【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

思考の習慣

人生は「黒いリトル自分」と「白いリトル自分」のダブルス戦

投稿日:

Pocket

以前、プロサッカー選手の本田圭佑選手が移籍する際に「心の中のリトル・ホンダに聞いてみました」というコメントがありました。

同じように、私たちの心の中にも「リトル自分」が存在しています。




 

習慣は面倒くさいものである

良習慣とは、面倒くさいと思うことを実行することです。

良習慣とは、面倒くさいことを実行することである | 【良習慣の力!】ブログ

習慣化の達人たちを観察しているとわかります。

達人たちは、自分の規律のために習慣を守ります。

「達人たちの意志が特別に強いから」ではありません。

きっちりと習慣を守っているから、意志が強くなるのです。

実際、習慣化の達人たちに話を聞くと、彼らはこう言います。

「規律がないと、自由を感じられないから」

「習慣を守らないと、エネルギーが出ないんです」

「マイルールをつくらないと、失敗をくり返してしまうんですよね(汗)」

これらの言葉を聞くと、習慣化の達人たちも最初から意志が強く、メンタルが普通の人よりタフなわけではないことがわかります。

なぜ、良習慣を続けるとタフになっていくのでしょうか。

それは、

・「面倒くさい」と思うことに向き合って、やり遂げるから

です。

面倒くさいことをサボらずにきっちりとやり切る。

それが、メンタルの余裕を育てているのです。

これは「楽して簡単に」のメンタルだと無理です。

楽なことばかりやっていると、人は弱くなるからです。

面倒な習慣こそ、人を強くします。

近年、「ていねいな暮らし」という言葉を耳にするようになりました。

ていねいな暮らしは、まさに面倒くさいことですよね。

本当は効率がいいやり方や便利なツールがあります。

それなのに、あえて「ていねいな暮らし」にトライする。

面倒なことに取り組むことで、メンタルを育てていこうとしているように、私には思えます(自覚的にせよ、無自覚的にせよ)。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





「黒いリトル・イトウ」と「白いリトル・イトウ」のバトル

「今日、この習慣を続けるか?それともやめるか?」

この2択に迷ったことがある人は多いでしょう。

私は毎日のように迷っています(笑)。

迷うとき、いつも自分の中の「リトル・イトウ」たちが戦っています。

たとえば、ダイエット。

ランチでファミレス「ジョナサン」に入ったときに、よく起きるバトルがあります。

それは、

・「黒いリトル・イトウ」と「白いリトル・イトウ」のバトル

です。

このバトルが起きやすいタイミングがあるんですね。

スタッフの方にオーダーをお願いしたときに「ライス大盛り無料ですが、いかがいたしますか?」と聞かれたときです。

黒いリトル・イトウは、

「今日1日くらい大盛りにしても大丈夫。

 ライス大盛りは無料だぜ。

 せっかくなら食べないと損じゃないか?」

と言います。

一方の白いリトル・イトウは、

「いやいや、その発想が人をダメにするんだって。

 いくら大盛り無料だからって、よろこびは一瞬で終わるし。

 食べてから後悔するのを何度もくり返してるよね?」

と言うわけです。

2人(?)のリトル・イトウたちは、私の心の中でいつもこうしたバトルをしています。

迷うときは、いつもパワーバランスが

・黒いリトル・イトウ50:白いリトル・イトウ50

という感じで、意見が拮抗してます。

私が黒いリトル・イトウに「ちょっとくらいいいよね」と賛同すれば、パワーバランスが崩れます。

・黒いリトル・イトウ51:白いリトル・イトウ49

に変わります。

スタッフの方に、

「じゃあ大盛りでお願いします」

と伝えます。

後悔するのです。

黒いリトル・イトウが、後悔している私とダメージを受けた白いリトル・イトウを笑っています。

一方、私が白いリトル・イトウに賛同すれば、やはりパワーバランスが崩れます。

・黒いリトル・イトウ49:白いリトル・イトウ51

に変わります。

スタッフの方に、

「いえ、大盛りじゃなくて、ライス少なめでお願いします」

と伝えられるのです。

部屋のすみでいじけて膝をかかえている黒いリトル・イトウ。

私と白いリトル・イトウは「まあまあ、そんなに落ち込むなって。黒いリトル・イトウもよくがんばったよ」と、ポンポンと彼の肩をたたくのです。

自分に勝った気がします。

人間の器が小さいとしか思えないのですが(笑)。

 

■スポンサーリンク




人生は黒と白のダブルス戦

習慣化の達人たちは、私にとっての白いリトル・イトウを勝たせるのが上手です。

連戦連勝なのです。

それが、「今日も習慣を続けられた!」という充実感につながります。

「ていねいな暮らし」ができる方も同じですね。

面倒なことに取り組めるメンタルを持っているから、白いリトル・イトウを応援できます。

ただ、誤解がないように書いておくと、私たちの心の中のリトルたちは、強い人と弱い人なのではありません。

どちらにも正義があるのです。

フルマラソンを完走したあとに「今日はがんばったごほうびに、おいしいビールを飲んでもいいよね」という黒いリトル・イトウは間違っていません。

一方、家族のお祝いでみんなで「今日は何でも食べよう」と楽しむときに「今回はがまんしておこうよ」という白いリトル・イトウがいたら、それは正解ではないと思うのです。

私たちが迷ったときに、黒と白の自分が出てくるだけです。

そのパワーバランスが0と100の間で、状況に応じた強弱があるだけなのです。

卓球にたとえると、人生はシングル戦ではないということです。

人生は、黒いリトル・イトウと白いリトル・イトウのダブルス戦というイメージなのです。

両方の総合力で、私たちは人生を進んでいくわけです。

どちらのパワーも育ててこそ、私たちの総合力は高まります。

ダブルス戦を楽しみましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、ランチタイムに新しいプロジェクトのミーティング。

10月から楽しみです。

詳細が決まり次第、ブログでもお知らせします。

夜は水曜日開催のショートセミナーつきの読書会『ビジネスブックBAR』の準備。

開催が楽しみです。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-思考の習慣

執筆者:

関連記事

「決意」と「決断」の違いを理解しないと人生は変わらない

「決意」と「決断」は似ている言葉です。 ただ、ある1点が変わるかどうかで、それが決意なのか決断なのかが分かれます。   目次1 決断なしには、現実は何も変わらない2 「自分の決断の質と回数」 …

自分の脳内辞書を編集する習慣。挑戦の反対語は実験。チャレンジの反対語はトライ。

私の脳内辞書では、 ・挑戦の反対語は実験 ・チャレンジの反対語はトライ です。 その理由を記事にしてみました。   目次1 「挑戦」と「チャレンジ」という言葉を使わない理由2 「実験」と「ト …

「考える」とは具体的にどのような行動なのか?

「考える」とは、どのような行為をすることなのでしょうか? 私の結論は「ものごとをシンプルにするためにノートに書き出すこと」です。 その理由を記事にまとめてみました。   目次1 「考える」と …

短所を改善しようとしていないか。あなたが思う短所を、長所に変えていくために。

自分の長所や短所、誰でも考えたことがあると思います。 短所を改善して、長所を伸ばすためには、どのような考え方をしていけばいいのでしょうか。   ■スポンサーリンク     …

習慣とは、賃貸契約のようなもの。それは何度も更新しなければならない。

習慣と賃貸契約には共通点があるかもしれない。 そんな仮説を記事にしてみました。   目次1 「習慣とは、賃貸契約のようなもの」2 意識を向けているものしか続かない3 習慣は何度も更新されなけ …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。