【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

ダイエットの習慣

松屋でもカロリーをおさえた食事ができる。ライスを「おろし豆腐」に変えるという選択。

投稿日:2017/07/02 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

「牛丼チェーンはカロリーが多いので、ダイエット中は避けたい。」

私はそう考えていたのですが、ダイエット中でも「松屋」さんなら、あるメニューを選べば大丈夫です。

 

スポンサーリンク


 

牛丼屋チェーン「松屋」のイメージは?

あなたは「松屋」に対して、どんなイメージを持っていますか?

「松屋」といえば、「牛めし」で有名ですよね。

吉野家さんやすき家さんと並び、牛丼屋チェーン御三家とも言われています。

牛丼チェーンは、オーダースピードは早いし、おいしいですし、値段も安いですよね。

私も学生時代やひとり暮らしの頃は、非常にお世話になりました。(笑)

ただ、難点もあります。

それは、肉系のメニューが中心なので、カロリーが多いことなのですよね。

何しろ、私はダイエットの習慣の真っ最中。

以前から、頻繁に松屋さんに行くことはありませんでしたが、ここ半年くらい一度も足を踏み入れていません。

 

ライスは「おろし豆腐」に変えることができる

しかし、本日は、松屋さんに行かざるを得ない状況になりました。

妻と娘が、娘の保育園時代の友だちと遊びにいくため、家には私と息子の2人。

午前中、妻と娘を見送った私は、妻がいないことをいいことに、バイクでトライアスロンショップに行き、新しいアイテムをゲット。(笑)

うきうきしながら自宅に戻ると、息子がお腹をすかせていました。

そう、子どものお昼を考えていなかったのです・・・。(^_^;)

駅前まで行ってランチを食べればよかったのですが、私は妻と娘が戻るまでに、ランとスイムのトレーニングもしたかったのです。

買い物に時間を使ったこともあり、妻と娘が帰ってくるまで時間はあまり残されていません。

妻がいない時間というのは、夫としては、その時間をいかに有効に使うのか、いかに最大化するのかは、実に悩みどころですよね。(笑)

▼以前、こんな記事も書いています。(笑)
幸福感をつくり出すコツ。価値観を満たすリストをつくって行動を意図的に起こす。

そうなると、時短ができるのは食事の時間。

その状況では、「早く食べられるお店」であることが最優先になりました。

おいしさや値段は優先順位がさがります。(本来なら、スピードのためにおいしさや楽しみを犠牲にするのはいけないのですが。。。)

さて、「スピード重視といえば」ということで思いついたのが松屋さんでした。

自宅から近い場所に松屋さんがあるので、息子と2人で向かいます。

先に息子がカルビ焼肉定食を選び、店内へ。

券売機の前で「どうしようかな・・・」と悩む私。

松屋さんの券売機でこんなに悩んでしまったのははじめてですね。(笑)

ダイエット中の人(私)が、松屋をうまく活用ですたえためにはどうしたらいいいのか。

「あつ、そうだ!」そのとき、思い出しました。

それは、以前知っていながら試していなかった

・定食のライスを「おろし豆腐」に変える

という選択です。

カロリーを調べると、ライス(並盛)は、403kcalもあります。。。

最近は糖質を気にする人が増えているので、「おろし豆腐」という新しいメニューができていたのです。

豆腐の上に、大根おろしがのっているヘルシーメニュー。

松屋さんの公式ホームページにも、

※定食類・朝定食のライス(並)は+50円でおろし豆腐にご変更いただけます。おろし豆腐のカロリーは、118kcalです。

※定食のライス(並)からご変更の場合、糖質-82g、約92%オフとなります。

とありました。

ダイエッターにはたまりませんね。

 

