思考の習慣

あなたが不安になったとき、ほんの5分だけ試して欲しいスキル

投稿日:2023/09/08


自分の意識をどこに向けるのか。
それによって「不安」になるのか、「安心」になるのかが変わります。
そのスキルをご紹介します。




 

セミナーのリハーサルで起きた気づき

昨日は「良習慣塾」のセミナーに向けてリハーサルをしていました。
今回のセミナーは、「ゴールを達成するための超具体的なステップ」がテーマです。

セミナーの中で、「自分が持っているリソース(資源)をリストアップする」というパートがあり、自分でも時間を計測してやってみました。

私が目標設定で選んだのは、トライアスロンのレース。

・2017年のNISSAN CUP
・2018年の渡良瀬遊水地
・2019年の銚子
でリタイアしています。

・2018年の東扇島
・2019年の昭和記念公園(スプリント)
はなんとか完走。
2021年は出場したもののリレーでバイクパートのみ。

コロナ禍があったものの、完走体験からかけ離れてしまっています……。
2023年は、なんとか完走したい。
ですから、今回のゴール設定を考えるワークでこの目標を扱いました。

4年間も完走経験がない。
コロナ禍の影響とはいえ、かなり不安です。

練習の量は万全ではない。
以前と比べて著しく体力が増えていない。
スイムのスキルも大幅に向上しているわけでもない。

そこを考えると、不安が押し寄せます。
ただ、こういうマインドで臨むと、レースに完走できません。

「それは嫌だな……」と感じました。
そこで、今回のリハーサルで、トライアスロンのレース完走をゴール設定に選んだのです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





ワークで私に起きた3段階の変化

リハーサルで、自分が持っているリソースに気づくためのワークを行いました。
そのプロセスで、私に3段階の変化が起きました。

 

第1の気づき:自分の「目に見える資源」

まずは、自分が持っている資源について書き出しました。
最初は簡単です。

・ロードバイクがある
・ヘルメットがある
・トライアスロンウェアがある
・ゴーグルがある
・ランニングシューズがある
・レース会場まで電車に乗っていけるお金がある

など、トライアスロンに必要な道具などが出てきました。
「目に見える資源」ですね。

 

第2の気づき:自分の「目に見えない資源」

数分後に、一度手が止まりました。

それでも手を動かしていると、次に出てきたのは
・無形の資源
でした。

・レースに出られる時間がある
・健康な状態で練習できる
・走ることができる
・食欲もある(むしろ旺盛……笑)

自分の「目に見えない資源」に気づいたんですね。
「当たり前じゃないんだよな」と。

 

第3の気づき:自分以外の資源

そこまで書き出しても、ワークの時間がまだ残っていました。
それでも手を動かしました。

すると、意外なところに焦点があたったんです。

・トライアスロンへの取り組みを応援してくれる家族
・レースを開催してくれる主催者の方々
・レースをサポートしてくれる審判員の人たち
・レースのために地元を開放してくれる地域の人たち
・ボランティアスタッフの方々
など、自分が関する資源の対象が広がったんですよね。

すると、当初すごく不安だった気持ちが、少し和らいだんです。
胸のあたりがじんわりと、あたたかくなるような感覚があったんですよね。

ワークに取り組む数分前までは、不安がありました。
そこで、自分が「有るもの(=持っているもの)」を書き出してみる。

ただそこに気づいただけなんです。
それによって、私の感情がネガティブな領域から、ポジティブな領域に変わったんです。

世界は何も変わっていません。
ただ、私が気づいただけ。

私の周りにある、レースを完走するための資源に。
今まで暗かった場所に、スポットライト当てただけなんですよね。

私たちは、持っているものや満たされているものがたくさんあるんです。
それなのに、「あるもの」に焦点を当てず、自分のスキル不足や練習量不足など「足りないもの」に焦点を当てている。

