【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

セミナー

セミナーを開催する価値。セミナーという非日常感を用意するだけでも価値があるのでは?

投稿日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

セミナーを開催するときは、どうしても「自分がどう思われるか」を考えてしまうもの。

それでもセミナー開催をおすすめしたいので、どうしても動けない場合は「日常から離れた非日常空間をセッティングするだけでも価値がある」と思考を切り替えてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

セミナーのワークを通してご受講者さんが得た大きな気づき

先日開催したブログ習慣化セミナーで、非常に嬉しいことがありました。

それはご受講者さんが、

・ブログを続ける目的がわかった気がします

という感想を伝えてくれたからです。

ブログを書く理由を深めていくワークをやっていただいたのですが、そのワークで気づきが起きたということだったのです。

要は、その方がブログを書く目的に気づいたということですね。

その感想は、ブログを続けていくことで「感動したい」ということでした。

そして、感動をつなげていき、読者にも「感動を与えたい」ということにつながるということだったのですね。

そして、私にとってさらにうれしかったのは、ブログを習慣化する目的が、その方が独立しておこなっている今の事業のミッションとつながったということでした。

セミナーでのワークで、このような大きな気づきが起きたこと、そして起こすきっかけになったことが、私としてはとてもうれしいことだったのです。

 

限定された条件だからこそセミナーが活きる

セミナーを開催するということは、とても制限がある行動です。

セミナーは、日にちや時間、そして場所が限定されるからですね。

遠方の方がたまたまきてくださったことはありますが、基本的にはご参加者は東京近郊の方に限られます。

場所や時間に縛られない仕事に比べるとリスクもありますし、スライドや会議室を予約するなどの準備も大変です。

単純に、タスクが多いのですよね。

ただ、「学び」という観点でみれば、日時や場所を限定して開催するセミナーという学びのスタイルは、なくてはならないパッケージだと思っています。

その理由の1つは、その場で学びが1つ完結すること。

セミナーに申し込むことでやる気が高まり、お金を支払って、日常から切り離された環境で学びに専念する。

これはメリットですよね。

というのも、オンラインセミナーやセミナー映像のDVDを購入しても、最後まで見ていないコンテンツがけっこうあるから・・・という自分の不甲斐なさもあります。(^_^;)

セミナーであれば、それがありません。

また、講師の方と直接お会いすることができるのもメリット。

その方が持つ雰囲気やオーラを感じることができます。

何より、その人がその場にいて、学びをアウトプットしているライブ感が伝わってくるし、そのライブ感を味わえるのは貴重です。

また、セミナーで知り合う友人たちや仲間たちの存在。

実はコンテンツよりも、その時に出会った人たちとの出会いが、その後の自分の人生に大きな影響を与えるということが起こり得るのです。

このように、

・学びの完結

・講師の方とのコンタクト

・受講者同士のご縁

といったメリットは、お金で買うことができませんよね。

また、映像セミナーやオンラインでは得られないものです。

複業家として活動していきたいとあなたが思っているとして、アウトプットを最大化していきたいといった思いがあれば、私はセミナーの自主開催をおすすめします。

実際、私のクライアントさん達にもセミナー開催をお勧めしています。

先日のクライアントさんは、月1回を7回に増やしていました(会社員の方なのですけれど・笑)。

 

