【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

早起きの習慣

「早起き」習慣化のための指標を「起床時間」だけにしていませんか?

投稿日:2014/12/21

Pocket

 

こんにちは!

銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。

週末の早起きの話題です!

 

time-430625_640

 

早起きできずに困っている人は多い

本日参加した習慣化セミナーでも、やはり早起きに関する需要が多いことに驚きました。

ぼくができることはまだまだたくさんありそうです。

でも、、、

ニーズがあっても、ぼくの能力が必要なクライアントさんに会える場所も限られているし、たとえお逢いできたとしてもクライアントさんがぼくのことを気にいってくださるかは分かりません。

嬉しいような、もどかしいような。。。

 

複数の指標を持つこと

セミナーの中で出た話です。

それは、習慣化するときには、

【指標をたくさん持っておくこと】

をお勧めしたい、ということです。

早起きでいえば、

▼起床時間

を指標にする人が多いのではないかと感じます。

ただ、起床時間だけが指標になってしまうと、

「目標の起床時間に起きることができたか、できなかったか」

という二択思考になってしまいます。

これだと、起きれたときは良いのですが、起きれなかったときに落ち込むのですよね。。。

そして、二度寝してしまった自分を責めてセルフイメージを落とし、挫折する。

早起きの挫折パターンです。(経験談・汗)

 

起床時間だけにしばられない

ここでお勧めしたいのが、

「起床時間以外の指標を持つこと」

なのです。

早起きでいえば、重要なのは布団に入る時間。

ですから、

▼布団に入った時間

は、とても大切な指標なのです。

同じように、

▼就寝時間

▼退社時間

▼快眠度

▼快眠度

といった数字の指標でも良いし、

▼暖房のタイマーを設定したか?

▼起きたあとのモーニング・ルーティンはスムーズだったか?

▼寝覚めの気持ち良さはどのような感じか?

という指標もあり得るわけです。

もちろん、すべての指標を毎日チェックするのは大変なので、基本の指標は1つで構いません。

でも、起床時間にしばられない早起きの指標もあるはずです。

少し逆説的な視点かもしれませんが、実際ぼくが早起きセミナーでお伝えしているのは、「布団に入る時間を守ること」ですからね。

ぼくは、師匠の古川武士さんのセミナーで早起きについて質問し、この指標に気づいたときに初めて早起きが習慣化できたのです!

 

自らがなり得る最高の自分になる!

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

 

【今日の早起き】
「起床時間」以外の早起き指標を取り入れてみる

 

お問い合わせ・ご感想・激励(笑)は下記まで!( ↓ )

お問い合わせ

 

【良習慣】の力! 〜習慣道への挑戦!〜 登録・解除
選択して下さい 登録 解除
メールアドレス
お名前
メモ






 

銀座コーチングスクール GCS認定コーチ

【無料メールセミナーのお知らせ】
==================================================
一週間で、あなたもコーチの仲間入り!
全6回の無料メールセミナーを配信中!
http://www.ginza-coach.com/coaching/m_seminar.html
==================================================

 


The following two tabs change content below.
良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ/国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)/早起きコンサルタント/ビジネス書作家/「良習慣の力!」ブログ管理人/「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者 /セミナー講師/習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」/行動習慣ナビゲーター/「習慣化の学校」サポートコンサルタント/「習慣化の智慧」サポートコンサルタント/トライアスリート/100kmウルトラマラソンランナー/会社員(営業)など、複数の活動をしている複業家。1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。これまでサポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。さらに詳しいプロフィールはこちら

-早起きの習慣

執筆者:

関連記事

早起きを習慣化することは、凡人が少しだけ木村拓哉さんに近づくことだ。

ちょっと思うことがあり、本日の記事をいつもと異なった文体で書いてみました。 ブログも実験です。   スポンサーリンク   目次1 どうしても早起きができない2 早起きは人生を変える …

夜ふかしをやめる対処法(テレビ・スマホ・アルコール)

つい夜ふかししてしまうことに課題を感じている人が多いです。 夜ふかししないための対策を記事にしてみました。   目次1 夜ふかししてしまう3つの理由2 目標達成率は、誘惑物との接触回数に反比 …

「自我消耗」という言葉をご存じですか?起床後の朝こそ、パフォーマンスが最大化する理由。

私がクライアントさんとコーチングセッションをする場合、時間帯は早朝または午前中が多いです。 その理由を記事にしました。   スポンサーリンク   目次1 コーチングセッションは、朝 …

早起き習慣化のための代償とは?組織の中で自分のキャラを変化させていく困難に負けそうになったときに思い出したいこと。

  こんにちは、伊藤です。 本日は週末の「早起き習慣化」について書きますね。 今まで夜更かしだった方が早起き生活にシフトしていく中で、避けて通れない部分があります。 それは、 「キャラを変え …

早起き習慣化にウルトラCは必要ない。原理原則を抑えて実践し続ける。

「とにかく行動すること」 「人には与えること」 「ミッションに従うこと」 上に記したことのように、私たちが知っている原理原則は、思いのほか多いものです。 しかし、言葉を学ぶだけではなかなか行動に転化し …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。