【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

行動の習慣

1日5分のわずかな瞑想でイライラや不安が解消できる

投稿日:2020/03/21

Pocket

不安やイライラを1日5分で解消する方法があります。

それは、瞑想をすることです。




 

ネガティブな気持ちへの対処は瞑想の習慣

ネガティブな気持ちを感じているときは、1日5分の瞑想の習慣がおすすめです。

不要不急の外出を避けるような雰囲気になると、

「なんとなく不安を感じる・・・」

「ずっと家の中にいるとイライラしてくる・・・」

「普段なら考えないようなあせりがでてくる・・・」

という気持ちになってくる人もいるかもしれません。

外に出られないと運動できない人も多いと思います。

そうなると、メンタルもリフレッシュしづらくなるんですよね。

そんなときこそ、自宅でできる瞑想に取り組んでみてはいかがでしょうか。

瞑想をすると自制心が高まると言われています。

自制心が高まると、ネガティブな自分を抑える力が発揮されるからです。

そうなると、ちょっとしたことくらいではイライラしたり、ネガティブな気持ちにならない自分をつくることができます。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





瞑想を続けると脳の形が変わる

最近の心理学の研究によると、1日にわずか5分や10分ほどの短時間の瞑想であっても、十分に効果があることがわかっています。

では、瞑想をはじめてからどれくらいから効果が出ると言われていると思いますか?

それは瞑想を積み重ねた時間が、合計で3時間を超えたあたり。

累計3時間を超えると、瞑想の効果が出てくると言われています。

さらにそこから8週間ほど瞑想を続けると、なんと脳の形状が変わるそうです。

私が読んだ本によると、それは瞑想を継続することで「灰白質(かいはくしつ)」という自分をコントロールする部分が大きくなるそうです。

それによって、自分をコントロールする能力が強くなるということなんですね。

よく、自分のイライラを減らそうとして、ほかの人を変えようとする人がいます。

でも、それは無駄な労力なのでやめましょう。

ほかの人のことを変えることはできません。

それよりも自分がストレスを感じにくい体質になることを目指したほうが現実的だと思いっています。

そのための有効な方法のひとつが、瞑想だと感じています。

 


■スポンサーリンク




1日5分の瞑想を習慣化してみよう

実際に私自身、毎日5分の時間を瞑想に投資しています。

実践しているのは朝時間です。

具体的なやり方は簡単です。

まず、ふとんの上で足を組んで座ります。

iPhoneのアプリを起動して、目を閉じます。

アプリから流れてくる波の音を聞きながら、深くゆっくりと呼吸。

自分の呼吸に意識を向けて「今ここ」に集中しています。

集中していると5分が長く感じます。

うまく瞑想ができたときは、終わったあとに頭と心がクリアになった感覚もあるんですね。

そうしていると、ネガティブな気持ちもクリアになります。

私の場合、毎回うまくできるとは限らないのでまだまだトレーニングが必要なんだと思います。

そんな風に瞑想をしていると、無心になれるんですね。

瞑想をしているときにアイデアが浮かんでくることもあります。

私だけでなく、グーグルやアップルなどの企業でもマインドフルネスの研修が取り入れられています。

身近でも、習慣化コミュニティー私の友人たちも瞑想を習慣にしている人たちは多いです。

つい先日も、瞑想を長く習慣化してきたことによって落ち着いた性格になり、習慣化スキルが高まったという友人がいました。

確かに、精神を安定させ続けることで、内面も変わっていくんですよね。

私もその領域までには達していませんので、引き続き習慣化を楽しんでいこうと思っています。

また、瞑想というと何も生み出さない感じがあって、時間を無駄にしていると思う人もいるかもしれません。

でも、この瞑想の効果は「やってみないとわからない」という感じ。

その意味でも、今の状況で試してみるのもいいのではないかと思い、記事にしています。

私たちには、変えられるものと変えられないものがあります。

不安やイライラが高まったり、ネガティブな気持ちが出てくるときは、変えられないものに意識が向かっている可能性が高いです。

それよりも変えられるもの、つまり自分の心を整えることに集中してみてはいかがでしょうか。

そのためのひとつのアプローチとして、1日5分の瞑想を習慣化してみましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、息子の18回目の誕生日でした。

夕方から家族で地元の焼肉屋へお祝いに。

ここまで健康で育ってくれたことに感謝です。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-行動の習慣

執筆者:

関連記事

「感情の鮮度」が高いうちにアウトプットしたほうがいいと思う3つの理由

知識や情報は、ただインプットするだけでは価値が増大しません。 実践で使い倒すことで、はじめて価値を高めるはずです。   目次1 「感情の鮮度」が高いうちにアプトプットする2 アウトプット前提 …

習慣化に重要な要素は「場所」。習慣化モードに入るために場所というトリガーを活用しよう。

習慣化に重要な要素の1つに「どこで」という「場所」があります。 どのような場所でアクションを起こすのか、そしてその行動が実行できるのか。 そのために「場所」という要因に焦点をあててみることも1つの視点 …

挫折の予感がやってきたときの対処法 「習慣化の3つの変数」を調整する

「このままだと続かないな、、、」という予感が出てきたときはどうすればいいでしょうか? おすすめは「習慣化の3つの変数」を調整していくことです。   目次1 「このままだと続かないな、、、」と …

私たちの人生に「選択しない」という選択はない

私たちは常に選択に迫られています。 「後悔したくない」という気持ちと、どのように向かっていけばいいのでしょうか。   目次1 7年前の「習慣化の学校」への決断2 「決意」と「決断」の違いとは …

「初めちょろちょろ」で習慣化。ウォーミングアップ→リズムづくりが最終的な成果を高める。

「初めちょろちょろ、中ぱっぱ、赤子泣いてもふた取るな」 このフレーズをご存じでしょうか。 習慣化にも通じる教えがつまっているフレーズだということに気づきました。   目次1 習慣化とスポーツ …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。