モチベーションの習慣 良習慣の習慣

良習慣形成の基本はチャンクダウン。「要素」と「構造」に分解すればうまくいく。

投稿日:2023/02/23


良習慣をつくっていくためには、どうするか。

「習慣」というかたまりを「要素」と「構造」に分解して、小さくすることから始めてみることがおすすめです。




 

問題解決に重要な「チャンクダウン」のスキル

コーチングは、クライアントの成長と進化を促進します。

その促進によって、クライアントのゴール達成をスピードアップさせるコミュニケーションスキルです。

昨日は、そのコーチングを扱う「良習慣コーチング塾」(私が企画・主催しているコーチング講座です)での講座を開催しました。

昨日、用意したテーマは3つ。

それぞれを深掘りをしました。

そのうちのテーマの1つが、

・チャンクダウン

です。

チャンクダウン。

コーチングでは、「チャンクダウン」は基本的かつ重要なスキルです。

なぜなら、クライアントの成長と進化は、チャンクダウンを上手に活用することから始まるからです。

ただ、この「チャンクダウン」という言葉。

日常会話では、あまり聞きませんよね。

一体、「チャンクダウン」とは、どんな意味なのでしょうか。

超シンプルにいうと、

・大きなかたまりを小さくする

という意味です。

「チャンク」は、かたまりという意味です。

大きなかたまりだと、私たちは具体的に扱えません。

たとえば、よく見聞きするのは、

「人生を変える」

というフレーズです。

これが、コーチングのテーマになったとしましょう。

ただ、「人生を変える」がテーマだと、チャンク(かたまり)が大きすぎます。

コーチとクライアントが考えても「いったい、どうなったら人生が変わったことになるんだろう……?」と頭を悩ませてしまうわけですね。

この悩みが起きる要因は、

・「人生を変える」というかたまりが大きすぎて扱いづらい(ことこの上なし)

ということなんです。

「じゃあ、どうすればいいの?」ということですね。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





「人生を変える」というかたまりを小さくするためには?

答えは、

・「人生を変える」というかたまりを小さくする

ということです。

要は、「人生を変える」というなら、

・クライアントの方が考える「人生」って、具体的にどんなことなのか?

を質問することからスタートするのです。

たとえば、クライアントの方に質問を重ねていった結果、

・人生=時間

だととらえているとしますよね(ここまでたどり着くことがコーチの腕の見せどころです)。

そこから、考えることは「時間活用の改善」です。

私がよくおすすめしているのは、

・朝1時間の使い方を変えること

です。

クライアントの方が目覚めて、朝ルーティンをスタートしてからの1時間。

その1時間にどんな行動をしているのかを訪ねます。

そこから「その1時間をより充実させるためには?」を対話していくのですね。

朝1時間の濃度が高まれば、結果として1日の濃度も高まります。

それが、クライアントの方の時間を効果的に変えていきます。

このとき、時間を有効に活用できていることになりますよね。

結果として、クライアントの方が考えている

・人生=時間

が改善されていくわけです。

その意味で、私が採用している「チャンクダウン」の定義は、

・ものごとを「要素」と「構造」に分解すること

です。

私たちが扱っているものは、すべて「要素」と「構造」でできていると言われています。

言葉だと、

(1)要素=パーツ

(2)構造=組み合わせ方

です。

前述の「人生」というものがあるとして、人生の要素は「時間」であり、時間が積み重なった「構造」が人生になりますよね。

 

