【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣

自分をメンテナンスする時間を固定する。見えないエネルギー分散を防ごう。

投稿日:2017/11/19 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

私は自分をメンテナンスする日を決めています。

それは、ささいなことにエネルギーを奪われないようにするための工夫です。

 

スポンサーリンク

 

自分をメンテナンスする時間をカレンダーに設定する

緊急ではないけれど、やっておいたほうがいい自分のメンテナンスは、Googleカレンダーに予定をしています。

たとえば、

・ヘアカット
・歯科検診
・眼科検診
・爪を切る

といったタスクは、カレンダーに「くり返し」の設定をしています。

これらの自分メンテナンスのタスクは、緊急ではないことなので、つい先のばししてしまいがちではないでしょうか。

ただ、これらを先のばししていると「髪が伸びたなあ」と思いながら日常を過ごすため、微妙にエネルギーがそちらに奪われてしまうものなのですよね。

エネルギーは重要な部分に注ぎ込みたいもの。

余計なエネルギー分散や、「最近、歯科検診に行ってないな・・・」と不安になったりストレスになることのないように予防しておきたいと考えています。

 

月に1度ヘアカットする時間を決める

ヘアカットでいえば、髪を伸ばしているわけではないのに、「髪がのびましたね」と言われるのは、あまりいいことではないと思っています。

少しきびしい見方をすれば、

・髪を切りに行く時間がない
・外見に配慮する余裕がない
・セルフマネジメントができていない

ということになるからです。

そのように行動管理ができていないというバロメーターにもなるのですよね。

セミナーやコーチングなど、人前に出る仕事であれば、華美なファッションである必要はないものの、最低限の外見の清潔感は必要でしょう。

そのような仕事をするようになってから、私はヘアカットに行く日を月に1回と決めました。
(毎月第4土曜日の午後です)

以前から固定しているので、最近は自分だけでなく、家族にも「今日、ヘアカットに行く日だよね?」と言われるくらいです。(笑)

お店の人にも、「いらっしゃると思っていました」と言われたこともあります。

それくらいのルーティンにしておくと、自分の気持がいいのですよね。

もちろん、確実にその日に行けないこともあるのですが、その際は時間をずらして調整すればいいのです。

自分のカレンダーにやっておくべきタスクとして「固定している」という感覚が重要だと考えています。

 

自分メンテナンスの時間を定期的に確保しておく

髪の毛は、伸びたらカットをしに行くもの。

それが子どもの頃に身につけた常識です。

時間に余裕があって、切りたいと思ったらすぐにヘアカットに行ける人はそれで問題ないと思います。

ただ、私の世代だと、休日もいろいろなタスクが山積みになってくる年齢です。

自分だけのタスクはもちろんのこと、妻や子どもの用事もありますし、複業の仕事や自己投資の仕込みの時間もあります。

そのような予定が重なったら、しばらく髪を切りに行けない日々が続き、髪がぼさぼさになってくるのです。。。(^_^;)

その姿をクライアントに指摘されたり、相手が口に出さないまでもマイナスのイメージを与えてしまうのはできるだけ避けたいもの。

そのためにも、自分メンテナンスの時間を確保しておくことです。

月に1度のヘアカットという頻度は、あくまでも私の感覚なので、自分で設定すればいいと思います。

ただ、おすすめしたいのは、ヘアカットをする日を自分のスケジュールに確保しておき、未来まで予定を入れておくこと。

そのような規則性を持って、自分のメンテナンスをおこなうことが大切なのです。

事実、私にとって、

・ヘアカット
・歯科検診
・眼科検診

に定期的に通うというのは、自分の外見やメンタルに安定感をもたらすのに、大いに役に立っています。

また、それらのメンテナンスに行っている間は行動が制限され、仕事を離れてひとりになれるリラックスできる時間にもなるのがいいのですよね。

ぜひ、自分のメンテナンスをするための時間、確保していきましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、早朝からお昼にかけてコーチングセッション4件でした。

その疲れからか、仮眠をとったら2時間も寝てしまいました。(笑)

それでも、「大事なことに時間を投資できている」という感覚があり、とても充実した1日でした。

夜は家族と「シン・ゴジラ」を鑑賞。

危機管理を考える映画でしたね。

【募集中】
■2017年11月28日(火) 19:30〜21:30:毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー 〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

■2017年12月5日(火) 19:30〜21:30:これで習慣化できる!「良習慣の見つけ方&続け方」セミナー 〜今の自分に本当に必要な習慣を発見しよう〜

■12月14日(木)19:30〜21:30:「やりたいことリスト100」をつくるセミナー 〜やりたいことで毎日が満たされる〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm;;




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣

執筆者:

関連記事

「朝型人間」と「夜型人間」、どちらの人生が幸福度が高いのか比べてみました!(後編)

目次1 引き続き「朝型人間VS夜型人間」人生の損得比べ2 夜型の人は「今がベスト」と思えていない3 早起きのために重要な2つの力3.1 欲望のコントロール3.2 段取り力4 幸福度の比較は?4.0.1 …

プロコーチから学んだ「上達の近道」とは?

目次1 コーチから学んだ上達の近道とは?2 短期間で上手くなりたい3 本当に上手くなりたいの?4 PDCAの仮説を持とう4.0.1 【今日の良習慣】 短期間で上達する鍵は「PDCAの仮説」を持ってトレ …

良習慣にテーマソングをつける

■苦手だったトイレそうじ   わたしは、トイレそうじをすることがあまり得意ではありませんでした。 そもそも以前のわたしは、そうじそのものが、あまり得意ではなかったのです。   もち …

あなたはどんな風に会話をはじめる?「話が広がる話題の切り口」を覚えましょう!

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 引き続き、先月ぼくが受講した習慣化コンサルタントの古川武士さんの 【話し下手を変えたいあなたへ  「自信を …

良習慣の見つけ方を考える。3年後のあなたは、1日をどんな風にすごしている?

突然ですが、「3年後のあなたは何をしていますか?」という質問にすぐに答えられますか? 即答できなかった方は、ぜひ本記事を読んでみてくださいませ。(笑)   スポンサーリンク   目 …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031