【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣

あなたの習慣化の「失敗」とは、どのようなことでしょうか?

投稿日:2018/06/27 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

あなたは、習慣化に「失敗」したことがありますか?

では、習慣化における「失敗」とはどのようなものでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

誰にでもある「失敗」を恐れる気持

先日、早起き習慣化をテーマにコーチングセッションをしていたときのことです。

たまたまではありますが、そのクライアントさんの口から何度も「失敗」という単語が出てきました。

早起きを習慣化したいとは思ってはいるものの、これまでどうしても続かなかったそうです。

それで「今度は失敗したくない」ということを考えてしまい、なかなか行動にうつせないということだったのです。

この気持、よくわりますよ。(^_^;)

私たちが何かをはじめようとしたときに、つい考えてしまう「失敗」。

「失敗」は、とても怖いものなのですよね。

なぜなら、「失敗」というのは、私たちの本能が欲している「安心・安全・安定」という欲求をおびやかすものだからです。

 

自分の中の「失敗」を定義してみる

たとえば、「今回も早起きに失敗したら、努力が無駄になってしまうかもしれない」といったような不安や怖れがあると、挑戦しようとしてもなかなか踏み出せません。

自分の内側では「やりたい」と思っていても、外側の体が動かない。

そのようなちぐはぐな状態になるのですよね。

ですから、「早起きを習慣化する」という自分が得たい未来に向かってアクションを起こしていくためには、「失敗」に対する対処法を事前に考えておくことが大事です。

その意味で、まず大事なことは、「失敗の定義を考えておく」ということです。

では、あなたにとって「失敗」というのは、どのようなことを意味するものでしょうか?

ぜひ、このようなときは、

・私にとって「失敗」とは○○○である

というように表現してみましょう。

先に出てきたクライアントさんは、

・私にとって「失敗」とは、自分の期待と違った結果が出ることである

ということでした。

早起きを習慣化することに限らずではありますが、とくに早起きには何度も失敗しているので、自分の期待と違った現実がたびたび起きているということですね。

その後、クライアントさんの定義は、「失敗」の定義としてどうなのか、という対話をしていました。

そこでクライアントさんが気づいたのは、自分の期待と同じ結果しか出ないとしたら、「必ず成功すること」にしか、行動できなくなってしまうのではないか、ということでした。

必ず成功することしか、行動しない。

そのスタンスでは、習慣化にトライして成長していくことが難しいことになってしまうのではないでしょうか。

 

「失敗」とは成功する可能性が高まっているのにやめてしまうこと

たとえば、研究開発のような分野では、新しい発見のために何百・何千という試行錯誤をするはずです。

期待したことしか成功ではないとしたら、これらの試行錯誤は、すべて「失敗」なのでしょうか?

研究で試行錯誤するたびに何らかのフィードバックが出るわけですよね。

そこから、次のヒントやアクションに向けた改善策を発見できます。

これは発見であり、「失敗」とはいえないと思うのです。

そう考えると、ゴールにいたるプロセスで思い通りの結果が出ないのは、「失敗」ではありませんよね。

早起き習慣化も、たとえ何度か二度寝してしまったり、起きられない日があったとしても、それは「失敗」ではありません。

もしかすると、「365日決まった時間に起きることが早起きである」という人には、「失敗」かもしれません。

でも、あなたはそのようなロボットではないはずです。

ですから、多少イメージと違った起床があっても、早起きすることを続けていけばいいのです。

要は、習慣化における「失敗」というのは、

・やり続ければ成功の可能性があるのに、あきらめてやめてしまうこと

だと思うのです。

もちろん、あきらめが必要なときもあります。

そのときは、その習慣がその人にとって必要なかったということが発見できたということです。

それは、無理に早起き習慣化にこだわるよりも、別の習慣化にトライしてみることがいいタイミングだということかもしれないのですよね。

これは、あくまで私の個人的な感覚なのですが、どのような習慣化でも、10回挑戦すれば80%くらいの確率で成功すると思っています。

トライし続けていく間に、その習慣化に対して上達していくからです。

しかし、90%以上の人は、3回くらい「失敗」すると、「もうできない・・・」といってあきらめてしまうのですよね。

「あと7回トライすれば、成功できる可能性が高いのに・・・」と思うのです。

成功する可能性が高まっているのに、やめてしまう「失敗」。

これはもったいないですよね。

新しいことをはじめるとき、最初から思い通りの結果が出ることはまずありません。

ですから、最初の数回はテストです。

最初から完ぺきにやろうとすること自体、私に言わせていただければ「いきなり成功する確率を信じるって、すごいですよね・・・?」と思ってしまいます。(笑)

実際、「最初から完ぺき」を行動基準にすると、行動できなくなります。

それよりも試行錯誤してみて、うまくいかない方法を見つけ出すくらいの意識でトライしてみましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、ランチタイムに新たなコーチング契約のクライアントさんと自己分析や今後の進行予定などを話しました。

夜はひとり戦略会議を実施しつつ、やきとんのお店にあとから妻と娘が合流。(笑)

ひとり戦略会議で考えていたことを、今後の話としてその場で妻に説明できました。(^_^)

【募集中】
・7月19日 19:30〜21:30
今のあなたにぴったりの習慣が見つかる!
「自分の良習慣を発見する」セミナー
〜3年後のあなたに必要な習慣を見つけよう〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣

執筆者:

関連記事

【祝】ブログを1年間で365記事を書き続けました!

昨日の記事を書き終えたことで、1年間で365記事となりました! これまでの人生の中で、最初に「ブログを継続して書こう!」と思いたったのは、もう4〜5年くらい前のことだと思います。 その間に何度挫折した …

あなたはどんな風に会話をはじめる?「話が広がる話題の切り口」を覚えましょう!

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 引き続き、先月ぼくが受講した習慣化コンサルタントの古川武士さんの 【話し下手を変えたいあなたへ  「自信を …

中村天風さんの哲学を学ぶ!4つの名言を良習慣に活用する

中村天風さんの名言から、良習慣に活かす言葉をご紹介いたします。     目次1 中村天風さんの「心が強くなる言葉」2 中村天風さん4つの名言2.1 (1)心2.2 (2)生2.3 …

あなたは「クリエイティブ・リスニング」ができていますか?会話やコミュニケーションの質を高める10のチェックポイント

あなたは、「良い聞き手」、つまり「クリエイティブ・リスニング」ができていますか? 記事の中の10のポイントをチェックしてみましょう。     目次1 「聴く」を能動的に行えばクリエ …

オリジナル個人名刺が3ヶ月で100枚無くなり、名刺改変について考えたこと

目次1 ■オリジナル個人名刺が無くなる2 ■人に会えば柔軟性を保てる3 ■人生の転機は人との出逢いによって起きる4 ■名刺を肩書きや実績を増やすツールにする ■オリジナル個人名刺が無くなる 11月に大 …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031