【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

名言の習慣

「成功するまで頑張り続ける」よりも、わたしがグッときた名言をご紹介いたします!:トーニャハーディングさんに学ぶ!その3

投稿日:2014/06/28

Pocket

先日受講したトーニャハーディングさんのセミナー。

過去2回に渡って気づきと学びを書きました。

「渦巻き」ムーブメントをつくり出すために重要なたった1つのこと:トーニャハーディングさんに学ぶ!その1

「自分の城を持て!すべてはそこから始まる!」というメッセージに共感!:トーニャハーディングさんに学ぶ!その2

トーニャハーディングさんのご紹介はこちら!

※ご参考
トーニャハーディングさん公式サイト

トーニャハーディングさんの音楽、ぜひ聞いてみてください!

※ご参考
トーニャハーディング 1st EP “spa wars” demo

※レコード買えます!
http://tonyaharding.net/spawarsrecord

(レコードプレーヤーを持っていなくても、レコードを買えばMP3が入手できます!)

今日は、わたしが本セミナーからもっとも感銘を受けたことを書きたいと思います!

 

(ここから有料メルマガのご紹介です)
————————————————————

「早起き」メルマガ(有料)始めました!

登録はこちらから!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

————————————————————
(有料メルマガのご紹介はここまでです。)

 

怒られる=レスポンスがある

トーニャハーディングさんは言いました。

「自分で思っているほど、他人は自分のことを気にしていないもんです。」

と。

ですから、普通の行動を普通にやっているだけでは、誰もこちらを向いてくれません。

でも、あり得ないくらいに大量に行動したり、常識の枠からはずれた行動を起こすと、自分以外の人に注目されます。

注目されるということは、つまり、賞賛だけではなくなることも意味しますが。。。(実感)

要は、誰かに怒られるくらい行動を起こすと、好むと好まざるとにかかわらず、自分以外の人たちからリアクションが返ってくるし、なんらかのレスポンスが発生してくる、ということです。

わたしはもちろん、怒られるのは嫌いです。

でも、無関心でいられるよりは、自分の行動にレスポンスが帰ってくる人生を選びたいと考えています。

 

とにかくやめない!

トーニャさんは、次のようにも言いました。

「とにかく、やめないことが大切です。」

と。

トーニャハーディングのお2人も、音楽以外の仕事をされていました。

でも、音楽はやめなかった。

だから、今があるのですよね。

トーニャさんは、

「成功するまでやめない」

「細々とでもやる」

という意思を語っていました。

 

トーニャさんはドリームキラーと呼ばれるような人たちから、何度も言われたそうです。

「いい歳して何をやってるの?」

とか、

「そんなことやっててお金になるの?」

とか、

「あなたよりすごい人はたくさんいるんじゃない?」

と。

よく分かります。(実感)

でも、そう言ってくれる人たちには、実は悪気がなくて、本当に心配してくれていることも多いのです。

(嫉妬心から言う人もいますけど・汗)

トーニャさんも思わず耳を傾けてしまいそうになったとか。

でも、そこであきらめず、ご自身の気持を貫いた。

そしてドリームキラーから何か言われたとき、吹っ切れて

「うるせえ!黙ってろ!」

と、本当に言ったそうです。(笑)

 

・・・いや、すみません。

(笑)と書きましたが、実はわたしは笑えませんでした。(^_^;)

 

表現の違いによって変動する刺さり方

トーニャさんはサラッと話されていたので、おそらく一緒に受講していた他の道場生の方たちはスルーされたと思われるけれど、わたしに非常に響いた言葉がありました。

それは、

【スベってもあきらめない】

という言葉。

a1180_001554

わたしは、ハッとしました。

ビジネス書には、

「成功するまで頑張り続ける」

といった表現がよく出てきます。

わたしも同意していますし、とても好きなフレーズです。

でも、トーニャさんから生で直接聞いた

「スベってもあきらめない」

という言い方のほうが、ピンときたんですよね。

そして、考えました。

そういえば最近わたしはスベっているか?

(柴又100Kでスベりましたね・笑)

そう、スベるためには足を前に出さないといけません。

立ったままではスベれませんよね?

「そうだ、前進しよう。」

そんな風に思えたのです。

 

そして、そして。

トーニャさんから、

「自分の旗を振りましょう!」

というメッセージがありました。

さらなるアドバイスです。

「旗を振り続けましょう!」

と。

やはり大切なのは続けることです。

では、旗を振り続ける理由は?

トーニャさんが言いました。

「旗を振り続けていないと気づいてもらえません。」

なぜなら、

「いつ飛行機が助けに来てくれるか、それは自分では分からないんです。」

と。

カッコいい!

シビれます!

 

ということで、わたしも旗を振りますよ!

▼良習慣

▼早起き

▼習慣化

▼継続

▼セルフマネジメント

▼コーチング

▼NLP

これらをもっとインプットします。

さらにアウトプットしていきます。

そして、周囲の人やと社会にプラスの痕跡を残したい。

 

スベってもあきらめません!

スベったら、前進している証拠。

批判を受けたら、行動を起こしている証明。

悩んだら、ステージアップするためのトレーニング。

そんな風に考えようと思います。

 

あなたは、最近スベる経験をしていますか?

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

 

【今日の名言】
スベってもあきらめない
(トーニャハーディング)

 


-名言の習慣

執筆者:

関連記事

あなたの座右の銘は何?思考と行動の軸になる言葉を持っておこう。

あなたは「座右の銘」を持っていますでしょうか? 座右の銘は、自分の思考と行動を支えてくれる信念にも似た重要なものです。   スポンサーリンク   目次1 私の「座右の銘」とは?2 …

ミッフィーの生みの親、ディック・ブルーナ氏の名言から「早起きの技術」について考える。

ぼくの仕事のやり方は 毎日の積み重ねです。 いつでも、今日は昨日より 少しでもいいものを つくろうと心がけて ずっとやってきました。 (オランダの絵本作家 ディック・ブルーナ) キャラクターのミッフィ …

愛着のある物事をやめるとき、ぼくが判断基準にしたドラッカー氏の名言

今年の8月末をもって、長く続けていたあることをやめました。 今回は、 「やめること」 について考えてみます!   (ここから有料メルマガのご紹介です) ——————————————————— …

自分の未知の領域に挑戦する勇気について少しだけ考えてみました。

目次1 いよいよウルトラマラソン2 言い訳したくなる気持=少しの後悔3 訪れたノーポチのタイミング4 とんでもないところに行くためには? いよいよウルトラマラソン いよいよ今日は柴又100kmウルトラ …

なぜ私たちはイライラするのか?怒りを減らす「ゲシュタルトの祈り」という言葉

私たちが「イライラ、怒り、がっかり」するのには理由があります。 意味のない「イライラ、怒り、がっかり」を避けるためには、それが起こる原因を理解し、対処する言葉を持つことがおすすめです。   …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。