【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

コミュニケーションの習慣

「この1週間で1番嬉しかったことは何ですか?」脳がハッピーを探す効果的なアイスブレイク。

投稿日:2016/02/05

Pocket

コーチ同士のトレーニングで、極めて効果的なアイスブレイクを教えてもらいました。

相互トレーニングをしていただいたコーチのOさんに感謝しています。

私が学んだ効果的なアイスブレイクを記事にします。

sea-241665_640

 

スポンサーリンク

 

初対面のセッションスタートは、アイスブレイクが重要ポイント

先日、コーチ同士で、相互セッションにてトレーニングを行いました。

これは、銀座コーチングスクールが行っているFacebookグループがあり、そこに投稿した方と日時があえば、お互いにトレーニングするものです。

私は、「100人コーチング」を行っていることもあり、初対面のコーチが募集をしていたら、積極的に応答しています。
(なぜか自分で募集するのは気がひけるのですが。。。)

コーチ同士とはいえ、年齢は違うし、活動実績も違います。

コーチ同士でしか話せないテーマもあります。

ただし、初対面ですし、相手がどのような方かわからない状態からスタートするのです。

そこが楽しみでもあり、少し緊張する部分でもあります。

だからこそ、お互いの緊張をほぐすために、セッションスタートのアイスブレイクは重要なポイントです。

 

優れたアイスブレイクがセッションの流れを決める

そこで、冒頭のOさんのセッションの入りがうまかったのです。

Oさんは、

「伊藤さんが、今週1週間で1番嬉しかったことは何ですか?」

と、質問されました。

私は、ちょうど嬉しいことがあったので、いきなりバッーとしゃべりまくりました。(笑)

そのような場づくりがあったおかげで、あとは順調。

セッションは盛り上がったまま、終了しました。

クライアント役である私の満足度が高かったのは言うまでもありません。

私は、さっそく、次のセッションで試してみたところ、クライアントさんにヒットしました。(笑)

「一番楽しかったこと」、「一番嬉しかったこと」というポジティブな感情に焦点をあてると、それにあった現象を脳が探しはじめます。

結果、コーチとクライアントの距離感がグッと近くなる。

とてもあたたかくて、心地よい状態でセッションをスタートできるのです。

効果的なコーチングセッションを構成する要素、それはさまざまなものがあるのですが、「話しやすい雰囲気づくり」は確実に重要な要素のうちの1つです。

 

緊張状態にあるときこそ、ハッピーに焦点をあてる

実は、このアイデアは、コーチングセッションだけに限りません。

あなたの奥さまや友人、お客さまにも有効ですね。

私は、セミナーにお越しくださった方には、自己紹介の際に「最近のハッピーニュース」をひと言話していただいているのですが、コーチングセッションには使っていませんでした。(^_^;)

ちょっと話しづらい雰囲気のとき。

なんとなく空気がかたいとき。

微妙な人間関係の人と一緒に過ごすことになったとき(笑)。

そのようなタイミングになったら、ぜひ、

「この1週間で、1番嬉しかったことは何ですか?」

という質問をためしてみましょう。

脳は良かったことを探しますから、何かしらハッピーな言葉が出てくるはずです。

そうなれば、幸せであたたかい空気感につつまれた会話がスタートできますよ。(^_^)

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

今日も片づけが進みました。

本棚に2列の本がなくなり、ついにすべての本の背表紙が見えるようになりました。

とても気持良いです!(^-^)

【お知らせ】
2016年2月10日(水)【第17回】朝2時間の自由時間を生み出す!早起き習慣化セミナー

【第17回】朝2時間の自由時間を生み出す! 早起き習慣化セミナー 2016年2月10日 – こくちーずプロ(告知’sプロ)

【モニター募集中!】
皇居ラン&コーチング!

「皇居ラン&コーチング」サービス | 【良習慣の力!】ブログ

【募集中!】「100人コーチング」のお申し込みはこちらから!

【無料】100人コーチングのご案内 | 【良習慣の力!】ブログ

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-コミュニケーションの習慣

執筆者:

関連記事

「ちょっとだけ悩みを聞いてもらえる?」と言われたときに試したい。悩みを軽くするための4ステップ。

悩みがあると、なかなか前に進めません。 通常運転モードにできず、まさに「ブレーキを踏みながらアクセルを踏んでいる状態」です。 悩みを軽くすることにも、セオリーがあります。   スポンサーリン …

ほめられる側よりもほめる側に立つ「プラスのフィードバックを伝える習慣」

あなたは自分のことを「ほめて欲しい」と多かれ少なかれ思っていると思います。 それと同じように相手も「ほめて欲しい」と思っているものです。   目次1 相手にプラスのフィードバックを伝える習慣 …

あなたのコーチにはマイコーチがいますか?実体験を語れるコーチをつけましょう。

友人たちの話から、ふと「コーチングを受けることによる恩恵とは、どのようなことだろう?」という考える機会がありました。 そこで、私がクライアントとしてコーチングを受けた体験を記事にします。   …

コーチングの依頼をおことわりするという苦渋の決断。「おまかせします」思考ではコーチングの成果は出ない。

コーチとクライアントは、言うまでもなく、双方向のコミュニケーションをとることが重要です。 よく、誤解されている方が多いのですが、コーチとクライアントの関係は、先生と生徒のような上下関係ではありません。 …

アドラー心理学の「幸せの3つの条件」とは?条件をみたすために、まずは自分を受け止めよう。

昨日は、平本あきおさんの「コーチングLIVE」を観に行きました。 ライブの最後に平本さんが語ったことが印象的だったので、備忘とお勧めのワークを記事にしました。   スポンサーリンク &nbs …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。