気づきの習慣

「ていねいな暮らし」を実感できる習慣の理由とは?

投稿日:2023/08/30


「ていねいさ」を感じる習慣を3つピックアップしてみました。
私にとって「ていねいな習慣」の3つは、
1:10年日記を書く
2:小遣い簿をつける
3:昨日のふり返りと今日の計画を考える
です。




 

「ていねい」な習慣とは?

習慣には、
・毎日取り組む習慣
・1週間に1度取り組む習慣
・月1回取り組む習慣
などがあります。

習慣がすばらしいと思うことの1つに、
・今の自分が大切にしたい活動が何か意識できること
があります。

自分が大切だと思う活動に、自分なりに時間を投下できる。
これは、自分の価値観に対する確認行動なのだと考えているんです。

先日、友人から「伊藤さんって、ていねいな暮らしをしている人みたいだよね」と言われました。
ていねいな暮らし。
たまにハッシュタグで見かけます。

私自身は、まったくそんな感覚がなかったので、意外だったんですよね。
ですから、どうしてそう思ったのか、友人に尋ねました。

返ってきた答えは、
「伊藤さんは、ブログを書いたり、日記を書いたり、チェックリストも書いてたり、家族会議とかの時間もとってますよね。
それってけっこう時間がかかるし、必ずしも効率的じゃないことなのに、ちゃんと時間を使ってるんだなって。
そんな姿を見て、そう感じたんです。」
でした。

なるほど、たしかに。
私として大事にしている活動があります。
そこに、自分なりに優先的に時間を配分しています。

白湯を飲んだり、ガーデニングはしていないけれど、必ずしも効率的じゃないことに時間を使っています。
そういった私の活動の様子が、彼に「ていねいな暮らし」的な印象を与えたみたいなんですね。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





「ていねいさ」を感じる3つ習慣

その意味で、私の中にも「そういえば、この習慣に取り組んでいるときは、日常を大切にしているって感じるなぁ」という習慣があります。

決してマストの習慣ではない。
でも、やらないとすごく未完了を感じる。
ちゃんと実行できると充実感を味わえる。

そんな習慣があります。
代表的な習慣を3つピックアップしてみました。

その3つの習慣とは、
1:10年日記を書く
2:小遣い簿をつける
3:昨日のふり返りと今日の計画を考える
です。

 

1:10年日記を書く

1つ目は、
・10年日記を書く
です。

10年日記は私は神のものを愛用しています。
まだ1冊目の2年目です。
大したことないですね。(笑)

ただ、昨日は結婚記念日だったんです。
そこで、昨年の自分が何をしたのか。
記録に残ってました。

昨年とは違った祝い方ができたので良かったなと。
もし、日記を見ていなかったら、まったく同じすごし方をしていたかもしれません。(笑)
これは、連用日記のいいところが出ました。

あと、ていねいと言う意味では、未来の自分が読むこと考えて、できるだけていねいに文字を書くようにしています。

なぜなら、テキトーに書きすぎると、来年の自分が読んだときに読めないんです。(笑)
これでは本末転倒ですよね……。

ですから、今はできるだけに文字を書くようにしています。
すると、気持ちを落ち着きます。
たしかに、ていねいに生きてる感じがあります。

 

2:小遣い簿をつける

2つ目は、
・小遣い簿をつける
です。

やることはシンプルで、昨日のレシートを記録します。
カフェなどの経費は、データで記録しています。

日々のお金を記録すると、財布がきれいになります。
これが、とても気持ちいいんですよね。

逆に、小遣い簿の習慣を2〜3日忘れてしまうと、レシートを財布の中にたまります。
財布が太ったみたいになるんです。
それが、けっこう不快なんです。

こうして、毎日のように、自分が大切にしているお金に対して意識を向けること。
これが、ていねいに生きている感じがします。

小遣い簿の当初の目的は、無駄遣いを減らしたり、浪費を防ぐためだったんですが、それはあまり守れていないんですが……。
それでも、「注意しないと」という効果はあります。

 

