【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

コミュニケーションの習慣

理想のクライアントさんを引き寄せる。具体的なイメージでリアリティーを出そう。

投稿日:2016/02/12

Pocket

非常にありがたく、嬉しいことに、コーチングの継続クライアントさんが増えています。

そのきっかけとなった(と思っている)ワークがあるので、私が実践したことを記事にします。

quality-787673_640

 

スポンサーリンク

 

自分を雇うクライアントはどのような人か?

銀座コーチングスクールに通っているとき、私が深く納得した質問がありました。

それは、

「あなたを雇うであろうクライアントは、どのような人物でしょうか?」

という質問でした。

この質問を考えることによって、「自分がコーチとして関わりたいクライアント像」が浮かび上がってきたのです。

冒頭の通り、私は、今年に入ってクライアントさんが増えました。

それは、年始にこのワークを改めてやってみたからではないか、と考えています。

(スクール通学中には、真剣に取り組む時間がなかったのですが・・・)

 

クライアント像を徹底的にリアルにイメージする

理想のクライアント像を描くのは、もちろん架空の人物です。

しかし、架空であっても、クライアント像をイメージすることは、とてもリアリティーのあるワークでした。

たとえば、以下の項目について考えてみましょう。

・氏名
・性別
・年齢
・出身地
・住んでいる場所
・家族構成
・キャリア
・年収
・体型
・通勤手段
・抱えている課題
・趣味
・目標
・性格
・ファッション
・愛読書
・好きな映画
・座右の銘
・スポーツ
・好きな食べ物
・好きな芸能人
・毎日の習慣

など、それぞれの項目を考えてみるのです。

いかがでしょうか?

ぼんやりしていたクライアント像に、リアリティーが出てきたのではないかと思います。

 

専門分野を明確にすることがクライアント候補さんの選定の決め手になる

コーチとしての自分の強みや得意分野を明確にすれば、どのようなクライアントと関わりたいかが理解できます。

クライアントは、「なぜ、あなたをコーチとして雇うのか?」という理由を欲しています。

「なんでもやります!」「なんでもできます!」では、長期間関係を築けるコーチとクライアントの関係にはならないでしょう。

たとえば、「今日はラーメンが食べたいな〜。」と思ったとき、あなたはラーメン屋という専門店に行くはずです。

なんでも揃っているファミレスは魅力ですが、「ファミレスのラーメンが食べたい!」と思いませんよね。

それと、同じことです。

理想のクライアント像のイメージを考えてみることで、現実がイメージについてくるというのは、目標達成の世界だけでなく、クライアント像を描くことにも通じると考えています。

「新しいクライアントさんとの出会いがない。。。」と思われているコーチの方は、ぜひ一度「理想のクライアント像をイメージしてみる」ことをおすすめいたします。

実は、このワークは、ブログやメルマガ運営の方にも有効です。(^_^)

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

気づけば、バレンタイン・デーが近づいていたのですね。

会社の先輩にチョコをもらうまで失念していました。

2月14日には、ワンデイ・セミナーが入っています・・・(~_~;)

【お知らせ】
2016年3月9日(水)【第18回】朝2時間の自由時間を生み出す!早起き習慣化セミナー

【第18回】朝2時間の自由時間を生み出す! 早起き習慣化セミナー 2016年3月9日 – こくちーずプロ(告知’sプロ)

【モニター募集中!】
皇居ラン&コーチング!

「皇居ラン&コーチング」サービス | 【良習慣の力!】ブログ

【募集中!】「100人コーチング」のお申し込みはこちらから!

【無料】100人コーチングのご案内 | 【良習慣の力!】ブログ

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-コミュニケーションの習慣

執筆者:

関連記事

自分で描くビジョン。最初は「つくり話」かもしれないけれど、やがてイメージは現実化する。

未来をイメージしてビジョンを描く。 難しい部分もありますが、やはりやっておくことがおすすめです。 口に出し、文字を目にすると、実現の確率が高まるからです。   スポンサーリンク   …

「やったほうがいいのに、先のばししてしまう」問題を解決する方法。階段を10段のぼるように「次」をイメージする。

「頭ではやることがわかっているし、やったほうがいいのは理解しているつもりなんですが、いざやろうとすると行動にうつせません。。。」 継続コーチングのクライアントさんから聞いたご相談で、もっとも多いパター …

セルフ・コーチングにチャレンジ!あなたの内面に問いかける22個のユニバーサル・クエスチョンズ

セルフ・コーチングという手法をご存じですか? コーチングは、コーチとクライアントがセッションするだけでなく、自己対話にも使えます。 つまり、「自分自身をコーチングすること」を「セルフ・コーチング」と呼 …

1歩目が踏み出せない原因がプロセスの不明確性なら、すごろくをつくってみては?

「目標はあるんだけど、最初の1歩が踏み出せないんですよね・・・」という状況は、たいていの人には経験があるのではないでしょうか。 そのようなときは、「すごろく」をつくってみましょう。   スポ …

あなたのコーチにはマイコーチがいますか?実体験を語れるコーチをつけましょう。

友人たちの話から、ふと「コーチングを受けることによる恩恵とは、どのようなことだろう?」という考える機会がありました。 そこで、私がクライアントとしてコーチングを受けた体験を記事にします。   …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。