【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

運動の習慣(トライアスロン、マラソン)

鎌倉材木座でオープンウォーターのトレーニングができる。都内近郊、遠浅、透明度が高い。

投稿日:2017/05/21 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

6月のトライアスロンのレースが近づいてきているのにもかかわらず、1度も海に入っていません。。。

このまま本番を迎えるのは怖いものなのですが、「柴又100K」ウルトラマラソンが入っていたり、「習慣化の学校」でブロックされている(毎月第4日曜日)などで、海練を入れるタイミングがなかったのです。

今週日曜日もイレギュラーのセミナーをお手伝いする予定だったのですが、金曜日に「お手伝いはなくて大丈夫そうです」という変更の連絡が入りました。

そこで、急きょネットでオープンウォーターの練習会を探したところ、「ATHLONIA(アスロニア)」さんが開催するオープンウォータースイム練習会「鎌倉材木座」が日曜日にあったのです。

1日前でしたが試しに申し込みしてみると、まだ定員になっていなかったようで運良くエントリーできました。

その練習会をレポートいたしますね。

 

スポンサーリンク

 

材木座海岸での初トレーニング

さて、ということで今回の合同トレーニングの開催地は、神奈川県の材木座海岸です。

材木座は鎌倉駅が最寄なので、千葉県の保田よりも移動時間が短いので助かります。

オープンウォーター初体験!サンセットブリーズ保田で「アスロニア(ATHLONIA)」さん主催の練習会に参加。

今朝は5時すぎに起きたので朝は余裕をもって準備でき、保田のときのように乗り換えミスもなく(ブログを書かないようにしていました・笑)、無事に鎌倉駅に到着しました。

練習開始は9時ですが、8時すぎに鎌倉駅に着くことができました。

練習会のホームページを見ると、集合場所の「OSJ湘南クラブハウス」までは鎌倉駅から徒歩20分。

・・・とありますが、海の写真を撮ったり、少し道に迷ったりして、たどり着くまでに35分もかかってしまいました。(^_^;)

1本入る路地を間違えてしまい、地元の方に聞いたりしてしまいました。。。

それでも私は早めにいっていたので集合時間より20分早く着きましたが、初めて行く場合には、余裕を持っていくことをおすすめいたします。

こちらが「OSJ湘南クラブハウス」の外観です。

ちょっと小ぶりの施設です。

ほどなく、「OSJ湘南クラブハウス」に参加者のみなさんが集まってきました。

聖路加のATAスイムスクールでご一緒したている方も参加されていてご挨拶。

知っている顔があると安心するのですよね。

施設の中にアスロニアの前田コーチと渕上コーチがいて、受付を済ませます。

その際にロッカーの鍵をかりて、2階のロッカーに移動するという流れです。

受付のタイミングで、施設利用料として750円を現金で支払うので準備しておきましょう。

保田の練習会では、施設利用料も申し込み時に支払っていた記憶があったので、てっきり材木座の練習会も入っているのかと思っていましたが、そこは異なるようです。

2階のロッカーでウェットスーツに着替えて、クラブハウスの前に再集合。

揃ったところで、海岸に移動しました。


 

トレーニングメニュー

9時に海岸で準備運動からスタート。

コーチは2名で、前田コーチ(男性)、渕上コーチ(女性、先日のホノルルトライアスロンで女子エリートで2位だったそうです・驚)です。

今回の参加者は20名で、男性17名と女性3名。

参加メンバーは、20代から70代の方まで幅広いです。

今日は非常に天気が良く、水温も高くて泳ぎやすかったですね。

材木座は、以前家族で海水浴に来たことがありますので、馴染みがあります。

海は遠浅なので、私のような初心者のトレーニングにはいい感じでした。(^_^)

家族でおとずれた際には赤潮が発生していたのですが、、、今日の海は透明度が高く、泳ぎやすかったです。

保田よりは波がありましたが、基本的にはおだやかです。

 

試泳

最初は、浜辺からスタートしてブイをUターンするトレーニング。

ウェットスーツに水を入れてなじませながら、ゆっくりと泳ぎます。

やはりウェットスーツは沈まないからいいですね。(笑)

100mくらいをマイペースで泳ぎました。

 

ブイをUターンして泳ぐ

次に、ブイからブイをUターンして泳ぐトレーニングです。

3名ずつ、順番に泳ぎます。

ここは足がつかない場所なので、ずっとフローティングでした。(^_^;)

 

