【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

名言の習慣

“みんなを未知なる領域に連れて行こう”という名言。新しいチャレンジは「未知なる領域」への開拓。

投稿日:2016/03/19

Pocket

“みんなを未知なる領域に連れて行こう”

マイケル・ジャクソンさんの名言です。

新しいことに挑戦したとき、思い出した名言です。

road-820846_640

 

スポンサーリンク

 

セミナー主催で、「友人たちの助け」というとてつもない無形資産に気づく

セミナーをプロデュースした今回、私が得られたもっとも大きな無形資産は、友人たちの助けでした。

自己啓発の名著250冊を統合分析してわかった「人生を成功に導く、7つの習慣体系」セミナー 2016年3月16日 – こくちーずプロ(告知’sプロ)

・誰よりも先にセミナーに申し込んでくれた友人

・自分は参加できないけれど、別の友人を誘ってくれた友人

・ご自身も参加して、まわりのご友人にも声がけをしてくれた友人
(複数声がけしてくれて、実際に参加した方がありました)

・ご自身も参加して、さらにご自身のブログで間接的にセミナーを告知してくれた友人

・直前に行けるようになったからということで、ご夫婦で参加してくれた友人(と、その奥さま)

そのような友人たちの姿をみて、本当に感動しました。

「自分がつらいときに助けてくれる人こそ、本当の友人。」

そのような言葉を聞いたことがあります。

今回の活動を通して、友人たちの素晴らしい部分を新たに見つけることができました。

それだけでも、とても大きな発見です。

それは、過去の自分を乗り越えようとしなければ、わからなかったでしょう。

今回助けてもらった友人たちのヘルプが聞こえたら、自分ができることで恩返ししたい。

そのようなことを感じています。

 

「みんなを未知なる領域に連れて行こう」という目的

冒頭にもご紹介したように、マイケル・ジャクソンさんの名言に、

“みんなを未知なる領域に連れて行こう”

という言葉があります。

マイケルさんは、コンサートが始まる前に、スタッフに声がけしていたそうです。

今回、セミナーをプロデュースする際に、心のよりどころにした言葉です。

私の場合、まずは私自信が一番インパクトを受けたい。

だから、自分自身が面白いと思うセミナーを、仲間と共有したい。

そのためには、常に新しい自分の体験と出会う必要があります。

では、どうするのか?

有効な方法は、

「自分以外の人のリソースを貸してもらうこと」

です。

自分ひとりで考えたり、やったりしているから、すぐに限界が見えてしまいます。

しかし、リソースは、「自分とつながっている人たちすべて」です。

人間、自分ひとりだけでは、なかなか自分を越えられません(それができてしまうストイックな方もいますが)。

だからこそ、仲間の力を借りて、自分の実力も引き出していくのです。

もちろん、最初からうまくいくことは少ないです。

私も、自分の実力不足を強く感じました。

セミナーをプロデュース。初挑戦で不足を感じた「2つの力」と「1つのW」。 | 【良習慣の力!】ブログ

「やっぱり、自分がビジネス書著者の方を招いてセミナープロデュースするのは、荷が重かったんだ・・・」と落ち込みました。(^_^;)

でも、私の目的は、セミナーを主催すること自体が目的ではないことに気づきました。

講師の高田さん、そして、ご受講くださるみなさん。

今回私の企画にかかわってくださった周囲の人たちと、「未知の領域」に行きたかったのです。

一緒に。

 

ほんの少しの勇気が「未知の領域」を見せてくれる

セミナー翌日に、数人の方から感想をいただきました。

・実は、ちょっと苦しい状況にあったけれど、セミナーで学んだことを実践したら、気が楽になりました!

・非常に面白い分析で、さっそくワークを試してみました!

・本当に有益な内容でした。開催してくれてありがとうございます!

などなど。

そう・・・これです。

私が求めていたものは、私がセミナーを主催したことによって、「未知への領域」を学ぶことができたことです。

そのために必要なのは、私自身の「ほんのちょっとした勇気」でした。

セミナーでご挨拶をした高田晋一さんの新刊を読んでブログでご紹介したこと。

ブログ記事をTwitterに流したこと。

そのツイートに高田さんが気づいてくださって、連絡をくださったこと。

そこから、セミナーの企画がスタートしました。

勇気を出して、セミナー開催を申し出たからです。
(思いついてから、実際にメールを送るまで3ヶ月くらいかかりましたが・・・(^_^;))

やはり、自分の新しい可能性を切り開くのは、アウトプットなのだと感じます。

それと、ほんの少しの勇気といつもと違った行動なのですね。

あなたは、勇気を出して「未知の領域」に行っていますか?

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

新しいチャレンジをすると学び・気づきが多いです。

ブログの内容がかたよってしまうのは避けたいけれど、今の感情を記事にしておきたい気持もある。

困ってしまいますね・・・(汗)。

【お知らせ】
2016年4月13日(水)【第19回】朝2時間の自由時間を生み出す!早起き習慣化セミナー

【第19回】朝2時間の自由時間を生み出す! 早起き習慣化セミナー 2016年4月13日 – こくちーずプロ(告知’sプロ)

【モニター募集中!】
皇居ラン&コーチング!

「皇居ラン&コーチング」サービス | 【良習慣の力!】ブログ

【募集中!】「100人コーチング」のお申し込みはこちらから!

【無料】100人コーチングのご案内 | 【良習慣の力!】ブログ

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-名言の習慣

執筆者:

関連記事

あなたの座右の銘は何?思考と行動の軸になる言葉を持っておこう。

あなたは「座右の銘」を持っていますでしょうか? 座右の銘は、自分の思考と行動を支えてくれる信念にも似た重要なものです。   スポンサーリンク   目次1 私の「座右の銘」とは?2 …

再開すれば、途切れない。相手に「言葉を贈る」習慣

相手を変えることはできません。 その代わり、相手に「言葉を贈る」ことはできます。   目次1 習慣化の本質は「続ける」よりも「再開する」こと2 友人に届いた「再開すれば、途切れない」という言 …

未来から考える時間の流れ。「過去にどんな汚点があっても未来にはシミ1つない」。

新しいゴールを目指そうとすると、過去のできなかった自分を思い出すことがありませんか? そういったときは、時間の流れの考え方を変えてみましょう。   目次1 「過去にどんな汚点があっても未来に …

「2019年」というあなたのキャンバスに描くアーティストは誰ですか?

“過去にどんな汚点があっても、未来にはシミひとつない” プロコーチの谷口貴彦さんの名言です。 この名言のように、1年を考えていきたいと考えています。   スポンサーリンク   目次 …

人生は「誰に会うか」「誰に学ぶか」「誰に相談するか」で変わる

目次1 嶋津さんのセミナーで学ぶ2 チームの仲間がトライアスロンを完走3 経験者に学べば成果が出るのは早い4 人との出逢いが人生を変える 嶋津さんのセミナーで学ぶ 前日の嶋津さんのセミナーで、本日のブ …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。