【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

お金の習慣 やりたいこと・天職・才能・強み 時間 良習慣 複業(マルチキャリア・週末起業・パラレルキャリア)

「人、物、お金、情報、時間」を「ワンソース・マルチユース思考」で磨き上げる。

投稿日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

経営で重要なリソース(資源)は「人、物、お金、情報、時間」と言われることがあります。

「やりたいことがあるのにできていない」と感じる人は、その5つの要素をマルチユースできないか考えてみましょう。

 

スポンサーリンク

 

やりたいことが多すぎる人への解決策

「やりたいことが見つからない」という悩みを持つ人がいます。

その一方で、「やりたいことが多すぎて時間が足りない」という悩みを持つ人もいます。

私は、両方の人たちに会うので、「足して2で割れないものかなぁ」などと思ってしまいます。(不謹慎かもしれませんが・笑)

かくいう私も、「やりたいことが多すぎて時間が足りない」と考えているタイプです。

やることが多すぎてタスクがつまるようになったところで効率化を考えたり、やることを整理します。

ただ、削っていったとしても、結局また別の活動を入れてしまうのも原因なのです。。。

なにせ、自分磨きをしたいし、家族とも遊びたい。

もちろん仕事もあれば、友人たちとの時間もあります。

コピーロボットでもあればいいのですが、まだ販売されていません。(笑)

でも、ここを工夫しなければ、いつまでたっても時間貧乏です。

無理すると、体を壊してしまうかもしれませんし、そうなれば本末転倒。

では、どのような工夫ができるのでしょうか。

私が考えるのは、「ワンソース・マルチユース思考」です。

 

1つのコンテンツを使い回すことの是非

これは、ある起業家の方の話です。

「ワンソース・マルチユース思考」を考えるのに良い例だと思うのでご紹介しますね。

その方は、情報発信のツールとして、

・メルマガ

・ブログ

・Facebook

を3つ使われていました。

私は何度か面識があったので、3つのメディアにすべて登録していた。

そこでわかったことは、その方は、1つの記事(コンテンツ)を、同じ内容のまま3つのメディアで共有されていたのです。

要は、メルマガ、ブログ、Facebook、すべてにおいて同じ記事が流れてきたのです。

これは、考えようによっては、「1つの記事を使い回して、手抜きなのではないか?」と思う人もいるかもしれません。

私も、自分がほとんどやっていないし、周囲にそうしている人が少なかったので、ちょっとした違和感があったのですね。

ただ、その方は、明確な意図を持って3つのメディアに1つのコンテンツをシェアしていたのです。

理由は、

・読者が、どのメディアで読んでくれるかは、こちらではコントロールできない

・だから、3つのSNSにすべて同じ記事を投稿している

・もし、「同じ記事ばかりで困る」という人は、その人が頻度高く利用するメディア1つにしぼってもらえばいい

・それに、自分の大ファンだったら3回読んでくれるかもしれない(笑)し、それはそれでとてもうれしいこと

・なぜなら、1つひとつの記事は、力を入れて書いているし、手抜きには思われないクオリティーだと思って書いているから

ということだったのです。

「なるほど」と、私も納得しました。

どれかのメディアで記事を読んだとして、別のメディアで同じ記事を目にしたとします。

そのときは読者であるこちら側が、「再読するかしないか」を判断すればいいだけの話です。

同じ記事が共有されているのがわかれば、「じゃあメルマガだけにしよう」と選ぶこともできますよね。

私自身に置き換えて考えてみると、確かに、メルマガにしか投稿しない記事があるとしたら、いくら会心の記事を書いても、ブログの読者には伝わりません。

でも、メルマガで1つ濃いコンテンツを書くことができたら、ブログやFacebookに再投稿したら、興味を持ってくれる人がいるかもしれないのですよね。

そう考えると、「1粒で3度おいしい」やり方でしょう。

これが、「ワンソース・マルチユース思考」です。

 

私の「ワンソース・マルチユース」5つの要素

私がおこなっている「ワンソース・マルチユース」の工夫を「人、物、お金、情報、時間」で考えてみました。

 

1:人の「ワンソース・マルチユース」

先日会った友人から、ブログネタとメルマガネタのインスピレーションをもらいました。

「なぜかうまくいかない」悩み。そのようなときは「セルフイメージ」を疑ってみませんか?

