【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

モチベーションの習慣

年始から200日。「もう200日すぎてしまった」か「まだ165日もある」か。

投稿日:

Pocket

「一度ゴールを設定したら、変えてはいけない」という意見があります。

私は反対の意見で、状況に応じて何度も描き直すほうがいいと考えています。




 

2021年が200日経過

2021年がスタートして、200日が経過しました。

この事実を「もう200日すぎてしまった」ととらえるか。

それとも「まだ165日もある」ととらえるか。

人によって様々でしょう。

「もう200日も過ぎてしまった」と思う人は、もしかすると今のところ思うような2021年ではなかったかもしれません。

一方で「まだ165日もある」と思う人は、ここまでは充実した日々をすごせているのでしょう。

いずれでも問題ありません。

なぜか。

大事なのは、

・今からどんなゴールを目指すか?

だからです。

ゴールを描き直す機会は、多ければ多ければいい。

そう考えています。

ですから「年始200日」といったような外的なタイミングであっても、それを機会ととらえる。

そうして、あらためてゴールを見直してみましょう。

世界が混乱の中にいる現在。

大きな夢を描くことくらいは問題ありませんよね。

私たちの人生は、私たちが描いているイメージ以上にはならないのですから。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





あなたはどんなゴールを追いかけているのか

たいていの人は、

「どんなゴールを実現したいか?」

は考えていなかったりします。

その代わりに、

「このゴールを実現するのは難しそうだ」

とか、

「これくらいのゴールなら実現できそうだ」

ということを考えます。

もちろん、悪くはありません。

ただ、ずっとゴールに対して消極的に考えているどうなるでしょうか。

あなたの人生の中心が「実現できそうなこと」ばかりになってしまうのです。

そうなれば、当然あなたの人生のサイズもその枠の中に収まってしまうということなのです。

それは避けたいですよね。

実際に、私たちの人生には様々な影響があります。

たとえば、

・起きるできごと

・出会う人たち

・得られるスキルや知識

など。

ただ、人生に影響を与えるのは、外側の世界ではありません。

では、何が影響するのか。

それが、

・どんなゴールを追いかけているのか?

ということなのです。

そのエネルギーが強ければ強いほど、あなたの力が発揮されます。

話をわかりやすくしましょう。

野球をやっている小学生の男子がいるとします。

彼が、

・どんなゴールを追いかけているのか?

によって、野球に取り組むエネルギーは変わります。

たとえば、彼のゴールが、

・将来、メジャーリーガーを目指すのか?

・将来、プロ野球を目指すのか?

・将来、甲子園出場を目指すのか?

・将来、草野球でいいのか?

・小学校のチームでレギュラーになれればいいのか?

のどれにあたるのか。

当然、日々のトレーニング量や野球に向き合うスタンスは変わりますよね。

私が目指すゴール設定も、これと同じなのです。

 

■スポンサーリンク




ゴールは生ものである

2021年の年末、あなたはどんな状態で大晦日を迎えたいでしょうか。

ここは意志を持ってしまいましょう。

意志を持てば、可能性が生まれます。

2021年のここまで。

「いろんな外部要因にふり回されたな、、、」という人は、対策を何もしなければこれからますます振り回される可能性が高いです。

では、どうすればいいのか。

それが、とてもシンプルにいうと、先述のとおり

・あなたの心が動くようなゴールを持つこと

なのです。

そのゴールを実現しているところを想像すると、思わずどきどきしてしまうような感覚ですね。

余談ですが、もしゴールをイメージしたときに心が動かないようなゴールだとしたら、それはゴールを見直すタイミングです。

いつも書いているように、

・ゴールは生もの

だからです。

新鮮さがなくなったゴールは、更新することをおすすめします。

その意味でも、このような節目のタイミングを活用していきましょう。

ゴールは、あなたが集中することを助けてくれます。

もちろん、ゴールは変わってOKです。

計画も途中で変わりますので。

でも、明確なゴールを持っている人は、状況が変わるたびに修正し続けているのです。

ですから、最終的にゴールにたどりつけるのです。

一方、ゴールがない人はどうか。

環境の変化やイレギュラーに簡単に振り回されてしまうのです。

あなたは、そうならないようにゴールを明確にし続けることです。

そうして、2021年のこれからを漂流しないために、このタイミングでゴールを見返してみましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、「習慣化オンラインサロン」の新入生向け入門ガイダンスを実施。

そのまま習慣化に関する質疑応答などを楽しみました。

終了後、「絆チーム」でミーティング。

さらにそのあとは、翌日に控えているプレゼンの原稿作成やトレーニングをしました。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-モチベーションの習慣

執筆者:

関連記事

疲れる原因はライフタイル。改善する6つのポイントとは?

「疲れ」は私たちの幸福感を奪い、パフォーマンスを下げます。 疲れを対策するための対策と6つのポイントをご紹介します。   目次1 やる気がでない理由とは?2 疲れを生み出す原因は「ライフスタ …

なぜメンバーの「手抜き」が発生するのか?その理由と改善策について、心理学の側面から考えてみた結果。

家族や職場のチームメンバーで発生する「手抜き」問題。 どのように防げばいいのでしょうか?   スポンサーリンク   目次1 「なぜ、4番バッタークラスの強打者が集まったチームが必ず …

私たちが行動する理由には3つのレベルがあることを理解しよう

私たちが行動する理由には、3つのレベルがあります。 それは、 ・レベル1:子どもの理由 ・レベル2:青年の理由 ・レベル3:大人の理由 です。 この違いを理解しておきましょう。   目次1 …

集中力を高める方法。4ステップであなたの「集中力マップ」をつくろう。

生産性を高め、成果をあげるためには「集中力」が必要です。 その「集中力」を、もっと意図的に高める工夫について記事にしてみました。   目次1 集中力とパフォーマンスアップに関係する「場所」2 …

在宅勤務でもポジティブな感情をつくり出す方法

在宅勤務をやってみてわかったのは「感情のコントロールが難しい」ことです。 これは「感情が成果を決める」と考えている私にとってはけっこう大きな課題です。 そこで、自宅にいても感情を高めるための対処法を記 …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。