1:食事のボリュームは適切か?

2:栄養のバランスはとれているか?

3:体を動かせているか?

4:睡眠はどれているか?

5:強いストレスを感じていないか?

をチェックして、改善していけばいいのです。

顔をあげて、前を向いて、前進していくのです。

あなたが得たいものは、未来であなたを待っています。

苦しいときはほふく前進でもいいので(笑)、ご一緒に進んでいきましょう。

 


 

【お知らせ】

■パーソナルコーチングのお申込み
http://www.ryoushuukan.com/coachng_application/

■「皇居ラン&コーチング」サービス
http://www.ryoushuukan.com/the-imperial-palace-run-and-coaching/

■メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内
http://www.ryoushuukan.com/e-mail-magazine-multiple-work/

■伊藤 良のプロフィール
http://www.ryoushuukan.com/profile/


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、継続クライアントさんと皇居ランでした。

走ったあとは、対面でコーチングセッション。

目標達成に向けてオリジナルの目標達成シートをつくり、1つひとつ確実に前進しているプロセスを報告してくださいました。

新しいチャレンジなのに、言い訳しないのはすばらしいですね。(^_^)


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ/国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)/「良習慣の力!」ブログ管理人/「複業で自分を磨く!」メルマガ発行者 /セミナー講師/習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」/行動習慣ナビゲーター/「習慣化の学校」サポートコンサルタント/「習慣化の智慧」サポートコンサルタント/トライアスリート/100kmウルトラマラソンランナー/会社員(営業)など、複数の活動をしている複業家。1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。これまでサポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。さらに詳しいプロフィールはこちら

-ダイエットの習慣

執筆者:

関連記事

習慣化に必須のマイルールの設定。そこに取り組みやすさと例外ルールも追加する。

どんな習慣でも、長く継続していくとマイルールができてくるものです。 それと同時に、続けるためにハードルを下げながら、例外ルールを活用していくことが続ける秘けつです。   スポンサーリンク & …

良習慣が「選択の変化」をつくり出し、理想の自分へ舵をきる土台になる。

「今の自分における良習慣は何か?」と考えながら、取り組む習慣を考えることがおすすめです。 その良習慣は、自分の意識を高めるものであり、寝る前に「今日1日の行動は、未来のありたい姿に近づくものだっただろ …

「1日2食」の習慣。100日続けてわかった6つのメリットと3つのデメリット。

「健康のためには 1日3食きちんと食べること」という常識。 その常識を疑い、「1日2食」の習慣にトライしています。   スポンサーリンク   目次1 減りづらくなってきた体重と体脂 …

シンプルな生活を実現するために。情報、モノ、脂肪をダイエットしよう

あなたは、ダイエットを「脂肪を減らすこと」だけだと思っていませんか? ダイエットすべきなのは脂肪だけではありません。     目次1 情報収集が情報過多になるという皮肉2 お勧めし …

「運動不足を感じる」あなたに有効な対策を考えます!

  こんにちは、伊藤です。 シリーズものになってきました(笑)フリーペーパー「R25」の特集「7つの悪習慣」。 本日は、3つ目の ▼(3)鏡をみてふと気づく「運動不足」 への対策を考えてみま …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く!」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員(営業)

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

■パーソナルコーチングのお申込み
http://www.ryoushuukan.com/coachng_application/

■「皇居ラン&コーチング」サービス
http://www.ryoushuukan.com/the-imperial-palace-run-and-coaching/

■メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内
http://www.ryoushuukan.com/e-mail-magazine-multiple-work/

■伊藤 良のプロフィール
http://www.ryoushuukan.com/profile/