あきらめたくなること、ありますか?そのようなときこそ数字に現れないインパクトを信じよう。

ただ会うだけでなく、せっかくなら相手の方との対話によって生まれた気づきや学びを、SNSでアウトプットする。

これによって私も気づきや学びが定着します。

友人と会っていた2時間の対面が、さらに大きな価値を生むことにもなります。

実はコーチングセッションでも同様のことがあるのですが(というか宝庫なのですが・笑)。クライアントさんとの守秘義務があるのでなかなかそこまで書けないことがちょっとだけ消化不良なときもあります。(^_^;)

 

2:物の「ワンソース・マルチユース」

物の代表はスマートフォンでしょう。

これ1つあれば、たいていの仕事はできるようになりました。

私も、複業での活用はもちろんのこと、家族や趣味などでフル活用しています。

震災時の命綱にもなり得ます。

1つのツールでこれだけ有用な物があるなら、活用しない手はありませんよね。

 

3:お金の「ワンソース・マルチユース」

私という1人の人間で、複数の収入ルートをつくるようにしています。

職業や役割を複数持つことによって、1つのリソースのパフォーマンスを拡大しています。

また、複数の分野を同時並行で学び、実践していくことで有機的につながりがでることもあり、有効なのですよね。

実績や活動歴という意味でいえば、コーチング歴やブロガー歴など、同時に積み重ねていくことができます。

ワンソース・マルチユースで複業。自分という素材を活かせる分野を増やしていこう。

 

4:情報の「ワンソース・マルチユース」

私も先述の起業家の方と同じようなやり方をしている部分があります。

ブログの編集後記とメルマガの活動報告です。

ここは、ほぼ同じような内容を書いています。

私の「昨日1日のハイライト」という1つの内容を、ブログとメルマガ2つのメディアで共有しています。

 

5:時間の「ワンソース・マルチユース」

1つの時間に、いくつもの活動を組み合わせます。

仮に同じ1時間であっても、複数の効果が出るように工夫をすれば、1つの時間が何時間分にも効果がでることがあるのです。

下記の記事のように、1度の皇居ランに7つの効果を狙い、「1石7鳥」の時間になりました。

「1石7鳥」の時間術。欲ばりタイプのあなたに必要なのは「多毛作」のアイデア。

 

まとめ

このように1つの素材から、複数の効果を狙う工夫やアイデアはまだまだたくさんあるはずです。

上記のような工夫をして、「ワンソース・マルチユース思考」を磨いていきましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、会社終わりでリスクマネジメントに関するセミナーに参加。

久しぶりに「平成進化論」の鮒谷周史さんにお会いできました。

5年前、3日間セミナーに参加してからスタートした1日1記事のブログが、丸5年を越えたことを報告。

帰宅後、妻とも話していたのですが、あの日から人生の航路の角度が変わったことは間違いない、私にとってのターニングポイントのセミナーでした。

思い切って妻から30万円を前借りして良かったです。(笑)

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-お金の習慣, やりたいこと・天職・才能・強み, 時間, 良習慣, 複業(マルチキャリア・週末起業・パラレルキャリア)

執筆者:

関連記事

「良習慣の伝播」をピラミッドの頂点に立てる

目次1 早起きセミナーがブログに紹介されました!2 紹介されることは一定の評価3 可能性の拡大4 マインドは伝染する4.0.1 【今日の良習慣】 自分のアウトプットをピラミッドの頂点に置いて、裾野の拡 …

自分の「型」をつくればうまくいく。型を成形してPDCAをまわしていこう。

成果をあげる人が持っていて、がんばっても成果がでない人との違いの1つに「型を持っているか、いないか」ということがあると考えています。 良い型をたくさん持っている人は、少ない労力で、高い成果をあげていま …

困難を乗り越えた先に自分の強みがある。あなたは74歳で海を400m泳ぐことをイメージできるか?

昨日は、日産カップのトライアスロン オリンピックディスタンスに初挑戦。 結果、なんとか完走できました。 レースのレポートは改めて記事にしますが、私のレースとは別のことをで、「苦手なことこそ、コンテンツ …

飲み会を断りきれない。そんなときは「もっとも大切なこと」を考えればうまくいきます

「飲み会を減らしたいが、なかなか断れない」という友人の悩みを聞きました。 その時、私が友人に話したことがあります。 そして、友人から「いやー、役立ったよ〜。ありがとう!」と言われたので、友人に許可をも …

すべてが中途半端だと悩む人へ。「すべてをがんばる」を手放しませんか。

やる気があるときほど、すべてをがんばろうとしてしまいます。 ただ、重要な決断とは、「何をするのか」ではなく、「何をしないのか」を決めることでもあります。   スポンサーリンク   …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930