「非日常感を提供するためにセミナーを開催する」と考えてみる

セミナーは、

・企画をたてる

・人に魅力を感じてもらう表現を考える

・コンテンツを考える

・実際に開催する

・アンケートを実施して次の改善につなげる

・収支を計算する

など、ビジネスの全体像を学べます。

そしてそれ以上に、その人が持つ知識や経験などのパーソナルキャピタルは、十分に周囲に貢献できるものがあるのだということをわかっていただきたいと思うのです。

もちろんセミナー開催は慣れるまでは大変です。

今でこそ私も習慣化できるようになりましたが、始めた頃は1回やっては燃え尽き症候群に陥っていました。

それで、次のセミナー開催までなかなかたどりつけない状態になっていました。

ですから、つらい気持はよくわかります。

でも、その気持を乗り越えてセミナーの自主開催をやってみましょう。

それでも動けないときは、自分のことだけを考えている可能性がありますから、「ほかの人のためにセミナーを開催しよう」と考えてみてはどうでしょうか。

セミナーの開催は、あなたのコンテンツがアウトプットされるだけではありません。

私の冒頭の体験談のように、ご受講者さんが気づきを起こしたり、人生を変える行動をスタートさせるきっかけになることがあるからです。

それは正直なところ、セミナーを開催側であるこちら側ではコントロールできません。

でも、そのきっかけをつくる可能性を、自ら起こせるのです。

ですから、自分のためと思うのではなく、自分と参加者のみなさんで、時間あたりの成果を最大化しよう、と思えばいいのです。

実際、有料セミナーに来る方というのは、優秀な方が多いです。

ですから、ビジネスではもちろん活躍していますし、プライベートでも充実しているような方です。

そのような方が、さらに人生をより良くしようとしていることなのですから、そのお手伝いができると思えば、非常に価値のある活動になるのではないかと思います。

同じテーマで、一緒の場所で時間を区切り、非日常の場を演出し、考えを深めたり、その人の成長に貢献できるわけですから、とても意義のある活動だと思うのです。

実際、そのような方たちは時給も高いはずですから、気づきや行動があれば、セミナー代金はすぐに回収できる人ばかりだと思います。

そのような環境を整えること、それもセミナー開催の大きなメリットの1つなのです。

ですから、セミナー開催をためらっているとしたら、ぜひそのベクトルを自分ではなく、相手のために向けてみましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、会社終わりでセミナーに参加。

【ファン感謝イベント!】ザ・コーチ イブニングセミナー

楽しみにしていたセミナーで、得るものが多かったです。

時間管理、ひとり戦略会議など、私のセミナーコンテンツに大きなヒントを与えてくれるセミナーでした。(^_^)

【募集中】
・7月19日 19:30〜21:30
今のあなたにぴったりの習慣が見つかる!
「自分の良習慣を発見する」セミナー
〜3年後のあなたに必要な習慣を見つけよう〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-セミナー

執筆者:

関連記事

人に「教える」ことができる「点」をつくり、自分の「線」をつないでいこう。

スティーブ・ジョブズ氏の「Connecting The Dots」、つまり「点と点をつなげ」という名言があります。 その「点」を「教えられること」として捉えてみましょう。   スポンサーリン …

セミナーをプロデュース。初挑戦で不足を感じた「2つの力」と「1つのW」。

初めて自分以外の方のセミナーをプロデュースする立場を経験しました。 そこで感じたこと、考えたことをまとめました。   スポンサーリンク   目次1 ビジネス書著者のセミナーを初めて …

本やセミナーもいいけれど、ワークショップへの参加を増やしてみませんか?

先日の友人の「かく(書く・描く)」ワークショップで、自分の手を動かして描く瞑想「ゼンタングル」を体験しました。 このような新しい体験は、体験型のセミナーだからこそのおもしろさなのですよね。 &nbsp …

人は誰でも講師になれる。中谷彰宏さんに学ぶ、勇気をもらえる3つのフレーズ。

友人が初めてセミナーを開催するということを聞きました。 初めてのセミナー、実はもっとも興味関心が向いてしまうのが、来てくれる人の数です。 本来、コンテンツが最重要なのは理解しつつも、どうしても気になっ …

プロジェクターなしのセミナーに挑戦。「ぶっつけ本番」の余白を残し、即興力を意図的に鍛えていこう。

昨日の時間改善習慣のセミナーは、いつもの「プロジェクター+スライド」スタイルをあえて避けてみました。 数枚のレジュメを穴埋めしていただきながら、合間にワークをはさむという私にとっては未知の領域への踏み …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930