【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

仮説 運動の習慣(トライアスロン、マラソン)

仕事が思い通りにいかない時こそ運動で「運を動かす」。プライベート→仕事への波及効果を狙え。

投稿日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

たとえばあなたが「フルマラソンにチャレンジしたい」と思ったときに、仕事が思うようにいっていない状況だったらどうしますか?

2択だとしたら、

・仕事が落ち着いたらフルマラソンにチャレンジする

・とりあえずフルマラソンにチャレンジしてしまってから、仕事への波及効果を狙う

のうち、どちらを選びますか?

 

スポンサーリンク

 

会社員と複業家の休日のとらえ方の違い

正社員として勤務しながら、日々コーチングセッションをおこない、毎週のようにセミナーを開催。

合間をぬってフルマラソンを走ったり、家族とやきとんも食べる。(笑)

ブログやメルマガから、私のそのような姿を見たクライアントさんや友人たちに聞かれるのが、「伊藤さん、休みはないんですか?」ということです。

これは何度かブログにも書いていますが、休みの時間は意識的にとるようにしています。

ただ、24時間まるまる休みというのはなく、毎日何かしらの仕事はしています。

その意味では、「休み」という概念が会社員時代とは変化したということです。

会社員時代は、

・休み=休日

で、文字通り24時間お休みでした。

土日祝日は基本的に休みで、朝から晩までフリーです。
(営業なので、たまにお客さんから電話がかかってきたり、メールチェックをすることはありましたけれど・・・)

それに、今の会社に入る前に転職活動をしているときは「年間休日120日以上」みたいな条件の会社を探していました。

「なるべく休めた方が楽だし、人生を楽しめるだろう」という予測のもとに。

 

仕事とプライベートを線引きするとつまづく

しかし、複業をやるようになると、

・休みと仕事を線引きした時点で、両立が難しくなる

ということが私の実感です。

それに、「人生の充実度」という尺度で言えば、間違いなく複業家になってからの方が充実しているし幸福感は高いです。

仕事とプライベート、区別は難しくなっているのに。

たとえば、スケジュール帳や手帳を、仕事用とプライベート用で使い分けている人がいますよね。

でも、スケジュールは基本的には自分1人が管理できればいいもの。

それをあちこちに分散させてしまったら、かえって管理が複雑になってしまいます。

かくいう私も、かつては「仕事用の手帳」を持っていました。(^_^;)

というより、手帳は「仕事専用」で、プライベートにはスケジュール帳が必要なかったのです。

当時は休日にセミナーを受けることもなければ、レースに参加することなどもありませんでしたので。

どれだけ休日が暇だったのか。。。(苦笑)

さて、今の私の場合、仕事もプライベートも、Googleカレンダーに一元化しています。

コーチングセッションやセミナー開催の予定はもちろんのこと、その一方でトレーニングの時間や家族の予定など、休日の予定もGoogleカレンダーにまとめています。

さらに、子どもも含めた家族の予定を管理している妻に、前もって2週間分のスケジュールをメールして、だめ押しで週末に口頭で確認しています。

それくらいやらないと、ダブルブッキングが起きる可能性があるからです。

というより、これまでにも何度かありました。(^_^;)

再発防止のためにも、基本的には忌引などがない限りは、「先約優先」なので、トラブルを避けるために何度も確認をしています。

 

プライベートの充実から仕事への波及効果を狙う

1人の人間が多面的な役割を持っているとすれば、仕事がプライベートに影響することはありますし、その逆もあるもの。

たとえば先日、PCやスマホを気にすることなくフルマラソンを走っていましたが、そのようなモードの時こそ、新しいビジネスのアイデアが降ってきたのです。

しかも、あくまでも経験上の話ですが、このようなアイデアこそあなどれず、うまくいくケースも多いのです。

いつもデスクに向かってうんうん唸っているよりも、フルマラソンで体が疲れているときに「サバイバルをして生きのびなければ!」という生存本能が働いてビジネスのアイデアが出るのかもしれません。(笑)

このような例もあるので、

・仕事は平日にやるもの、土日祝日はプライベートだけ

という固定観念を手放すことが大事だと思うのです。

実際、私の周囲には土日祝日は仕事をしないと線引きしつつも、ブログやメルマガは毎日やっている人が多いので、エンジンを切ることなく、常に「稼働している」感覚なのです。

