良習慣の習慣

いつも「進む人」とずっと「止まる人」のたった1つの違い

投稿日:


大量行動でどんどん進んでいく人もいれば、ずっと同じところにとどまっている人もいます。

それは、「もうあんなところにいるのか!」と、「あれ、まだそこにいたんですか……?」という違いです。

この違いは、どこから生まれているのでしょうか。




 

いつも「進む人」とずっと「止まる人」

いつも「進む人」とずっと「止まる人」がいます。

その両者の違いはどこにあるのか。

そんなことをよく考えます。

そのためには、

・そもそも「進む人」はどんな方法で前進し続けているんだろうか?

を明らかにすること。

それが大事ですね。

私の今の結論は、

「いつも進む人は、エネルギーが低い状態のときも前進しているから」

です。

どういうことか。

私たちのエネルギーレベルには、大きく3つの状態があります。

それは、

(1)エネルギーが高いとき

(2)エネルギーが普通のとき

(3)エネルギーが低いとき

です。

わかりやすくしてみますね。

まず、私たちが

(1)エネルギーが高いとき

のイメージは、

・朝時間

です。

睡眠をとっているので、充電100パーセントの状態。

ですから、意志力・体力・集中力があります。

タスクも進みますね。

次に、

(2)エネルギーが普通のとき

のイメージは、

・昼

です。

充電は80パーセントから50パーセントくらいでしょうか。

平常運転です。

最後、

(3)エネルギーが低いとき

のイメージは、

・夜

です。

充電は20パーセントくらい。

「充電しないと切れます」という警告が出ている状態です。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





「進む人」と「止まる人」の差が生まれる理由

さて、3つの状態のイメージは伝わったでしょうか。

では、今日のポイントです。

いつも「進む人」とずっと「止まる人」の違いはどこにあるのか。

それは、

(3)エネルギーが低いとき

なんです。

ここで差がついているんですね。

具体例をあげますね。

以前、あるイラストレーターさん(活躍しているいつも「進む人」です)が話してたエピソードがあります。

その方は、集中力がある(=エネルギーが高い)ときは、マンガやシナリオづくりなど、クリエイティブなタスクを進めているとのことでした。

では、疲れてきた(エネルギーが低い)ときに何をしているのか。

気分転換に、ベッドで寝ながらほかの作家の方のシナリオ研究をしたり、ソファに座ってiPadでInstagramのフォロワー向けにイラストを描いていると言っていたんですね。

ここです。

ここで「差」が出るんです。

つまり、そのイラストレーターさんは、休憩やリラックスタイムという

(3)エネルギーが低いとき

にも、前進するアウトプットをやっていたんですね。

これが、いつも「進む人」の秘けつです。

では、ずっと「止まる人」はどうなのか。

休憩時間に、ゴールには関係ないこと、たとえばまったく意味のないYouTubeを見てしまうとか、SNSのリール動画を見てしまったりするわけです(最近、私もこれによくやられています・汗)。

この時間の使い方が、「進む人」と「止まる人」の差をつくっているんです。

もちろん、休憩すべきときは休憩すべきです。

まったく悪いことではありません。

ただ、リラックスタイムさえも、自分のゴールに進む時間になっているとしたらどうでしょうか。

単純に、進みますよね。

自分のゴールまで。

ですから、いつも「進む人」なのです。

ほかにも、効率化を重視している方が、ゲームをやりながら効率化のアイデアを思いつくこともあります。

イラストレーターの方が、サイン会の休憩中に自分のイラストを描いている瞬間を見たこともあります。

本人にしてみれば立派なリラックスタイムなんですが、周りから見ると「あの人はいつ休んでいるの?」となるわけです。

これが、いつも「進む人」とずっと「止まる人」の違いです。

 

■スポンサーリンク




あなたが「進む人」になる方法

では、停滞しやすい人たちはどう考えれば良いのでしょうか。

答えは、

・エネルギーが低いときに取り組むタスクを決めておく

です。

もちろん、そのタスクは

・ゴールに「進む」タスク

です。

私の例だと、わかりやすいのは、

・ブログ

・メルマガ

の違いです。

どちらも「書く」タスクです。

ただ、メルマガのほうがリラックスして書けます。

登録してくださっている方向けに書けるからです。

ブログは、やはり全世界に公開されているので、出しきれない部分があるんですね(これでも・笑)。

そのため、ブログが書けないときでも、メルマガなら書けます。

メルマガの手を抜いているということではなくて、「書く」ためのモードが違うという感じなんです。

ですから、エネルギーがそれほど高くなくても、タスクが進むわけです。

私にとってはそんな違いがあるんですが、ありがたいことに周りの方には「ブログだけでも大変なのに、メルマガも書けるなんてすごいですね」と言っていただけることがあるんです。

お得ですね。(笑)

「読む」ことも同じです。

セミナー開催や「ビジネスブックBAR」に向けて本を研究するときは、エネルギーが高くないとつかれてできません。

一方、仕事帰りの電車でも、軽いビジネス書なら楽しんで読めます。

それが、「読む」タスクとしては前進しているわけですね。

さて、あなたはいかがでしょうか。

エネルギーが低い状態でも、あなたがゴールに近づけるタスクがあるはずです。

それがわかれば、あなたが

(1)エネルギーが高いとき

(2)エネルギーが普通のとき

(3)エネルギーが低いとき

のどんな状態でも、いつも「進む人」になれるのです。

ぜひ、5分だけ時間をとって、リストアップしてみましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、夜に「良習慣塾」のセミナー準備やコーチングセッションの日程調整など。

また、いろいろとやろうとしていたタスクを進めることができました。

気分すっきりです。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

変化のない毎日に不安になったら?小さく行動と選択を変えてみよう。

「代わり映えのしない毎日にばくぜんとした不安を感じる・・・」 そのような思いにおちいるときはないでしょうか? シンプルに抜け出すアプローチを記事にしました。   スポンサーリンク &nbsp …

「習慣筋力」をつける3つのステップ。スタートは「意志力」の活用からスタートしよう。

腕の筋力がつけば、重いバーベルを持ち上げられるようになりますよね。 それと同じように、習慣にも筋力がつけば、いろいろな習慣化ができるようになるものだと考えています。   スポンサーリンク & …

ルーティンのタスクリストを実行するよりも、未完了リストの実行が成長につながる。

ご支援しているクライアントさんがKindleで電子書籍を出版されました。 人生に変化を起こすのは、タスクリストではなく、未完了リストに含まれています。   スポンサーリンク   ル …

習慣化の壁はボルダリングのように乗り越える

正しい登山ルートが見つかれば、山に登りやすくなります。 良習慣形成も同じ。 正しい習慣ルートを見つけることが、継続しやすくなるコツです。   「習慣化の壁」は、ボルダリングのようなもの 続け …

良習慣の渋滞を解消して「習慣化の再編成」を実現する5つの方法

習慣が渋滞して混雑してきた場合は、交通整理が必要です。 そのためには、より良い「習慣化の再編成」をおこなっていきましょう。   良習慣が渋滞する問題 良習慣が渋滞してしまうこと。 習慣化レベ …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。