まわりから見れば、「自分から不安になるところに、わざわざ意識を向けているよ」ということがわかりますよね。

ただ、自分ではよくわからないんです。
窮地に陥ると、視野が狭くなるので。

きっと、あなたも同じような経験があるのではないでしょうか。

 

■スポンサーリンク




「無いもの」ではなく「有るもの」に目を向けよう

あなたが不安や恐怖に負けそうになったときは、前述のように私がトライアスロンのレースに不安や恐怖を持っているのと同じ状態です。
「無い」ところに意識を向けてしまっているんです。

そのようなときはどうすればいいのでしょうか。
それが、私のおすすめ
・視点を変えること
です。

トレーニング不足という事実は1つしかありません。
ただ、どこに焦点を当てるのかは、無限大です。

「何も無い」ところにフォーカスすれば、かえって不安になります。
一方、「有るもの」に目を向ければ、勇気や期待が出てくるんです。

よく例に出される、コップに水が半分入っている状態ですね。
その状態を「半分しかない」と捉えるのか。
それとも「半分もある」と捉えるのか。
これも焦点を向ける場所の違いです。

頭の中だけで意識を向けるのは、ちょっと難易度が高いです。
ぜひ、あなたが「有るもの」「持っているもの」を書き出してみましょう。
手を止めずに。
時間いっぱいまで書き続けることです。

最初は、私の持っているモノのように、目に見えるものしか出てこないでしょう。
そこで止めてしまうと、もったいないんです。
表面的なところなので。

一方で、時間の許す限り書き続ければ、表面的なところから、深層的なものが出てきます。
そこで、自分が持っている無形の資産に気づいたり、家族やまわりの人たちの存在に気づけたりするわけです。
もし、私が最初の段階でやめていたら、私の無形の資産や周囲への感謝まで出てきませんでした。

時間いっぱいまで手を動かす。
まるで学生時代のテストのようですが、動かすからこそインスピレーションが起きるんです。
先生に言われていたことは意味があったわけですね。

もし、あなたが不安になっているとしたら、10分、いや5分でいいです。
「有るもの」に焦点を当てて、書き出してみましょう。

きっと、書く5分前と書き終えた5分後では、感情が変わっているはずです。
ぜひ、トライしてみましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、夜に「良習慣塾」のセミナー準備とリハーサル。

その後、パーソナルコーチングセッションでした。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-思考の習慣

執筆者:

関連記事

逆算思考が「選択肢の正解」をつくる。望む未来に近づくか、望まない未来に近づくか。

自分の理想に近い状態の未来。 一方の自分が「そんなのは嫌だ」という未来。 「今日、どんな行動をしたいのか?」という選択の連続によって、どちらの未来にも近づくもの。 嫌な未来を避けるためには、どのような …

「いい人」でいることのデメリットは、自分欲求を見失うということ。

多くの人に好かれるような「いい人」を目指す。 それは問題ないのですが、「いい人」であろうとするあまりに自分の感性を押し殺してしまう人が多いように感じます。 それがわかるのは、以前の私がまさに「いい人」 …

「きちんとの呪い」を解いてくれる30点主義の発想

「きちんとやりたい」という気持ちは、誰にでもあります。 ただ、それが「きちんとの呪い」にかかってしまう前兆です。 そうならないためには、 「30点で進めばOK」 という発想がおすすめです。 &nbsp …

「やったほうがいいのはわかっているに、なぜか体が動かない」ときの3つの対処法

頭では「やったほうがいいこと」だとわかっているのに、どうしても体が動いてくれない。 このようなときは、どのように対処していけばいいのでしょうか。   なぜ「頭」で考えていても「体」に負けてし …

なぜ、私はずっと成長を感じられなかったのか?

あなたは「成長を感じられないな」と感じたことがあるでしょうか? もしそう感じたことがあるとしたら、あなたが大切にしている価値観が影響している可能性が高いです。   「価値観ベスト1位:平和」 …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。