【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

質問する習慣

あなたは、いつ「準備中」の看板を下ろすのか?

投稿日:2014/05/02

Pocket

あなたは準備中ですか?

行動を起こすためには、準備が必要です。

気持もそうですし、行動もそうですよね。

でも、最近思うんです。

「準備中の人が多いな〜」

と。

自分も含めて。(^_^;)

 

(ここから有料メルマガのご紹介です)
————————————————————

「早起き」メルマガ(有料)始めました!

登録はこちらから!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

————————————————————
(有利メルマガのご紹介はここまでです。)

 

自信がついたらやる?

もちろん、独立や起業をする場合は、準備は大切でしょう。

ある程度のクライアントさんや定期収入のめどが立っていない状態で起業するのはリスクがあります。

でも、その他のこと、例えばパソコンスキルの資格をとってみたいとか、フルマラソンに挑戦してみたいとか。

セミナー等で会う方と話していると、中には

「僕も走ってるんですよ!フルマラソン、いつかやってみたいんです!」

と言われる人がいます。

そような人は、だいたい

「もう少し長い距離を走れる自信がついたらフルマラソンにエントリーします」

と言われます。

自信がつくのはいつ?

そんなとき、わたしは聞きたくなります。

「いつ自信がつくのですか?」

と。

5キロ走れたら自信がつくのでしょうか?

もしくは10キロ走れたら?

ハーフマラソン完走できればOKかも?

人によって変わるでしょうか。

そういえば、わたしはフルマラソンを3回完走しました。

だから、フルマラソンなら少しは話すことができそうです。

今日は特別に(笑)、フルマラソンの自信について語ります(書きます)。

それには、わたしが自分でフルマラソンを走る自信がついた経験をお伝えした方が良いですよね。

a0002_011916

自信を持てるようになるには?

わたしがフルマラソンを完走できる自信がついた瞬間。

思い出せます。

それは、

【フルマラソンを最初に完走できたとき】

です。

昨日に続いて今日もシンプルすぎる答えでしたね。(笑)

でも、本当です。

行動して、結果を出せたとき。

そのときに初めて自信がつきました。

そうです。

やはり行動することでしか自信は得られないのですよね。

(から元気とか、妄想とか、根拠のない自信といった類いのものはもちろんありますが。)

ですから、わたしも自分に言い聞かせるのです。

「自信を持ちたければ、行動しよう!」

「行動することでしか自信は生まれない!」

と。

わたしは、今コーチングに自信がありません。

セッションの練習回数が少ないからです。

セッションを重ねていくうちに、少しずつ成功事例を得て、活用できるようになります。

その小さな成功の積み重ねが、あるとき自信になっているのです。

コーチとしては超・初心者ですが、この理論を知っているので、心から焦ってはいません。

少しは焦った方が良いのですが。(笑)

もし、自信がないばかりに何か行動することを迷われているのが「あなた」だとしたら。

今日のエントリから何かを感じとっていただけますよね?

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

【今日の質問】
自信がないからといって「準備中」にしていることは何ですか?

 


The following two tabs change content below.
良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ/国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)/ブロガー/メルマガ発行者/習慣化の達人/行動習慣ナビゲーター/「習慣化の学校」サポートコンサルタント/トライアスリート/100kmウルトラマラソンランナー/会社員など、複数の活動をしている複業家。1975年生まれ。茨城県出身、東京在住。良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。クライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、電子書籍出版などを果たしている。さらに詳細なプロフィールはこちら

-質問する習慣

執筆者:

関連記事

「家族間のコミュニケーションがうまくいってないな・・・」と思ったときに試して欲しい質問法。

先日、クライアントさんから「家族関係を改善するためのいい方法はありますか?」と聞かれました。 そこで、私が意識して使っているコミュケーションの方法(質問)をお伝えしたので、そのこことを記事にしてみます …

失敗を自己否定と切り離す方法。成果に必要な失敗というスパイス。

トライアスロンのレースで、またもや「失敗」をしまいました。(^_^;) この「失敗」を、単なる「失敗」にしないようにするために、「失敗」をとらえ直してみました。 もし、あなたが「失敗する自分はだめだ」 …

no image

「最善主義」にフォーカスするための問いかけとは?

目次1 第4ステージ最終章2 効率の究極質問をする3 最善主義への質問4 効率から効果へ 第4ステージ最終章 いよいよ「減らす習慣」のまとめも最終章です。 完璧主義を手放し、最善主義に移るための効果的 …

「仕事と家庭、どっちが大事なの?」という質問に、自分なりに正しい回答をするための方法とは?

「仕事と家庭、どっちが大事なの?」と言われたら、あなたはどう答えますか? この質問に100%の正解はありませんが、自分なりの判断基準を持っておきたいものではないでしょうか。   スポンサーリ …

ぼくが車を所有しない(運転しない)3つの理由

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 たまに驚かれるのですが、ぼくは運転免許を持っていません。(汗)     目次1 「車を …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)
・国際コーチ連盟(ICF)正会員

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。

さらに詳しいプロフィールはこちら

■パーソナルコーチングのお申込み
http://www.ryoushuukan.com/coachng_application/

■「皇居ラン&コーチング」サービス
http://www.ryoushuukan.com/the-imperial-palace-run-and-coaching/

■メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内
http://www.ryoushuukan.com/e-mail-magazine-multiple-work/

■伊藤 良のプロフィール
http://www.ryoushuukan.com/profile/