【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

複業の習慣

複業ネタを考えるために。自分のリソースを掘り起こして見える化してみよう。

投稿日:2016/12/04

Pocket

複業ネタを考える場合、私が役に立ったことは何か考えてみました。

おすすめは、自分のリソースを掘り起こして書き出してみることです。

garden-1176406_640

 

スポンサーリンク

 

複業ネタが見つからないという課題

最近コーチングをお申込みくださったかたとのオリエンテーションで、複業に関するテーマで継続セッションを続けていくこととなりました。

たしかに、私の周囲でも複業に関する話題は多いです。

多いところでは、

・良いネタがみつからない
・売りものにするものがわからない
・アイデアはあるけれど収入には結びつかない
・やりたいことはあるけど自分には無理

といったようなところですね。

何をビジネスのネタにしていくのかということは、そのビジネスが成功するかどうかを決める大事な部分ですから、迷うのですよね。

私も、かなり悩みましたし、今でも悩んでいます。

この状況で自分自身を会社にたとえるとしたら、新規事業を立ち上げるようなものでしょうか。

新規事業創設には、パワーもエネルギーも必要です。

 

複業のネタは自分の内側から探す

ところで、新規事業を考えるとなると、どうしても

・ユニークさ
・目新しさ
・時流
・オリジナリティー
・ニッチ

などに目がいってしまいませんか?

しかし、私も経験しているのですが、そのような独自のアイデアというのはなかなかやってきません。

考えてみれば当たり前なのですが、、、ビジネスのネタを生みだすというのはプロフェッショナルでも難しいものです。

そのため、ビジネスに慣れていなければ、コンテンツづくりやビジネスのネタに困ってしまい、「やっぱりやめた〜」となってしまうのです。(^_^;)

そのようなときに私のおすすめするのは、自分がやってきたことや実績をふり返って、「自分のリソースの掘り起こし」をしてみることです。

自分がおこなうビジネスのヒントは、「自分の内側」にあることが多いものです。

ただ、新しいビジネスをやろうと思うと、つい「自分の外側」に求めがちです。

それも間違ってはいないでしょうが、かなり時間がかかると思います。

たとえば、私は英語を使こなせるようになって、英語を教えるビジネスを考えましたが、数年のうちには実現できないものでした。

自分の内側に英語を教えるスキルがないのに、人に教えようとしたら、習得する時間の何倍も労力が必要ですよね。

冷静に考えればわかるようなものですが、当時は勘違いしていたのかもしれません(笑)。

新たなスキルや資格を取ろうとするうちにやりたいことが発見できるのではないか、という考えもあります。

しかし、そこから発想していくと、自分の内側にないものを追求するため、自分がやってきた経験や自分欲求から離れていってしまうのです。

 

自分のリソースを再編集してみよう

さて、自分のリソースを掘り起こす際に必ずおこなったほうが良いのは、頭の中で考えるのではなく、手を動かして書き出してみることです。

できれば、手書きがおすすめです。

リソースの棚おろしは、これからやってみようと思っていることやジャンルにとらわれずに、

・自分がやってきたこと
・自分がクリアしてきたこと
・自分ができたこと
・自分が好きだったこと
・自分が嬉しかったこと

などを思いつくままに書き出してみましょう。

できる限り、自分のリソースを洗い出してみるのです。

要素としては、

・人脈
・スキル
・趣味
・特技

など、できるだけプラスのリソースに焦点をあてるのです。

あとは、

・ほかの人によく質問されること
・ほかの人から頼まれること
・ほかの人からほめられたこと

といった視点も良いです。

たとえば、私の継続クライアントさんは、

・お金のことを考えることが好き
・「あの人とあの人をつなげたらおもしろそうだな」ということを考えている
・年上の人に好かれる
・同年代や年下の人たちから信頼されている
・ほかの人からお金を集めることができる

といった強みを持っています。

私からみれば、あきらかにプロデューサーとしての素養を持っていることは間違いありません。

しかし、本人はにとっては自然にやっていることなので、強みだということに気づきにくいのです。

だからこそ、書き出してみることで俯瞰できます。

俯瞰して見える化すると、視点が変わります。

そうすれば、組み合わせを考えたり、関連性が見えてくる可能性があるのですね。

私は、コーチングスクールに通っている時期にこのリソースの掘り起こしをおこないましたが、やってみることで「なるほど、やっぱり自分はコーチングに向いているわ」と思ったものです(自画自賛ですが・笑)。

もちろん、書き出したからといって、すぐに複業ネタがみつかるかどうかは、やってみないとわかりません。

ただ、現在までのキャリアや人生をふり返ってみることは無駄にはならないですし、むしろ貴重なものになるはずです。

ぜひ、自分のリソースを掘り起こして、自分の資産を再編集できないか考えてみましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は先輩コーチとの相互コーチング。

・・・のはずだったのですが、近況報告でお互いの課題が似通いすぎていてオーバーヒート。

セッションを忘れて話し込んでしまいました(笑)。

まあ、たまには良いのですよね。

こういった時間も大事です。(^_^)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-複業の習慣

執筆者:

関連記事

「普通は嫌だ」と言いながら、「普通」を求める深層心理。「普通」を手放したら、何が起きるのか?

「普通」や「平凡」は、嫌われる傾向にあるように思います。 しかし、私たちは「普通」や「平凡」を嫌いながらも、実は深層心理では「普通」や「平凡」を求めている面もあります。 それを手放したときこそ、いろい …

プロフィールを磨いて、会社名から名乗る自己紹介をやめよう。

サラリーマンであっても、「会社の外で何をやるのか、自分には何ができるのか」ということは常に考え続けるべきだと思っています。 貢献できるスキルや実績が現時点ではなくても、意識してつくっていくことは可能で …

仕事と遊びの境目をなくす。オフタイムの使いかたが人生の伸びしろを変える。

・仕事とプライベートの区別が重要 ・オンとオフのメリハリが大切 などという声をよく耳にします。 これは、本当にそうなのでしょうか?   スポンサーリンク   目次1 成果をあげてい …

成果は「人間性×スキル」で決まる。何も咲かない時期は自分の樹木を育てよう

“何も咲かない寒い日は、下へ下へと根を伸ばせ。 やがて大きな花が咲く” シドニーオリンピック金メダリストのマラソン選手、高橋尚子さんの名言です。 今の状況と最近の気づきから考えたことを記事にしてみまし …

友人に自分のサービスを売ることに気が引ける人は、対価を「応援料」として捉えてみては?

複業をする際に、「友人や知人からお金をもらうのは気がひけます」という悩みを聞きます。 私は、そのような気持があっても、あえて「対価をいただきましょう」とアドバイスするようにしています。   …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。