【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

コーチング(NLP)、コミュニケーションの習慣 名言・格言を持つ習慣

未来から考える時間の流れ。「過去にどんな汚点があっても未来にはシミ1つない」。

投稿日:

Pocket




新しいゴールを目指そうとすると、過去のできなかった自分を思い出すことがありませんか?

そういったときは、時間の流れの考え方を変えてみましょう。

 

「過去にどんな汚点があっても未来にはシミ1つない」

“過去にどんな汚点があっても未来にはシミ1つない”

これは、マスターコーチの谷口貴彦さんの言葉です。

名言だと思いませんか?

以前の私が本当に何もなかった頃に、心の支えになった言葉です。

自分の夢実現や目標達成を考えていくと、どうしても過去の幻影がつきまとってくるものです。

「過去の汚点」とまでは言いませんが、過去にできなかったことやうまくいかなかったこと、ほかの人に比べて劣っていた記憶が蘇ってくるわけです。

確かにこういったイメージというのは、新しいことにトライしていくときにハードルになるのですよね。

実際のコーチングセッションでもあります。

口頭では、表面的に「やってみたいと思っています」と話されているものの、クライアントさんの雰囲気から、

・今までできなかったので、これからもできないんじゃないかと思っちゃってるんです、、、

・過去に成功したことがないので、次回もだめじゃないかって不安になってます、、、

・これまでの結果がうまくいっていないから、これからもうまくいく保証はないよなって考えちゃってるんです、、、

という声が聴こえてくることがあるのですね。(^_^;)

この気持、私もわかるんです。

といっても、そのままにしていては現実は動きません。

動き出すためのきっかけが欲しいところですよね。

そのためには、どうすればいいのでしょうか?

 


 

【お知らせ】

■パーソナルコーチングのお申込み
http://www.ryoushuukan.com/coachng_application/

■「皇居ラン&コーチング」サービス
http://www.ryoushuukan.com/the-imperial-palace-run-and-coaching/

■メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内
http://www.ryoushuukan.com/e-mail-magazine-multiple-work/

■伊藤 良のプロフィール
http://www.ryoushuukan.com/profile/





「未来→現在→過去」という時間の流れ

このようなときにお伝えしているのが、

・時間の流れ方についての考え方

です。

以前の私は、時間の流れに対して、

・過去→現在→未来

というイメージをしていました。

過去に原因があるから、現在がある。

現在のさらにその先に未来がある。

そのようなイメージです。

たいていの人は、そのようなイメージを持たれているのではないでしょうか。

でも、そうじゃない考え方もあるのです。

私が支持している考え方は、

・未来→現在→過去

に、流れているというものです。

これだけだとわかりづらいので、事例でお伝えしますね。

たとえば、私はプロコーチという仕事をしています。

それは、なぜだかおわかりでしょうか?

その答えは、

・過去のある時点で、私が「プロコーチになる!」という未来を選んだから

です。

過去の私が、普通にサラリーマンをやって、会社と自宅の往復をして、金曜日は居酒屋で上司のグチを言っていて、「いやー、気づいたら、ある日プロコーチになってたよ」ということはあり得ないからです(笑)。

プロコーチを目指すことは、過去の私が小学生の頃にプロ野球選手を夢みていたことは関係ありませんし、社会人になって営業という仕事をしていたことも関係ありません。

コーチングスキルという点では、当時まったくのゼロスタートです。

それでも、過去の私自身が未来に向けて「プロコーチになる!」と決めたので、コーチングスクールに通うというアクションを起こしたのですよね。

つまり、私が「プロコーチになる!」という「未来」を選んだから、それが「現在」のプロコーチになっているという現実につながっているのですね。

そういう未来を選んだから、現在があるというのはこういうことです。

ここには、過去にコーチになろうと思ったことがあるかどうかとか、コーチとしての才能があるかどうかなど、過去はいっさい関係ありませんよね。

同じように、

・あなたがどんな未来を迎えるのか?

ということは、

・あなたが過去に何をやってきたのか?