3:昨日のふり返りと今日の計画を考える

3つ目は
・昨日のふり返りと今日の計画を考える
です。

昨日をふり返り、
・できたこと
・できなかったこと
を書き出す。

そして、できなかったことに対して、今日どんな改善を変えていくかを考える。

時間は5分〜10分程度。
長い時間では無いんです。

ただ、これができた日とできなかった日とでは、ていねいに生きてる感じがだいぶ変わります。

時間がとれず、なぐりがきのように3分くらいでやってしまうこともあります。
それでも、やらないよりはましなんですよね。
それに「こんな風に雑にふり返りてしまうような状況なんだなぁ」ということにも気づいたりします。

自分をモニタリングするような感覚ですね。

 

■スポンサーリンク




「ていねいな習慣」のポイントとは?

ということで、私が取り組んでいる習慣の中から。これを毎日やると「ていねいに暮らしている感じがする習慣」を3つ選んでみました。

「ていねいな習慣」のポイントは、
・あなたが大切にしたいと思う活動に対して、優先的に時間を割り当てられているかどうか?
です。
むしろ、それらの習慣は、やってもやらなくても、1日が劇的に変わる習慣ではありません。

そんな習慣を、効率的にやるのではなく、あえて時間をかけて非効率にやってみる。
ほかの誰かのためではなく、あなたのために。
そんな習慣が、日常にていねいさを与えてくれるように感じます。

私なら、10年日記を書くことで、自分の大切な1日を俯瞰しています。
小遣い簿をつけることで、大切なお金に意識をむけています。
そして、1日の計画を考えることで、大切な時間を有効に使おうとしているわけです。

こんなところに、ていねいさを感じることがあるのかも、と思ったのです。

私とはまったく違って、ていねいに片づけをする方もあれば、ていねいに料理をつくる方もあるかもしれません。
それでいいんです。
大切なことは人それぞれ違うので。

要は、私たちは、
・自分が大切にしたいことを大切にできると、充実感を味わう生き物
だということなんです。

ですから、まずはあなたが大切なものを決めること。
次に、その活動に時間を割り当てること。
最後に、実際に時間を投資すること。

シンプルですが、それが「ていねいさ」を感じさせてくれるはずです。
ぜひ、今日からトライしてみましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、23回目の結婚記念日でした。

会社を定時すぎに退社。
家族3人でしゃぶ葉を食べにいきました。
ダイエット中とはとても思えないくらいに食べすぎました。。。(^_^;)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-気づきの習慣

執筆者:

関連記事

行動すれば、次の現実。その「行動」の前に必要なモノ。

■大阪セミナー開催で山積した課題 ここ数日連投している大阪ネタですが(笑)、本当にいくつもエントリが書けるぐらいわたしにとっては学びの多い大阪セミナーとなりました。 自分自身の整理も兼ねて今回のまとめ …

師匠のタイプは自分の特性にあったタイプの師匠を選ぼう。

師匠を持つことは、より良い人生を送るうえで必須のことだと考えています。 それと同じくらい「誰を師匠にするのか」ということも大事なことです。   スポンサーリンク   早起きセミナー …

自慢話が多くなったら要注意。外側の自分と内側の自分のギャップを埋める方法。

表向きの自分と内向きの自分には、当然ギャップはあるものです。 ただ、そのギャップを広げすぎないような対処法を持っておきましょう。   スポンサーリンク   外面と内面のキャラクター …

「わかっているけど、できない」は、本当に「わかっている」のか?

「わかってるんだけど、できないんですよ〜。」という言葉。 私が言ったことはありますし、相手に言われたこともあります。 しかし、自分ができていないことは、本当は「わかっていない」のではないでしょうか? …

冒険とは、自分の本当の気持ちで生きること。価値観のピントを合わせて日常を冒険にする方法

コーチングセッションを受けていて、そして本を読んでいて気づきがありました。 それは「平凡な日常を冒険にする方法」です。   「冒険とは、自分の本当の気持ちで生きること」 「冒険とは、自分の本 …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。