■スポンサーリンク




チャンクダウン=ものごとを「要素」と「構造」に分解すること

話がちょっと難解になってきてしまいましたので、もっと簡単にしていきましょう。

シンプルにいえば、チャンクダウンは料理のイメージです。

たとえば、「カレーライス」をチャンクダウンすると、

(1)要素=食材

(2)構造=レシピ

ということなんです。

私たちが「カレーライスを食べたいな」と感じたとします。

カレーをつくるために、まず食材の買い出しに行きます。

そのあと、レシピ通りに食材を加工しますよね。

結果、カレーライスが完成します。

同じように、クライアントの方が達成したいゴールを「要素」と「構造」に分解するのです。

レシピがわかれば、クライアントの方はやる気が高まり、行動するモチベーションが高まるのです。

これが、チャンクダウンの効果なんですね。

さて、私は、料理が上手ではありません(自慢ではありませんが・笑)。

ですから、家族から「カレーライスをつくって」と言われても困ってしまいます。

ただ、レシピがあれば、カレーライスをつくることはできます。

カレー粉のパッケージの裏面を見れば、食材の量が具体的に書いてありますよね。

さらに、料理をつくる順番まで明記されています。

すると「この通りにやれば、カレーライスができるんだ」とわかります。

「これなら、自分でもつくれそうだ(味の善し悪しはひとまず置いといて)」と思えるんですね。

コーチングも同じなのです。

コーチとクライアントが一緒になって、ゴールを「要素」と「構造」に分解します。

たとえば、早起きなら、

・クライアントの方にとっての「早起きの定義」を決める

・早起きにプラスの行動(早寝など)をリストアップして実行量を増やす

・早起きにマイナスの行動(寝る前のスマホなど)をリストアップして避ける

という形で、早起き成功というゴールを「要素と構造」に分解します。

そうすることで「早起き」というあいまいなゴールに対して「じゃあ、具体的には何からやればいいのか?」が明確になるわけです。

このようにして、あいまいなものを明確にして、具体的な行動を発見していく。

クライアントの方が踏み出すための第1歩を明確にするためのサポートを、コーチがサポートしていくわけです。

イメージは、漢字の「薔薇」を書くことと同じです。

「薔薇」という漢字は画数が多いので、一見すると難解です。

ただ、要素と構造に分解すると、知っている文字ばかりで構成されています。

要は、「薔薇」というゴールは、

(1)要素=パーツ

(2)構造=組み合わせ方

なのです。

そのようにして、コーチはクライアントの方と一緒にゴール達成に向かっていくわけです。

そのために活用するスキルが「チャンクダウン」です。

ですから、チャンクダウンは基本的かつ重要なスキルなのです。

さて、あなたが目指しているゴールは、大きすぎてぼんやりしていないでしょうか。

もし、あいまいすぎると、私たちの脳は「行動しよう」と捉えてくれません。

動き出すために、あなたのゴールを「要素と構造」に分解してみましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時の『習慣化オンラインサロン』朝活からスタート。

夜は「良習慣コーチング塾」の講座。

ゴール設定→チャンクダウン→ベビーステップの流れと組み立てについてお伝えしました。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-モチベーションの習慣, 良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

「週末くらいは寝坊しよう!」という戦法はやめた方が良い理由

週末の朝寝坊はOK? 先日、雑誌を読んでいて知ったことです。 平日に早起きしていると、 「週末くらいは思う存分寝よう!」 と思ってしまいがちですよね。 でも、実はこの行動、脳にダメージを与えてしまう可 …

大きなゴールへの到達こそスモールアクション。小さな行動の積み重ねがイノベーションを起こす。

毎日の積み重ねが重要だと思いつつも、1歩1歩は地道かつ地味なもの・・・退屈です。(^_^;) ただ、それでもやはり小さな行動が大事です。 その積み重ねが、ショートカットの可能性をつくり、イノベーション …

2017年後半をさらに充実させたい人へ。「やりたいことリスト」をつくりませんか?

「やりたいこと」を思いついたら、言語化してリストにしておきましょう。 それが「やりたいこと」を実現するためにもっとも重要で、もっともシンプルな方法です。   スポンサーリンク   …

皇居ラン+1年の振り返り。「第2領域」と良習慣に満ちた濃密な時間のつくり方。

・運動をする(皇居ラン) ・1年の振り返りをする ・友人たちからフィードバックをもらう ・友人たちの活動報告を聞く(刺激を受ける) ・友人たちに来年の目標を公言する ・友人たちと交流を深める このよう …

本番でいいパフォーマンスを出すための準備と仕込み

ピアノの発表会で上手に演奏するためには、普段のトレーニングが必須。 同じように、本を書きたいと思うなら、日頃の準備と仕込みが必要です。   自分を磨くために緊張する場に立つ 社会人になると、 …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。