【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣 質問

人に会うとき、コミュケーションをスムーズにするために準備しておいたほうがいいもの。

投稿日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

人に会うときはなるべく「手ぶらで会う」ことを避けるようにしています。

手ぶらで行くのではなく「質問を準備していく」ようにしています。

 

スポンサーリンク

 

人に会うとき準備しておいたほうがいいもの

日常生活には、「人に会う」タイミングとして、

・恋人に会うとき

・友人に会うとき

・お客様に会うとき

などがありますよね。

そのときに、最初のコミュニケーションをスムーズにする方法があります。

それは、

・相手への質問を考えておく

ということです。

質問を準備するというのは、相手への興味関心を高めることでもありますからね。

せっかくの会話の機会に、「相手に聞きたいことが1つとして思い浮かばない」という状態は避けたいものです。(笑)

ただ、あくまでも私の感覚値ですが、たいていの人は、これと逆のことをしてしまっています。(^_^;)

どういうことかというと、「相手に質問をする」というよりも、「自分が次に何を話すか、ということにエネルギーを奪われてしまっている」ということです。

まあ、「自分が言いたいことばかり考えてしまう」というのが人間でもあるのだと思いますけれど。

しかし、当然のことながら、相手も自分自身の話がしたいと思っているのですよね。

 

まずは相手のことを理解することからスタートする

複業活動でひとりビジネスをスタートした際に、よくわかったことがあります。

それは、特に長期的なおつき合いをする契約を結ぶときには、クライアントが私たちに求めるものは、

・自分(クライアント)に対して本当に興味を持ち、親身になってくれるかどうか

というポイントがあるということです。

こちら側が、クライアントご本人以上にクライアントの可能性を信じることができる。

そして、クライアントの成長や成功を心から信じられる。

そのような人に対して、クライアントは「信頼できる人だ」という判断をしてくれるのです。

とくに、コーチングのような対人支援の仕事は、そういった面がより強く反映されます。

さて、その際に、相手に本当に興味を持っているかどうかが確認できるのが、

・相手のことをさらに深く知りたいと思う質問をするかどうか

という部分なのです。

実際、クライアントさんにとって本当に信頼できるコーチになるためには、ほかのコーチよりもクライアントのことを知らなければなりません。

クライアントさんの家族やご友人、会社の同僚の方々にも言えないようなことを知ることになるのですから。

そのためのアプローチとして有効なのが、

・質の高い質問をすること

なのですね。

これは、単純に「質問すればいい」というわけではありません。

その場の思いつきのような質問では、表面的な質問と回答で終わってしまうでしょう。

それでは、電車や喫茶店内のおばさまたちの雑談ですので。(笑)

ですから、「質問を準備する」というスタンスが大事なのだと考えています。

 

関係構築に向けて「質問の質と量」を磨き続ける

このスタンスが重要なのは、コーチングのようなパーソナルなビジネスに限ったことではありません。

法人のビジネスでも同じですね。

友人のコジマさんのブログにもありましたが、売り込んできた会社の方が、「うちの会社はこんなこともできるし、あんなこともできるんですよ!すごいでしょう!?」とアピールしてくる企業とは、取引したくなくなるそうです。(笑)

なぜか。

それはそうですよね、自分たちのアピールだけで、相手を理解するために質問をするというスタンスが見られないからです。

これでは、こちら側の意図を理解してくれるのか、かなり不安になりますよね。

きっと、取引をしたとしても、同じスタンスのままでしょう。

それよりも、好感度を持たれるのは、提案先の企業について興味関心を抱いてくれる人に仕事をお願いしたいと思うはずです。

そのように相互に理解するためのバロメーターにもなり得るものが、

・質問の質と量

ということです。

ここに、相手の興味関心の大きさが表れるでしょう。

これは、ビジネスに限らず、コミュケーション全般に関わる大事なことだと思っています。

さて、このように相手に対して質問をすること。

ただ、それだけで、あなたは相手とコミュケーションをとり、関係性を築くきっかけをつくっています。

その流れでいけば、相手が動く必要はありませんね。

自分から質問をして、自分から関係性を築いていきましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、会社終わりでコーチング練習会に参加。

昨日も学びある豊かな時間でした。

先輩コーチたちとも徐々にコミュニケーションが深まり、感謝しています。(^_^)

そして、うれしい報告がありました。

ブログ習慣化セミナーをきっかけにブログをスタートされ、3ヶ月のコーチングを受けてくださったクライアントさんから「ブログ経由で仕事の依頼をいただきました!」とのことでした。

すばらしいです。

こういうご報告、たまりませんね。(^_^)

これだけでごはん3杯くらい食べられそうです。(笑)

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣, 質問

執筆者:

関連記事

「拙くても続ける」をひと言で表現するキーワードを持てれば習慣化しやすくなります!

  こんにちは、伊藤です。 引き続き、井ノ上陽一さんのセミナーでの学び。 本日は、井ノ上さんの新刊にあった素敵な言葉をキーワードにエントリを書きます。 【本日のお勧め本】 フリーランスのため …

大きなゴールへの到達こそスモールアクション。小さな行動の積み重ねがイノベーションを起こす。

毎日の積み重ねが重要だと思いつつも、1歩1歩は地道かつ地味なもの・・・退屈です。(^_^;) ただ、それでもやはり小さな行動が大事です。 その積み重ねが、ショートカットの可能性をつくり、イノベーション …

中長期の目標設定は、現状の自分の身の丈に合わないレベルで考える

目次1 息子の中学入学式2 思いっきり余白・余地のある目標設定で良い3 3年後の理想を考える4 余白に合わせるように成長しよう4.0.1 【今日の良習慣】 3年後の目標設定は「今の自分の身の丈に合わな …

「時間が足りない!」そんなときこそ基本に立ち返る習慣

目次1 ■やるべき事に振り回される2 ■まずは頭の中を空っぽにする3 ■セカンドステップで「選択」、そして「集中」4 ■危ないときは基本に戻る4.0.1 【今日の良習慣】 テンパってしまいそうなときほ …

no image

いまの「悩み」を将来笑い飛ばすためにできること

———————————————————— 本ブログは、「良習慣」によって「人生の変革」にチャレンジする僕の軌跡をつづった奮闘記です。 僕の成功体験や失敗談(笑)、あるいは「良習慣」の提案によって、読ん …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31