週末の時間を有効活用するために。オフの2日間も「稼働している状態」をつくろう。

たとえブログやメルマガでなくても、ランニングをしたり、やりたいことや趣味に打ち込んだりしています。

そのようにしてプライベートが充実してくると、仕事にも好影響が起こることがあるのですよね。

実際、私がフルマラソンへのチャレンジした当時は、会社の仕事がいまいちうまくいっていないときでした。

しかし、プライベートを充実させようとしてトレーニングを積んでいたら、なぜか会社の仕事が好転し、営業成績が上がっていったのです。

これは、私の個人的な体験だけではありません。

私の友人にも、営業で苦しんでいたときに毎日のランニングを習慣化したところ、幸運がやってきて、社内で表彰される成績をおさめるまでになりました。

彼はすでに独立して、今も桁違いの活躍をしています。

そのように、仕事もプライベートも、それぞれが充実すると、相乗効果で人生全体が充実するもの。

ですから、人生を充実させたければ、仕事とプライベートをきっちり分断しないアプローチがおもしろいと思うのです。

そもそも同じ1人の人間の人生なのですから時間は不可分で、上手に分けることなどできないのではないでしょうか。

ですから、仮にいま仕事で課題に追われているとしたとしても、あえてプライベートを充実させる方向性を探ってもいいように思うのです。

そのようにあえて混在させてしまい、人生を楽しめる時間を増やしていく。

それが、今の閉塞感を打ちやぶる1つの突破口につながる可能性。

あると思います。(^_^)

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、会社終わりでコーチングセッションでした。

クライアントさんの会社での思わぬ出世話からはじまり、スピリチュアル系の話題から呼吸の習慣まで、幅広いテーマのセッションでした。(笑)

どうやら私は、呼吸が浅いからマルチキャリア志向で複業をやっているのではないかという仮説が出てきました。(笑)

【今月のランニング走行距離】
95.22km/目標150km

【募集中】
・5月17日 19:30〜21:30
毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー
〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

・5月23日 19:30〜21:45
今のあなたにぴったりの習慣が見つかる!「自分の良習慣を発見する」セミナー
〜3年後のあなたに必要な習慣を見つけよう〜

・6月7日 19:30〜21:45
人生の目標が決まる!「やりたいことリスト100」セミナー
〜やりたいことで満たされる毎日をつくる〜

・6月14日 19:30〜21:30
「理想の1日」を実現する!「早起き習慣化セミナー」
〜毎日2時間の自由時間を生み出す〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-仮説, 運動の習慣(トライアスロン、マラソン)

執筆者:

関連記事

第30回 NISSAN CUP 神奈川トライアスロン大会完走記。最後のランパートで思わず涙。

人生初のトライアスロン オリンピックディスタンスへの挑戦。 いよいよ最後のランパートでしめくくります。   スポンサーリンク   目次1 日産工場の敷地内を3周回するランパート2 …

川崎東扇島トライアスロン完走に向けて。最大の懸念、スイムパートをどう乗り切るか。

昨日に引き続き「川崎港トライアスロンin東扇島」完走記。 本日はスイムパートです。   スポンサーリンク   目次1 海のコンディションを確認2 レース前の緊張と緑のやっかいもの3 …

「はなももマラソン」で訪れた30kmの壁。それでも「少なくとも最後まで歩かなかった」。

日曜日に出場した、今シーズン初のフルマラソンを記事にしています。 スタートから30kmまでのふり返り記事は、下記です。 第5回サンスポ古河はなももマラソン2017。初めての楽しさ&苦しさを味わうレース …

柴又100K座学。講習会で学べるレースまでのトレーニング方法と大会後のケアまで。

昨日、はじめてスポーツの「座学」に参加。 「柴又100K」完走に向けて、情報収集をしました。   スポンサーリンク   目次1 「柴又100K座学」講習会に参加2 柴又ウルトラマラ …

プロのトライアスリートに学んだ「続ける」ための3つのアドバイス。

「続ける」ということは、卓越した成果を出すために欠かせないことですよね。 トライアスロンの第一人者の方との会話から、「続ける秘けつ」をあらためて学びました。   スポンサーリンク &nbsp …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031