【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

うまくいっている人の考え方の習慣

世間の批判が気になりすぎるときは「未完成な自分を育てている」と考えてみる。

投稿日:2018/05/26

Pocket

あなたは、自分に批判がやってきたときはどう対処していますか?

ポイントは、

・気にせずに対処する

・自分は未完成でいいととらえる

という2点だと思っています。

 

スポンサーリンク


 

ネガティブな意見を言われたら

あなたの周囲に、心ない言葉をいう人がいるのではないでしょうか?

自分がふれてほしくないこと、今はさわらないでいて欲しいこと、「そこを言われたらつらいな」というような部分をついてくるような人です。

もしかすると、相手はあなたを苦しめようとして言っているのではないかもしれません。

でも、言われた自分のほうは受け止めたほうの心にぐさりと、そして深く突き刺さります。

そうなると、気になって夜も眠れなくなるくらいにネガティブな感情になることがあるのですよね。

もちろん、いつまでもそれを気にすることもかえって自分のためにはなりません。

ですから、ずっと心にとどめておいても意味がないことは、忘れてしまうことです。

お互いに「lose-lose」になるような不毛なステージからは、自分から退場してしまいましょう。

 

世の中には、知らないほうがいいこともある

人の噂話もそうなのですが、思わぬ方向からやってくる話というのは、たいていの場合、批判や非難が多いもの。

あなたについてのそうした話も、ふとしたきっかけで耳に入るかもしれません。

これについては、、、気にしないのが一番です。(笑)

そのような批判をしることでかえってわずらわしくなるような情報は、うまくシャットアウトしてしまいましょう。

世の中には、知らないほうがいいこともあると思っています。

 

世間を気にしたところで、世間は何もしてくれるわけではない

私たち自身が人と違ったり、ちょっと相手の基準に合わないようなことがあるかもしれません。

私たちが、「それはないだろう」と思うことを、平然とやってのける人もいるでしょう。

それに、私たち自身が「本当はやりたいけれども、いろんな事情や状況で今はできない」と思っていることもあるはずです。

そのような周囲の人の意見に気兼ねをしてしまいそうになっているときは、世間体を気にしすぎている場合だと注意したほうがいいです。

そのような状況に陥ったときは、

・世間を気にしたところで、世間は何もしてくれるわけではない

と考えてみてはどうでしょうか?

私は、複業の成果がまったく出ない頃、自分なりにしゃかりきになって行動していたとき、すべての基準が「世間にどう評価されるか」でした。

しかし、妻に「最後に骨を拾うのは私だよ」と言われたとき、ハッとしたのです。

世間のいうことは、しょせんは無責任で実態がなく、ある種の総体としての意見です。

そのような勝手で一方的な基準に合わせることは、あなたにとってどれくらい意味があることでしょうか?

 

自分は未完成がいいととらえてみる

完ぺき主義に追い込まれると、視点や価値観にゆがみがでます。

たとえば、ルックスが良くて仕事ができるビジネスパーソンがいたとします。

性格もよくて、影響力もある。

そのような完ぺきな人を目の当たりにすると、自分は「あまりにも未完成じゃないか・・・」と落ち込んでしまうものです。

これは、正直なところ私もあります。(^_^;)

ただ、ここでよく考えてみていただきたい問いがあります。

それは、

・自分が「未完成なのは悪いことなのだろうか?」

ということです。

「未完成は悪いことなのか・・・?」という疑問。

私は、この問いを持ったことで、「いや、必ずしもそうじゃないよな」と思えるようになり、だいぶ楽に生きられるようになりました。

むしろ最近は、

・「自分は未完成」という想いは、一生持ち続けてもいいのではないか?

と思っているのですよね。

日光東照宮の陽明門が「完成した瞬間から崩壊がはじまる」という思想で成り立っていますよね。

未完成だからこそ、しっかりとした自分の軸を追求する姿勢がある。

だからこそ、今でも美しい姿をキープし、多くの観光客が訪れるスポットになっているのだと思います。

私たちも同じように考えてみてはどうでしょうか。

未完成な自分を感じてへこみそうになったときは、

・「自分は未完成」という想いは、一生持ち続けてもいいのではないか?

というように気持を切り替えてみるのです。

そのように考えてみると、

・少しずつ人生の時間をかけて自分の完成度を高めていこう

と考えてみるスタンスが生まれますよね。

そのようにして日常をすごしてみるとプレッシャーが減りますので、ぜひおすすめしたいところです。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、妻が今の勤務先を退職するため、送別会でした。

会社帰りに子どもたちと駅で待ち合わせして鳥貴族へ。(笑)

帰りに3人でポケモンの映画を借りて、妻の帰宅を待って映画鑑賞。

感動するストーリーでした。(^_^)

【今月のランニング走行距離】
116.35km/目標150km

【募集中】
・6月7日 19:30〜21:45
人生の目標が決まる!「やりたいことリスト100」セミナー
〜やりたいことで満たされる毎日をつくる〜

・6月14日 19:30〜21:30
「理想の1日」を実現する!「早起き習慣化セミナー」
〜毎日2時間の自由時間を生み出す〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-うまくいっている人の考え方の習慣

執筆者:

関連記事

つい出てしまう言い訳。自分が使っている言葉を変換して言い訳を減らそう。

日常生活を送っていると、無意識のうちに言い訳をしてしまう自分に気づきます。(~_~;) 言い訳を減らすためには、どうすれば良いのか考えてみました。   スポンサーリンク   目次1 …

ぼくの失敗談。トラブルのときこそ「できない理由」ではなく「できる理由」を探しだす!

こんにちは、伊藤です。 「できない理由」を考えるのではなく、「どうしたらできるか?」を考える。 大切な考え方ですよね。 本日は、ぼくの失敗談をお伝えいたします(汗)。     目次 …

苦しい状況のときこそ視点を変える。「目標に到達していない」のではなく「プロセスの中にいる」と考えてみよう。

「自分の目指すゴールになかなか到達できない」という状況は、多かれ少なかれ誰にでもあるものです。 そのような状態はできれば抜け出したいものの、そこで考え方や捉え方を変えることによって、気の持ちようも変わ …

習慣の筋肉「習慣筋」。思考習慣も習慣筋を鍛えることで変えられる。

「考え方を変える」というのは、時間がかかるものです。 しかし、トレーニングによって「習慣の筋肉」を鍛えれば、思考習慣を変えることは可能です。   スポンサーリンク   目次1 ネガ …

本当の自分に気づくためには、親から受け継いだ思考や価値観を手放すことも必要。

親から刷り込まれた思考習慣や常識を超えていくこと。 難しいことではありますが、挑んでいくタイミングをつくっていかなかればならないと思っています。   スポンサーリンク   目次1 …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。

さらに詳しいプロフィールはこちら