大きくゆったりと泳ぐ

海で泳ぐと、クロールのタイミングが速くなる人が多いそうです。

そこで、大きく泳ぐために、かいた腕を一度お尻にタッチしてから、次の入水をするというトレーニングをおこないました。

ブイからブイの25m往復を4セットです。

 

ブイを直角に曲がる

次は、浜辺から2つのブイを直角に曲がるトレーニングでした。

浜辺から走り、ブイを直角にまがり、浜辺まで帰ってきます。

これを2セットおこないました。

 

ブイをIターンして泳ぐ

最後は、走りからブイをIターンするトレーニングでした。

ブイは1つで、まっすぐ泳ぎ、まっすぐ帰ってくる。

それも2セットおこないました。

ここで11時になり、トレーニング終了の時間になりました。

最後に記念撮影をして、トレーニング終了です。

オープンウォーターのトレーニングではいつも感じるのですが、時間の進みが早いのですよね。

今日も90分とは感じないスピードでした。

 

トレーニング終了後

練習後はウェットスーツを洗い、体の砂を流してから施設に入ります。

施設の外にあるシャワーは2つしかないのですが、ちゃんと温水が出るのはありがたいですね。

ロッカールーム併設のシャワーは3つあります。

ただ、シャンプーやボディーソープはないので、使う人は持っていったほうが良さそうです(というか、シャンプーもボディーソープも、容器はあったのですが中身がありませんでした・笑)

あとがつかえていたので早めに着替えて、「OSJ湘南クラブハウス」をあとにします。

コーチやバディの方にお礼を言って、駅まで歩きました。

帰りは、道もわかっていたので20分ちょっとで着きましたが、そこそこ早歩き。

やはり駅からは25分くらいみておくことをおすすめしておきます。

せっかく鎌倉にきたので、「しらす丼を食べようかな・・・」とも思ったのですが、なんとなく家族に気兼ねしてしまい、やめにしておきました。(笑)

その代わりとして、家族におみやげを買って帰途につきました。(^_^)

 

感想

保田の練習会では、海辺から走ったり、「足抜き」といった軽いトレーニングからはじめてくれて、その流れでヘッドアップやブイをまわるコツなどを教えてくれたので、オープンウォーター初体験の私でも安心でした。

ただ、材木座の練習会では、いきなり「じゃあ、軽く泳いでみましょう」というかんじだったので、本当に泳ぎに自信がない方は、少し注意したほうが良いかもしれません。

ただ、自宅からそれほど遠くない材木座海岸でオープンウォーターの練習ができるのはとても嬉しいところ。

また、参加したいと思っています!(^_^)

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は早朝のコーチングセッションがリスケになったため、家族と過ごしました。

梅雨入り前の押入れ整理をやり、息子と一緒に眼科へ。

高校生活の情報も聞き込みしました。(笑)

夕方涼しくなったので13.5kmラン。

体が軽く、いい感じで走ることができました。(^_^)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-運動の習慣(トライアスロン、マラソン)

執筆者:

関連記事

no image

「怒らない技術」を駆使した件(笑) 〜トライアスロンデビューを振り返る(2)〜

———————————————————— 当ブログは、「良習慣(りょうしゅうかん)」(私の造語です 笑)によって「人生の変革」にチャレンジし続ける軌跡をつづった奮闘記です。 私が「良習慣」を獲得してい …

お台場オーシャンスイムフェスティバル2016。1.5キロのスイムに初挑戦!

日曜日に、「EARTHトライアスロンチャレンジシリーズ 第3回 お台場オーシャンスイムフェスティバル2016」という大会に参加しました。 (大会名が長いですね・笑) 先週、柴又60キロマラソンを走った …

99T(九十九里トライアスロン)2018バイクパート。ほぼフラットで走りやすく、海と山を拝める開放的なコース。

先週の日曜日に参加した九十九里トライアスロンのレポート記事を引き続き書いていきます。 本記事はバイクパートです。 九十九里トライアスロン(99T)2018。上総一ノ宮駅到着〜受付〜試泳〜開会式まで。 …

山手線1周ランニングイベントレポート。達成感と充実感を味わえる5時間の体験。

「GWのロング走は【 山手線一周 】 ラン 2018 春」イベントに参加してきました。 「山手線1周ラン」にご興味のある方は多いと思うので、レポート記事を書きます。   スポンサーリンク & …

B.B.BASE(ビービーベース)で九十九里トライアスロン(99T)へ。私が感じた9つのメリットと5つのデメリット。

昨日参加した九十九里トライアスロンの移動は「B.B.BASE」を利用しました。 昨年運行していたサイクルトレインとは様相が異なっていたのでレポートします。   スポンサーリンク   …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031