気づきの習慣

私たちの人生を盛り上げてくれるものの正体とは?

投稿日:2023/08/29


映画やドラマや小説など、おもしろい物語に欠かせない要素があります。
それは、私たちの人生にも共通する要素なのかもしれません。




 

再び『SLAM DUNK』にハマった理由

先日、映画『THE FIRST SLAM DUNK』を観に行きました(かなり先のばしでした……)。
このブログでは、ネタバレは無いのでご安心いただけたらと思います。

なぜ、高校生以来、再び『SLAM DUNK(スラムダンク)』にハマったのか。
きっかけは妻でした。
ある日「そういえば、私、スラムダンクの結末を知らないんだよね」と。

そのひと言から、テレビアニメ版(これは私も途中までしか記憶がなく)をDVDで見ることから始まりました。
ただ、アニメは視聴率低下で打ち切りになったようで、インターハイ直前までしか描かれていません。
そのため、残りはあらためてコミックで、最終話まで読みました(シビレました、当然)。

このときにタイミングよく、映画『THE FIRST SLAM DUNK』が8月31日まで7日間限定でラストゲーム上映が実施されたわけです。
高校生の頃と同じように、いや、そのとき以上に、『SLAM DUNK』のストーリーは、私の心を揺さぶってくれました。

時を同じくして、バスケットボールワールドカップが開催。
まさに「にわかファン」という感じでしたが、男子日本代表のフィンランド戦をテレビ観戦しました。

その試合展開が、また劇的で。
まるでリアル「スラムダンク」の世界です。

とにかく、すばらしい試合だったんですよね。
テレビ画面に向かって、私たち夫婦は思わず「シシュー!(ディフェンスを死守しよう、という意味です・笑)」と叫んでしまいましたから。

そんな形で、土曜日に映画『THE FIRST SLAM DUNK』の試合。
日曜日に、男子日本代表バスケの試合。
この2つの試合を観戦して、私の心は動きっぱなしだったんです。

この興奮の中、ふと浮かんできた問いがあります。
それは、

Q:私たちの人生を盛り上げてくれるものは、いったい何なんだろうか?

という問いです。

あなたは、何だと思いますか?

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





ストーリーの盛り上がりに欠かせない要素

私たちの人生を盛り上げてくれるものは何か?
結論から書きます。

私たちの人生というストーリーを盛り上げるためには、問題が必要なんです。

あなたが、これまでの人生でふれてきた映画やドラマや小説。
心に残っている作品を思い浮かべてみましょう。

それは、こんな物語ではないでしょうか?

・主人公は未熟で不完全な存在
・そのため、主人公が問題にぶつかったり、トラブルに巻き込まれる
・その問題に立ち向かう
・そのプロセスで協力してくれる人に出会う
・問題に立ち向かい、克服しながら成長していく

いかがでしょうか。
もちろん、そのままズバリではないと思いますが、大きな枠組みとしてです。

基本的に、主人公は不完全なんです。
だから、ひとりだと壁にぶつかる。
そこで、家族や師匠や友人たちのような周りの人たちとともに、その問題を乗り越えていくわけです。

有名なハリウッド映画なら、
・『ハリー・ポッター」
・『ロード・オブ・ザ・リング』
・『マトリックス」
など。

日本の名作漫画なら、
・『SLAM DUNK』
・『キャプテン翼」
・『ドラゴンボール』
・『鬼滅の刃』
など。

不完全な主人公が、仲間とともに成長していくストーリーですよね。
しかも感動的なんです。

では、そこには何があるのでしょうか。
問題なんです。
問題があるからこそ、ストーリーに起伏が生まれ、読者を熱くさせるわけです。

問題なんて、できれば避けたいですよね。
自ら「問題にぶつかりたい」という人はレアなはずです。

ただ、だからといって問題に向き合わずに逃げてばかりいると、それは「盛り上がりに欠けたストーリー」のレシピなんですよね。

 