というがほとんど関係がないというのは、そのような意味です。

 


■スポンサーリンク




現在の自分と未来の結果をつなげる行動をとる

先に述べてきたように、未来をつくっていくことについては、過去のできごとはほとんど関係はありません。

ですから、

・今までできなかったので、これからもできないんじゃないかと思っちゃうんです

・過去に成功したことがないので、次回もだめじゃないかって不安になるんです

・これまでの結果がうまくいっていないから、これからもうまくいく保証はないよなって考えちゃうんです

ということを考えることはあまり意味がないのです。

ついつい過去の自分のイメージからの延長線上の未来を考えてしまうのですが、それは

・過去の自分と未来の結果をつなげている

だけなんです。

本当に考える必要があるのは、

・現在の自分と未来の結果をつなげる行動をとる

ということです。

あまりにも過去の記憶にとらわれすぎてしまい、未来をあきらめてしまうのはやめておきましょう。

これは未来に向けた選択だけでなく、夢や目標も同じ。

過去とつなげる必要はないのです。

ですから、あなたが目指したい未来に対しては、

・自分にもできるか? 自分にはできないのか?

で考えるのをやめましょう。

それよりも、

・やってみたいのか? やってみたくないのか?

という指標や、

・楽しいそうだと感じているのか? 楽しくなさそうだと感じているのか?

という感情から判断してみましょう。

「やってみたい」や「楽しそう」といった感情には、過去の実績はまったく関係ありませんので。

あなたが目指したい未来を選び、現在の行動を変えていきましょう。

“過去にどんな汚点があっても未来にはシミ1つない”

のですから。

 


 

【お知らせ】

■パーソナルコーチングのお申込み
http://www.ryoushuukan.com/coachng_application/

■「皇居ラン&コーチング」サービス
http://www.ryoushuukan.com/the-imperial-palace-run-and-coaching/

■メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内
http://www.ryoushuukan.com/e-mail-magazine-multiple-work/

■伊藤 良のプロフィール
http://www.ryoushuukan.com/profile/


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、書く仕事のあとコーチングセッション。

生活は順調でとても充実しているクライアントさんとのセッションだでした。

ですが、もっと高いゴールを設定したいということで燃える目標設定についてセッション。

「12月までに一番重要な目標は?」と質問した結果、10月に決まっていた初セミナーの流れから12月まで、3ヶ月連続で自主セミナーを開催していただくこととなりました。

12月は、私も仕掛け人になるかもしれません。(^_^)


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ/国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)/ブロガー/メルマガ発行者/習慣化の達人/行動習慣ナビゲーター/「習慣化の学校」サポートコンサルタント/トライアスリート/100kmウルトラマラソンランナー/会社員など、複数の活動をしている複業家。1975年生まれ。茨城県出身、東京在住。良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。クライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、電子書籍出版などを果たしている。さらに詳細なプロフィールはこちら

-コーチング(NLP)、コミュニケーションの習慣, 名言・格言を持つ習慣

執筆者:

関連記事

クライアントに伝わるフィードバック。必要なものは、目に見えない。

私が、サポートとして参加している「朝型生活&高密度仕事術」のグループコンサルティング。 syukanka | グループコンサルティング(早起き) そこで、勇気を出して行動したことがあります。 &nbs …

変化し続けることが生き残る道。そのために小さなステップを1つずつ上っていく

昨日は、同期の友人コーチと相互セッションでコーチングトレーニングをしました。 セッション終了後、お互いの行動目標を話しながら、友人が「今日決めた行動目標は小さいものかもしれませんけど、結局は小さなステ …

どちらの道を選べば良いのか迷うときに。NLP「タイムライン」で決断を後押しできる。

「現状のダラダラ生活を続けたら、、、いったいどうなってしまうんだろう・・・?」 そんなふうに考えていても、なかなか生活リズムを変えるのは大変ですよね。 それは、「理想の1日を過ごし続けた10年後の状態 …

傾聴力をあげるには?表面的な学びを手放し、地道に経験値をつみ重ねていくこと。

コーチングスキルでは「傾聴が大事」と言われます。 たしかに、経験を積んでくると、クライアントの「言葉になっていない想い」まで聴こえてくることがあります。 それは表面的なスキルでは学べないものです。 & …

カール・ヒルティの名言に学ぶ。早起き習慣化後の目的を「偉大な思想」に昇華させてみよう。

絶えず偉大な思想に生き、 ささいなことを顧みない。 これが、人生の苦渋と心配事を たやすく乗り越える道である。 (スイスの法学者、哲学者、政治家 カール・ヒルティ) 自分の人生をかけてでも得たい大きな …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)
・国際コーチ連盟(ICF)正会員

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。

さらに詳しいプロフィールはこちら

■パーソナルコーチングのお申込み
http://www.ryoushuukan.com/coachng_application/

■「皇居ラン&コーチング」サービス
http://www.ryoushuukan.com/the-imperial-palace-run-and-coaching/

■メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内
http://www.ryoushuukan.com/e-mail-magazine-multiple-work/

■伊藤 良のプロフィール
http://www.ryoushuukan.com/profile/