【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

コーチング・NLP

前進するために。自分がやりたいことを語っているか?さらにほかの人に助けを求めているか?

投稿日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コーチングをしていて思うのは、行動できる人に2つあると感じています。

その1つは、「自分がやりたいことを口に出している」ということ。

もう1つは、「助けを借りることができる」ということです。

 

スポンサーリンク

 

成長に必要なのは「恰好つける自分」にならないこと

あらためて身の回りをふり返ってみると、私たちの日常をとり囲む人間関係は、

・家族
・友人
・先輩、後輩
・上司、部下
・恋人(パートナー)

などという感じに彩られていますよね。

最近、私が考えているのは、「自分の周囲にどれだけ自分の本音や内心を打ち明け、素直に教えてもらうかによって、その後の成長レベルが変わってくるのではないか?」ということです。

なぜなら、ある程度年齢を重ねてくると、

・会社の仕事は1人前にこなせるようになってくる
・「やりたいこと」も自分なりにできるようになってくる

となると、変に「格好つける自分」が出てくるからです。

ここにはまってしまうと、表面的なことばかりを気にしすぎてほかの人に頼れず、成長がストップしてしまうのではないでしょうか?

私は自分の成長をとめないために必要なエンジンは、「少しくらい恥ずかしいことでも、率直に、本音をオープンに話せる場があること」だと考えています。

そのために、妻と会話し、マイコーチをつけて、師匠たちに「こうしたい」と言うようにしています。
(今はできないことがほとんどですが。。。)

そうして、話しながらいろいろなことにアドバイスをもらっているのです。

 

自分だけでがんばること、ほかの人の助けを借りること

私の場合、幼少時代からその傾向が強いのですが、

・人に迷惑をかけてはいけない
・自分がやられて嫌なことは、相手にしてはいけない

というビリーフ(自分が無意識に正しいと信じている思い込み)を持っています。

以前よりはだいぶ楽になりましたが、まだ根強く自分の意識にこびりついている感じですね。

そうなると、

・1人でがんばらなければならない
・自分が努力すべきだ
・ほかの人を頼ってはいけない

という考えが出てきます。

その一方で、

・自分の実力でも継続すればできるようになるのではないか
・コツコツやっていけば結果はついてくるはず
・自分は大器晩成のはず(笑)

といった変なプライドや自尊心のようなものを手放すことができません。

これは、異なった要素が自分の中に共存することですよね。

この思考に長いあいだ気づくことなく、混乱していました。

そうなると、人に素直に助けを求めることができなくなりますし、周囲からアドバイスをもらっても素直に受けとめられなかった、という時期があります。

なんだか二律背反で分裂気味で、面倒くさい人ですよね。(笑)

そのような状態だったので、本当に困ったときに誰にも打ち明けられず、常に「自分ひとりでどうにかしよう」と抱え込んでしまう。

その思考のブレーキが、私が進歩・成長できなかった理由であり、大きな壁となって立ちはだかっていたものの正体でした。

 

人生を前に進めるために、対価を支払ってアドバイスを受けよう

しかし、ここ数年間は、人に積極的にアドバイスを求めることが少しずつできるようになってきました。

その結果として体感しているのは、

・自分の内心や現状を率直に伝える

・「このような状況で困っているので、教えてもらえませんでしょうか?」ということを尋ねる

・それによって、今まで自分が苦しんでいたことを抜け出すようにスムーズに物事を進められるようになる

ということです。

ここでいう「教えてもらう」とは、「アドバイスを求める」ことです。

私の経験上、人生やビジネスのフェーズが異なる人に「アドバイスをいただけないでしょうか?」と言って、「No」と言われたことはほとんどありません。
(もし、「No」と言われたら、それはそれとして仕方がないと受けとめるしかありません。。。(^_^;))

もちろん、誰でもいいわけではなく、自分がたどりつきたいステージにすでに到達している人で、自分より少し先を行っているレベルの人ではなく、3段も4段も先を行っている師匠クラスの方の人にアドバイスをもらうようにすることが大事です。

たとえば、

・ブログやメルマガのことで悩んだらこの人
・人間関係の悩みならこの人
・自分のメンタルの悩みならこの人

というような、その道のプロフェッショナルをベンチマークしておくことです。

すでに経験者であり、専門家であるため、悩みを相談すると非常に的確なアドバイスを得ることができます。

普段、意外と意識していないだけで、

・PCのことならあの人
・マーケティングのことならあの人
・エンタメ系のことならあの人

という身近なことでも、きっと相談しがいのある人がいるはずです。

自分が進みたい分野の先人にアドバイスを求めるほうが、ひとりで悩んでいるよりも絶対的に速く正確に前進できるものです。

アドバイスが欲しいと思えるような人のフェーズで、ビジネスをやっている人であればメールコンサルティングや個別コンサルティングをやっていることもありますから、きちんと対価を支払ってアドバイスを受けましょう。

もちろん、甘えっぱなしではなく、常々教えてもらっている、学ばせてもらっているという意識を忘れずに相手に感謝を伝えたり、よい結果が出たら報告することを忘れないことです。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日の記事にも書いたように、家族会議に没頭した1日でした。

そして、ふと気になって自分のブログを検索したら、以前にも夫婦の会話の習慣が重要な記事を書いているんですね。(笑)

夫婦関係が劇的に改善!行動を公開して、夢や目標を共有する習慣。

その後、自宅で夕食を食べながら、劇場版『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』を鑑賞。

家族とべったりの1日で幸福感・豊かさ・充実感を味わえる1日となりました。(^_^)

【募集中】
2月20日 19:30〜21:30 これで習慣化できる!「良習慣の見つけ方&続け方」セミナー 〜今の自分に本当に必要な習慣を発見しよう〜

2月23日 19:30〜21:30 毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー 〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm;;




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-コーチング・NLP

執筆者:

関連記事

あなたのコーチにはマイコーチがいますか?実体験を語れるコーチをつけましょう。

友人たちの話から、ふと「コーチングを受けることによる恩恵とは、どのようなことだろう?」という考える機会がありました。 そこで、私がクライアントとしてコーチングを受けた体験を記事にします。   …

あなたは、大切な人の「夢」の話を聞いたことがありますか?

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 「偉人は夢をあきらめない」 と言われています。 たとえば、H・D・ソローは、 目次0.0.1 “夢はその人 …

クライアントに伝わるフィードバック。必要なものは、目に見えない。

私が、サポートとして参加している「朝型生活&高密度仕事術」のグループコンサルティング。 syukanka | グループコンサルティング(早起き) そこで、勇気を出して行動したことがあります。 &nbs …

会話の沈黙は怖くない。私が沈黙の恐怖を減らした考えかた。

会話していると、沈黙がこわいときがありませんか? 私も以前は非常にこわかったのです。 沈黙が少しでもおとずれようものなら、とってつけたような会話をして空回りしていました(笑)。 ただ、コーチングを学ん …

耳鼻科医師のプロ対応に思わずうなる。プロコーチと耳鼻科医師の共通点はどこ?

先週末、耳鼻科に行きました。 耳鼻科の医師の先生の診断と処方を受けて、プロの医師とプロコーチの共通点を見つけたのです。   スポンサーリンク   目次1 医師の診断レベルと個別対応 …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031