【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

学ぶ習慣

自己流を上手に手放すことが、学びをスムーズに習得するポイント。

投稿日:2017/11/17 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

学びの基本は「真似る」ことにあります。

自分なりのアレンジを加える段階を間違えないようにしておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

学びのスタート段階では師匠や基本の型を守る

・何か新しいことにトライする
・今までできなかったことにあらためて取り組む
・新たに学んだことを実行にうつす

といったようなケースで、あなたはどのようなことを考えるでしょうか?

おそらく、多かれ少なかれ、

・どうすればうまくいくのか
・できるだけスマートにやりたい
・効率よくやるためにはどうすればいいのか

といったことを考えてしまうのではないでしょうか。
(少なくとも、私はそうです・・・)

たしかに、考えることは大事です。

事前に考えることなしに、いきなりうまくいく可能性は低いでしょう。

ただ、あまりに考えすぎてしますと、今度はそれが落とし穴になるのですよね。

成果が出にくい人というのは、そのようにして、いきなり自分の考えをはさんでしまいます。

そして、そのまま自己流を変えずにやり続け、結果が出ないという現実を知ることになるのです。

 

自己流を上手に手放せるかどうか

私は、コーチングを学んだ際に、スクールで学んだ「基本の型」を徹底的に守るようにしました。

もちろん、その型を意識するあまりに失敗したこともあります。

それでも、基本型を意識し続けました。

そのおかげで、同期の中で最初に有料でサービスをうけてくれる方々があらわれてくれたのです。

そうして、クライアントが自発的に動いてくれるセッションが少しずつできるようになっていきました。

最初から自己流を入れていたら、迷走しまくっていたと思います。

そこから、100人以上の方とコーチングを通して出会ってきて、

・望む成果をあげて成長する人
・いまいちうまくいかない人

の人がいることがわかってきました。

その2種類の人たちの決定的な違いを言うとしたら、

・自己流を上手に手放せるかどうか

にあると思っています。

うまくいかない人は、いきなり勝手に自分のアレンジを加えてしまいます。

自己流を捨てられない人は、最初のスタートダッシュはいいのです。

それがうまくいっている期間はいいのですが、一度つまづくとそのまま失速してまうのですよね。。。

それに比べて、自己流を手放して学んだり約束したことを着実に実行する人は違います。

師匠やパートナーがつくったプロセスがあるので、たとえ多少つまづいたとしても軌道修正ができるのです。

実際、成果が出る人は、「成果が出ている人」の行動や思考を真似しているはずです。

また、メンターや単発のコンサルティングを受けながら、真似をしているものなのです。

 

素直に「モデリング」しよう

心理学では、成功モデルを真似することを「モデリング」といいます。

うまく成果を出せる人は、モデリングをして、ある程度成果がでるようになって、はじめて自分なりのアレンジを入れるのです。

つまり、真似をするフェーズでは、徹底的に成果が出る型をマスターしてします。

そこで土台を固めてから、自分のオリジナリティを少しずつまぶしているのですね。

そこでうまくいかないことがあれば、また基本型に戻ればいいだけです。

実際、日本の文化には、「守破離(しゅはり」という考え方があります。

まず、師匠に言われたことや基本型を「守る」。

その後、ブラッシュアップして師匠から教わった型にアレンジを加えて「破る」。

最後は、型から自由になり、型から「離れる」ということです。

たしかに、自分の頭で考えることは重要です。

ただ、それにはステップがあるということですね。

型を習った初期の段階は、頭で考えるよりも、徹底的に真似をして土台づくりをやってみましょう。

そのためにも、まずは自分が取り組みたい分野の師匠を見つけることが大事です。

見つけたら、素直に教えを受けましょう
(もちろん、対価を支払って)

まずはその教えに従い、とにかくそのままやるのです。

うまくいかなかったら、何が間違っているのかを師匠に聞いてみることも必要になるかもしれません。

うまくいけばお礼を伝えましょう。

師匠は、教えた人の成功を願っているものですので。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、ランチタイムを利用して新たに知り合ったカウンセラーの友人と相互セッション。

彼のセッションの流れが巧みで、うなりました。。。

ここに嫉妬心や悔しい気持があるということは、私にものびしろがあるということですね。(笑)

この記事にも書きました。
「苦手はぜんぶ、伸びしろだ。」苦手分野を「成長の余地」に変える方法。

決して苦手ではありませんが、のびしろは限りなく残っています。

これからもっとうまくなりたいし、絶対にうまくなれると思っています。

さらにリソースを投入していこうと思います。(^_^)

【募集中】
■2017年11月28日(火) 19:30〜21:30:毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー 〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

■2017年12月5日(火) 19:30〜21:30:これで習慣化できる!「良習慣の見つけ方&続け方」セミナー 〜今の自分に本当に必要な習慣を発見しよう〜

■12月14日(木)19:30〜21:30:「やりたいことリスト100」をつくるセミナー 〜やりたいことで毎日が満たされる〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm;;




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-学ぶ習慣

執筆者:

関連記事

「自己学習を習慣化したい」のに、なかなか時間を確保できないときはどうすればいいのか?

私が自己学習を習慣化する際に確保したのは、ランチタイムの時間でした。 結果的にそれは正解だったと思っており、ポイントは「報酬」という要素です。   スポンサーリンク   目次1 動 …

英語のスキルはあなたに必要なのか?ポイントは将来に価値を持つスキルのはず。

先日、仕事で参加した映画のイベントで、ハリウッドから映画プロデューサーがきました。 新作映画の見どころを英語でスピーチされていたのですが、聴衆の大半が日本人だったこともあって、私でも内容が8割くらいは …

作家・鈴木光司氏の言葉から考える。「勉強の本質」とは、理解力・想像力・表現力の3つのこと。

  こんにちは、伊藤です。 ぼくが改めて言うまでもなく、 「学ぶこと」 というのは、とても大切なことですよね。 特にビジネスパーソンがこれからの未来を考えた場合、自己投資をおこたったり、学び …

もっと気軽に学びたい!そんなあなたにお勧めのオーディオ学習の習慣

日本一のマーケターと言われる神田昌典さんが20年間続けている習慣を知りました。 神田さんの習慣と聞いたら、見逃せません(笑)       目次1 神田昌典さんが20年継続 …

人生にメンターは必要か?メンターを見つけるメリットと見つける3つのヒント。

突然ですが、あなたには「メンター」がいるでしょうか? メンターの存在や見つける方法について考えを記事にしてみました。 (私は「メンター」という言葉があまり好きではないのですが便宜的に使います) &nb …

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031