松屋でもカロリーをおさえた食事ができる

ライスをおろし豆腐に変えれば、ビタミンBもとれる豚バラ焼肉を選んでも、

豚バラ焼肉単品:319kcal
生野菜:25kcal
おろし豆腐:118kcal
みそ汁:34kcal

となります。

合計すると、496kcal。

なんと、500kcalを下回るのですね。

昼食を500kcal以下に抑えられれば、いい線でしょう。

普通にライスを選ぶと、773kcalもあります。

ちなみに、牛めしの並盛は、

プレミアム牛めし(並盛):711kcal

ですから、どちらも200kcal以上も違います。

私は、スイムとバイクとランでひとりミニトライアスロンをおこなったので、さらにみそ汁をとん汁に変更。

私が選んだメニューのカロリーは、以下になり、

豚バラ焼肉単品:319kcal
生野菜:25kcal
おろし豆腐:118kcal
豚汁:320kcal

合計で762kcalでした。

▼このような感じです。

いっけんカロリーが多いようにも感じますが、たっぷり運動したのでカロリーは許容範囲です。

▼おろし豆腐といえど、ボリュームはあります。

▼とん汁も野菜がたくさんあり、体もあたたまります。

また、野菜をたくさん食べられましたし、お肉とライスだけの牛めしよりも栄養バランスはずっといいです。

満腹感もありましたし、おすすめです。

ということで、ダイエット中に松屋さんにいかないといけない状況になっても、大丈夫ですね。

そうなったら、ぜひ、

・定食のライスを「おろし豆腐」に変える

という選択を試してみましょう。(^_^)

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は午前中に娘の学校公開に参加。

午後は違和感があった右肩の検診に整形科へ。

小さな石灰がたまっているようですが、問題はないとのことで安心しました。(^_^)

【お知らせ】
メルマガをスタートいたします。

読者さんが50名集まったところで配信をスタートする予定です。

ご興味を持っていただけたら嬉しいです。(^_^)

▼登録は下記からお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■お知らせ

【セミナー募集中!】
■2017年10月6日(金) 19:30〜21:45:毎日を超充実させる!「やりたいことリスト100」をつくるセミナー

■2017年10月19日(木) 19:30〜21:30:もう2度寝しない!「早起き習慣化セミナー」 〜朝2時間の自由時間を生み出す〜

■2017年10月26日(木) 19:30〜21:30:毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー 〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

コーチングサービスは随時承っております。
コーチングのお申し込み

■当ブログへのお問い合わせ・ご感想はこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前 ( * 必須)

メールアドレス ( * 必須)

題名

メッセージ本文

■スポンサーリンク


-ダイエットの習慣

執筆者:

関連記事

ダイエット中でも「飲み会」に参加して大丈夫!食べかた・飲みかたの工夫4つのポイント。

  こんにちは、伊藤です。 前回のエントリでご紹介したダイエット成功の習慣。 今回、ぼくが実践して良かったのは、 「事前に挫折ポイントを想定していた」 ことが大きいと考えています。 ダイエッ …


ダイエットのための「運動が続かない」人へ。続けるコツは日常生活の中にあります!(ダイエットの習慣)

  こんにちは、伊藤です。 前回まで3回のエントリでご紹介してきました「ダイエット習慣に訪れる4つの挫折ポイント」を克服するシリーズ。 ダイエットの4つの挫折ポイントとは、 (1)飲み会があ …


体重を減らす「ダイエット」と「減量」。2つの言葉に潜む「意味の違い」を考える。

「ダイエット」と「減量」。 似たような意味を持つ言葉です。 この2つの言葉を考えている際に、「体重を減らすためにやったほうがいいこと」について気づきを得たので記事にしてみました。   スポン …


習慣化は平常心でスタートしよう。でこぼこのモチベーションでは続かない理由。

習慣化が続くか、続かないのか、そのポイントは「平常心」にあるのではないか、という仮説にたどり着きました。 そこに至ったプロセスを記事にします。   スポンサーリンク   目次1 学 …


「寝る時間の3時間前に夕食を食べ終える」なんて無理!?遅い夕食で気をつけたい4つの工夫。(ダイエットの習慣)

  こんにちは、伊藤です。 引き続き「ダイエット習慣に訪れる4つの挫折ポイント」を克服するシリーズを続けます。 ダイエットの4つの挫折ポイントとは、 (1)飲み会がある (2)間食がやめられ …


似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031