【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

気づきの習慣 良習慣の習慣

あなたも勘違いしている!?上手くいっている人は一直線にゴールに到達しているのか?

投稿日:2015/07/17

Pocket

あなたには憧れの人がいますか?

その人は、一直線に成功への道を進んできた人でしょうか?

stairwell-690870_640

 

スポンサーリンク

 

私の恥ずかしい勘違い

つい数年前まで、私はけっこう大きな思い違いをしていたことに気づきました。

有名な経営者の方や、ビジネス書を書いているような方は、「みなさん、とにかくスゴい人なんだろうな」と思っていました。

ビジネスを大きく成功させ、出版して、お金持になって世界を飛びまわる。

いわゆる「成功者」と呼ばれる人たちは誰でも、一足跳びで目標を達成できるような人。

普通の人がようやく1段ずつ登っていく階段を、2段抜かし、3段抜かししていくのだろう。

そんなふうに考えていました。

 

「上手くいく人の段差は小さい」という仮説

しかし、有名な経営者の方に直接お話を聞く機会があったり、本の著者の方に直接お話を伺ってみると、それは私の大きな勘違いだったことが分かりました。

たとえば、本を何冊も書いているスゴい方であっても、日々の小さな努力を欠かしていませんし、悩みも持っています。

それでも、やるべきことをやり、やる必要があることを見極めているから成果が上がるのです。

そのように上手くいっている人の軌跡を調べてみると、一直線にゴールに突き進んでいるかのように見えます。

しかし、細かく調べていくと、特殊な場合を除き、実は小さな階段を1歩ずつ登っているのです。

また、これは私の仮説ですが、私のような凡人が設定する階段よりも、1つひとつの段差を小さくしています。

私が設定する段差が1だとしたら、上手くいく人の段差は、0.5に設定されている。
そんなイメージです。

私を含む普通の人は、1段を上がるために「大変だ、、、」と嘆いています。
何もしていないか、ちょっとしか挑戦していないのに。(^_^;)

一方、上手くいく人は、より小さな段差をするすると登っていきます。
段差が小さいから、登るという行動のハードルが下がっているからできるのです。

そのようにして、ゴールに到達する。

このプロセスは、普通の人がはたから見ると、苦労もなく上昇しているように見えてしまいます。
ゴールした姿しか見えないから。

でも、やるべきことを小さくして、きちんと登っているのです。

 

アウトプットを形にするメディアをつくろう

上手くいっている人は、自分の軌跡を記録しています。

日誌、日記、ブログ、メルマガ。
あなたに合ったメディアで構いません。

何かしら、あなたの軌跡を形にしてアウトプットをすることをお勧めいたします。

そういえば、先日、興味深いことを聞きました。

日記と日誌の違いです。

日記は、自分の行動や思考の記録を書きます。

一方、日誌は、「できたこととできなかったことの仕分けをする」ということなのだそうです。
その仕分けをもとに、改善すべきこと、明日やるべきことを確認することで、意識にあげる。
日誌には、そのような効用があるそうです。

私は、今年の1月1日から5年日記を書いていましたが、これを機に日記を日誌に変更しようと思っています。

昨日までの自分と、今日の自分。

少しでも成長できたのかどうか、記録を残していく。
日誌に、そのような軌跡を綴っていきたいと思います。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【編集後記】

新たなクライアントさんと継続コーチングがスタートすることとなりました!

期間限定ではありますが、おかげさまで現在は継続して関わるクライアントさんが9名となりました。

時間のやりくりの中で、充実感を味わっています。(^_^)

 

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-気づきの習慣, 良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

「経営者にとって大切な2つのこと」は、成長欲求を持つすべての人にも大切なもの

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 「経営者にとってもっとも大切なものは何か?」 この質問は、上司学コンサルタントの嶋津良智さんがセミナーでよ …

やはり「変化」「向上」するためには、基準値を徐々に変えていくことがコツ!

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 友人のブログに共感しました!     目次1 会社員でありながらスゴい成果を出す友人2 …

複業ビジネスと習慣化の共通点。「スタート→改善→及第点→さらに改善→合格点」サイクルのイメージで前進する。

複業のビジネスと習慣化には、共通点があります。 それは、 ・まずスタートする→改善する→及第点をとる→さらに改善する→合格点まで持っていく という流れです。   スポンサーリンク &nbsp …

積極的に孤独になる「アクティブひとり時間」を習慣にしよう

あなたは、自分から積極的にひとりの時間を取りにいっているでしょうか。 もしかしたら、いろいろとやっているのになぜか満たされない気持ちがある方は、「アクティブひとり時間」が不足しているのかもしれません。 …

過去の悪い原因を問い詰める「なぜ?」より、未来の改善を求めて「何を」と考える習慣を身につけよう!

  こんにちは、伊藤です。 あなたは、部下や後輩、子どもがあなたの望む行動をとらなかったとき、 「なぜ、〜しなかったのか?」 と聞いていませんか? ぼくは、「なぜ?」よりも、 「何があなたの …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。