■スポンサーリンク




主人公の「問題解決と成長」への期待

イメージしてみましょう。

あなたが、2000円を払って映画館に行きました。
楽しみにしていた映画は、
・生まれも育ちも裕福で
・ルックスも素晴らしい
・頭脳も優秀
・能力もすごい
・異性にもモテる
という主人公がいたとします。
その主人公が、おだやかに平和に暮らしていく。
そんな2時間の映画を見たとします。

あなたはどう思うでしょうか。
私なら「俺の2時間と2000円を返してくれー」と言うでしょう。(笑)

何の問題もなく、何の葛藤もなく、何の起伏もない。
そのようなストーリーだとなかなか「おもしろい!」とは思えないのです。

それよりも、主人公に問題がやってきて「えー!これからどうなっちゃうんだろう?」というハラハラとドキドキがあったほうがおもしろいですよね。
あくまで、物語の世界なのですから。

つまり、私たちは、物語の主人公たちに「問題解決と成長」を期待しているわけです。

ここからは私の仮説です。

私たち人間は、無意識のうちに「ひとりでできることには限界がある」と思っているのではないでしょうか。

ですから、人間関係を求めてコミュニティーに入ったり、仲間を増やしたり、家族をつくったりするわけです。
その仲間たちと一緒に、自分ひとりではクリアできないような問題を解決していく。
解決のプロセスで、成長していく。
そんなストーリーを、心のどこかで求めているような気がするんですよね。

では、この仮説を、私たちの人生にどう活かせばいいのでしょうか。
あなたが、何らかの問題と向き合うことです。
自分のことであっても、ほかの人のことでも大丈夫です。

何も「世界平和を解決する!」というような壮大な問題じゃなくていいんです。
生きていれば、仕事をしていれば、必ず問題がやってきますよね。
その問題をクリアすることが、私たちの人生を盛り上げてくれる1つの要素だと考えてみることもできるわけです。
もちろん、あなたが挑むに値する価値ある問題という前提ですけれど。

問題が起きたときは、たしかに嫌な気持ちがします。
私も嫌です。

それでも、単に問題を嫌がるだけではなく「もしもあなたが映画やドラマや小説の主人公だったら、この問題をどんなふうに解決するのか?」を考えてみるのはいかがでしょうか。

解決までのプロセスが、あなたの人生に盛り上がりをつくってくれる可能性があります。
その問題をクリアすることで、あなたはこの物語(=あなたの人生)の主人公になるのです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時の『習慣化オンラインサロン』朝活ファシリテーションからスタート。

夜は予定になかった会社の残業。。。
トレーニングに行けず、残念です。
挽回しないと。(^_^;)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-気づきの習慣

執筆者:

関連記事

「ひとり社長は近未来のイノベーターである」とぼくが考える理由

前回の記事にも書きましたが、引き続き「ひとり社長」のトークイベントから。 ※ご参考 8/2イベント「雇われない生き方、雇わない生き方」。「ひとりビジネス」という生き方の選択 本日は高坂さんのコメントか …

オール5を目指す生き方をやめる。つるりとした球よりごつごつした岩を目指す。

高校受験制度では、まんべんなく高得点を取る優等生しか受からないシステムとなっています。 勉強がメインの学生時代はオール5を目指しても良いのかもしれませんが、ビジネスパーソンはオール5を目指さないほうが …

「変化しか知覚できない」私たちが成長に気づくためには?

「変化の知覚」という言葉を学びました。 私たち人間は、知覚器官の限界があるために「変化しか知覚できない」のです。   「変化の知覚」が起きないと続かない 「なぜ、始めたばかりの習慣は挫折しや …

悪習慣を発生させるボトルネックを発見する方法

あなたは悪習慣にまみれた1日を送ったことはないでしょうか。 じつは、そんな1日こそ、ボトルネックを発見するための素材だったりします。   私が感じた不調の理由 「なんだか仕事がスムーズに進ま …

「男性と女性ではどちらが痩せやすい?」というクイズからぼくが感じたあせりとは?

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 本日は、突然ですがクイズから。 【質問】 男性と女性ではどちらが痩せやすいでしょうか? あなたは、お分かり …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。